「 櫛木理宇 」 一覧

ナイフと不審者

死んでもいい

死んでもいい 著:櫛木理宇 出版社:早川書房 ホーンテッド・キャンパスの櫛木理宇さんのミステリー短編集。 書き下ろし二本を含む計六篇が収録されています。 各話あらすじ 死んでもいい 河石要(かわいし …

マネキン

ホーンテッド・キャンパス 夜を視る、星を撒く

ホーンテッド・キャンパス 夜を視る、星を撒く 著:櫛木理宇 画:ヤマウチシズ 出版社: 角川書店 角川ホラー文庫 大学を舞台にしたオカルトミステリー第十六弾。 文化祭で遂に部屋に手料理を食べに来ないか …

SNS

虎を追う

虎を追う 著:櫛木理宇 出版社:光文社 かつて栃木県警捜査一課に所属していた星野誠司は、三十年前、自分も関わった連続幼女殺人事件の犯人の一人が、喉頭癌で亡くなった事を新聞で知ります。 犯人逮捕時に違和 …

猫

ホーンテッド・キャンパス 秋の猫は緋の色

ホーンテッド・キャンパス 秋の猫は緋の色 著:櫛木理宇 画:ヤマウチシズ 出版社: 角川書店 角川ホラー文庫 大学を舞台にしたオカルトミステリー第十五弾。 君に吊り合う男になれたら、言いたいことがある …

マンション

瑕死物件 209号室のアオイ

瑕死物件 209号室のアオイ 著:櫛木理宇 出版社: 角川書店 角川ホラー文庫 川沿いに立つ瀟洒な高層マンション「サンクレール」 誰もが羨むこの物件にはアオイという男の子が棲んでいる。 二〇九号室から …

独房

死刑にいたる病

死刑にいたる病 著:櫛木理宇 出版社: 早川書房 ハヤカワ文庫 筧井雅也は私立大学に通う大学三年生だ。 かつての彼は家族の期待に応えた優等生だった。 しかし、高校に進学するとついて行けず、精神を病んだ …

花火

ホーンテッド・キャンパス 夏と花火と百物語

ホーンテッド・キャンパス 夏と花火と百物語 著:櫛木理宇 画:ヤマウチシズ 出版社: 角川書店 角川ホラー文庫 森司は思わず飛び起きた。 原因は中学時代の部活の夢だ。 森司は所属していた陸上部のコーチ …

キャンピングカー

ホーンテッド・キャンパス 墓守は笑わない

ホーンテッド・キャンパス 墓守は笑わない 著:櫛木理宇 画:ヤマウチシズ 出版社: 角川書店 角川ホラー文庫 梅雨も明け月も変わり七月に入った。 こよみの問題が解決しても、森司は彼女と共に食事をし、家 …

雨

ホーンテッド・キャンパス 水無月のひとしずく

ホーンテッド・キャンパス 水無月のひとしずく 著:櫛木理宇 画:ヤマウチシズ 出版社: 角川書店 角川ホラー文庫 森司はどうしてもミラノサンドが食べたくなり、バイト前の鈴木を昼食に誘って繁華街のドトー …

椿

ホーンテッド・キャンパス 白い椿と落ちにけり

ホーンテッド・キャンパス 白い椿と落ちにけり 著:櫛木理宇 画:ヤマウチシズ 出版社: 角川書店 角川ホラー文庫 ゴールデンウィークも開けた講義室。 学生たちは休み呆けを引きずっていた。 八神森司もこ …

菜の花

ホーンテッド・キャンパス 君と惑いと菜の花と

ホーンテッド・キャンパス 君と惑いと菜の花と 著:櫛木理宇 画:ヤマウチシズ 出版社: 角川書店 角川ホラー文庫 八神森司は鏡を見ながら何故自分はブラッド・ピットに生まれなかったのだろうと考えていた。 …

月

ホーンテッド・キャンパス 春でおぼろで桜月

ホーンテッド・キャンパス 春でおぼろで桜月 著:櫛木理宇 画:ヤマウチシズ 出版社: 角川書店 角川ホラー文庫 大学の春休み、森司はアパートで思索にふけっていた。 一月は大学二年生だったが、四月になれ …

雪景色

ホーンテッド・キャンパス この子のななつのお祝いに

ホーンテッド・キャンパス この子のななつのお祝いに 著:櫛木理宇 画:ヤマウチシズ 出版社: 角川書店 角川ホラー文庫 オカルト研究会の一行は藍が卒業するということで、卒業旅行の名目で温泉旅館に向かっ …

鍵

ホーンテッド・キャンパス なくせない鍵

ホーンテッド・キャンパス なくせない鍵 著:櫛木理宇 画:ヤマウチシズ 出版社: 角川書店 角川ホラー文庫 年の瀬も押し迫ったある日、オカルト研究会では藍が二年参りに行こうと提案していた。 二年参りと …

トンネル

ホーンテッド・キャンパス 雨のち雪月夜

ホーンテッド・キャンパス 雨のち雪月夜 著:櫛木理宇 画:ヤマウチシズ 出版社: 角川書店 角川ホラー文庫 幽霊が視える大学生、八神森司はかねてより予定していた簿記試験を受けた。 結果は出来たのか、出 …

田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。