漫画

空挺ドラゴンズ 第十五巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:

岩の谷
空挺ドラゴンズ 15 アフタヌーンKC

著:桑原太矩
出版社:講談社

新生クイン・ザザ号に乗り込み因縁の相手、震天王テュポーンに挑んだクイン・ザザの面々。
捕龍ではなく、討伐を目指す屠竜船プラナ・グラーヴァと共闘しながらテュポーンを追い詰めたクイン・ザザだったが、突然現れた新たな捕龍船に最後の一矢を奪われ……。

広告

登場人物

ジローの父
テュポーンとの戦闘の際、最後に割って入った捕龍船メッキーラ・モーン号の砲手
黒髪ポニテでもみあげの男。
ジローを一年後迎えに来ると約束していたが、約束の場所である山の頂に現れる事はなかった。
その後、山頂で待ち続けたジローは不時着したクイン・ザザの乗組員となる。

ハーズ
テュポーンとの戦闘中、左腕を失ったギブスの担当医
白髪丸眼鏡の壮年男性。
術後の経過が良くないギブスの為、クイン・ザザの面々に竜の脳油の手配を求める。

レン
ギブスが傭兵時代に出会った脱走兵の少年
金髪眼帯の少年。
彼と同様に軍を脱走した少年たちのリーダー格。
偵察任務で小型飛行船に乗っていたギブスは竜に襲われ墜落。
そのギブスを彼らは拘束するのだが……。

あらすじ

震天王テュポーンの捕龍に成功したクイン・ザザ。
しかし、それはクイン・ザザ、プラナ・グラーヴァ、そして最後に介入した捕龍船、メッキーラ・モーンの三つの船の共闘という形となった。

竜の所有権は普通は一番銛を打ち込んだ船に権利がある。
しかし、今回はアンカーは抜けてしまっている。
その場合、通例では止めを刺した船に所有権がある。

今回の狩りでは甲板長のギブスも左腕を失う大けがをしている。
ただ働きは冗談じゃない。

慌てるニコ達にメッキーラ・モーンの砲手が声をかける。

「アイツは皆で捕ったんだ。皆で分けりゃいい」

そう言ってジローの父だと言う砲手の男はほほ笑んだ。
その後、メッキーラ・モーンの他、クイン・ザザ、プラナ・グラーヴァの乗組員達も鉈を片手にテュポーンを解体。

ミカはテュポーンの廃棄肉から食べられる部分をかき集め、肉を包丁で叩きハンバーグを作った。
そうして出来上がった伝説の竜、震天王テュポーンのハンバーグは今まで食べた事がないほど美味だった。

広告

感想

今回は捕獲したテュポーンの解体から始まり、テュポーンハンバーグ、ジローと父の再会、左腕を失ったギブスの治療のため、脳油を持った竜狩り、ギブスの傭兵時代の思い出などが描かれました。

今回はその中でもギブスの過去についてが印象に残りました。

ギブスは小型船で偵察中、竜と接触し墜落。
軍を逃げ出した少年兵たちと出会います。
三度の食事に温かいベッド。
そんな宣伝文句に騙され軍に入った少年たち。

ですが、彼らを待っていたのは酷い食事と冷たい床で眠る日々でした。
これまで観た映画と同様、戦場に快適な場所など無く、そんな待遇を受けられるのは上級将校だけなのでしょう。

作中、ギブスは少年兵たちと協力し、前線からの脱出を図ります。
何とか川を渡り、逃げ延びたかに思われたのですが、ギブスは体力の限界で川に流されてしまい……。

戦争なんてやっぱり碌なもんじゃない。
エピソードを読んでいてそんな事を思いました。

まとめ

この巻のラスト、左腕を失ったギブスは船を降りる事をタキタ達に告げるのですが……。
これまで甲板長として乗組員をまとめてきたギブス。
彼は本当に船を降りてしまうのか。

今後の展開が気になります。

この作品はマガポケにて一部無料でお読みいただけます。
作者の桑原太矩さんのアカウントはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのFrank Ravizzaによる画像です。
広告

-漫画
-, , , ,

関連記事

人魚

みなそこにて 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

みなそこにて 1 webアクションコミックス 著:冬虫カイコ 出版社:双葉社 中学生の少女、今井一花(いまい いちか)は自由奔放な母親に捨てられ、妹の仁奈(にな)と共に人食い人魚の伝説の残る集落にある …

ナイフ

スティグマ 第四巻 登場人物・あらすじ・感想

スティグマ 4 ビッグコミックス 著者:井浦秀夫 出版社:小学館 無実の罪で刑務所に二十五年服役したヤクザ、鬼束与(おにづか たすく)。 彼が罪に問われる原因となった、当時の恋人、奈美恵(なみえ)の部 …

銃と女性

ビューティフルプレイス 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

ビューティフルプレイス 1 ヒーローズコミックス わいるど 著:松本次郎 出版社:小学館クリエイティブ 内戦下の日本。 不戦中立都市・N崎市にある清進女子高等学校に転校した二回生の花沢シモン(はなざわ …

ライフル

波よ聞いてくれ 第十巻 登場人物・あらすじ・感想

波よ聞いてくれ 10 アフタヌーンKC 作:沙村広明 出版社:講談社 北海道放送界の一大イベント「バレンタイン・ラジオ」。 その開催前夜、ADの瑞穂(みずほ)が宗教団体「波の叡智派」の残党に拉致監禁さ …

大根

しあわせは食べて寝て待て 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

しあわせは食べて寝て待て 1 秋田レディースコミックスデラックス 著:水凪トリ 出版社:秋田書店 病気を患いフルタイムで働く事が難しくなったアラフォーの独身女性、麦巻さとこ(むぎまき さとこ)。 マン …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。