漫画

ラ・マキユーズ LA MAQUILLEUSE ~ヴェルサイユの化粧師~ 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:2020年11月25日 更新日:

メイク道具
ラ・マキユーズ LA MAQUILLEUSE ~ヴェルサイユの化粧師~ 1 ブリッジコミックス

漫画:みやのはる
原案・監修:堀江宏樹
化粧品監修:なつなつ@研究職
出版社:KADOKAWA

大学時代の合コンでの一言が切っ掛けで化粧品にハマり、化粧品会社に就職した江藤琉花(えとう るか)。
彼女は仕事では開発部で製品開発に携わり順風満帆ですが、恋愛経験の無いアラサー女子です。

そんな彼女が出張で訪れたパリで十八世紀にタイムスリップしてしまい……。

広告

登場人物

江藤琉花(えとう るか)
化粧品会社に勤める女性
黒髪ショートの化粧っ気の薄いクールなアラサー女性。
大学時代、合コンでの一言が切っ掛けで化粧品にハマる。
その後、元々理系だった事もあり就職した化粧品会社で開発職としてヒット商品を生み出した。
極度の方向音痴。
かわいい小物が好き、化粧品にハマったのもそのパッケージの可愛さから。

化粧品開発の知識と経験から、使用されている成分等が推測できる。
(当時の化粧品にはヒ素や鉛など人体に有害な物も使われていた。)

廣背(ひろせ)
琉花の会社の部長
彫りの深いイケメン中年。妻帯者。
自分がモテる事を自覚しており、琉花に対してモーションを掛ける。
ウザい。

レオナール・オーティエ
自称天才髪結師
琉花が十八世紀のパリで出会った男。
金髪ロン毛のイケメン。
貴族に取り入り、ヴェルサイユで髪結いとして成り上がる事を目的としている。
ヘアスタイリングに関しては技術、センスともに一流。
この時代のメイクについて強い不満を持っている。

琉花と組み王宮を目指す。

マグリット
トルメイユ侯爵家令嬢
十三歳の赤毛の少女。
酒に酔った父の行いで顔にやけどを負う。

トルメイユ家は侯爵であった父が賭博で財産を溶かした上、家族を置いて愛人と夜逃げ。
公爵はその際、馬車の転落事故で無くなった。

上記の理由から残されたマグリットを含む親子は金銭的に困窮している。

パルモン
男爵
平民から成り上がった五十二歳の法服貴族(役職を持つ事で貴族位を保障された貴族)。
父の死後、修道院に入っていたマグリットを後妻に望む。

ルイーズ
絵描きの少女
黒髪のまだ十代前半の少女。
病で臥せった父に代わり、ワルテル商会という貿易商の夫人の肖像画を手掛けている。

あらすじ

化粧品会社の開発部に勤める女性、江藤琉花。
彼女は自身の手掛けた商品「ヴィクトワール」のヒットにより、モード界のトップブランド「エマ・ローラン」との共同開発企画に携わる事になる。

しかし、その企画を主導する部長の廣瀬から露骨なアクションを掛けられ、かなり苦痛を感じていた。
廣瀬はルックスも良く仕事もスマートにこなす為、社内での人気も高い人物だった。

だが琉花は女性にもてて来たであろう廣瀬の雰囲気と行動に、強い苦手意識を感じていた。
そんな廣瀬と共にパリ出張する事になった琉花。

その出張先のパリで廣瀬に対する不満が爆発した琉花は、彼が予約していたホテルをキャンセル、怒りのままホテルを出ようとした。
しかし、極度の方向音痴である彼女の足はホテルの奥へと進んでしまう。

やがて辿り着いた出口らしき古めかしいドア。
そのドアの先は石畳の道を馬車が走り、中世風の服を着た人々が行きかう見知らぬ場所だった。

広告

感想

登場人物紹介に書いたレオナールはこのブログでも感想を書いているローズ・ベルタンにも登場する髪結いであり、後にマリー・アントワネットの髪結いとして活躍する人物です。

琉花はそんな十八世紀、フランス革命前のパリで現代の化粧品とメイクの技術を駆使し顧客である貴族たちに化粧を施していきます。この巻ではタイムスリップした琉花とレオナールと出会いと十八世紀パリでの生活始まりが描かれました。

琉花はショートカットでパンツスーツだった事で東洋人の少年と周囲に認識された為、レオナールの相棒として働く事ができました。

しかしローズ・ベルタンでもそうでしたが、この時代、女性の地位は低く恐らく琉花の髪が長くスカートをはいていたなら、かなり苦労したのではと読んでいて感じました。

まとめ

今後、琉花が光の都パリでどんな活躍をするのか。
多分登場するだろうアントワネットやベルタン、デュ・バリュー夫人とどう絡むのか。
色々楽しみです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この作品はComicWalkerにて一部無料でお読みいただけます。

漫画担当のみやのはるさんのTwitterはこちら
原案の堀江宏樹さんのTwitterはこちら

※イメージはpixabayのkinkatesによる画像です。
広告

-漫画
-, , ,

関連記事

キノコ ハラタケ

シャンピニオンの魔女 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

シャンピニオンの魔女 2 花とゆめCOMICS 著:樋口橘 出版社:白泉社 その身に邪気を取り込み、毒キノコを生やす事で浄化している黒魔女ルーナ。 邪気はルーナ自身も毒の塊に変え、その呼気にすら毒を含 …

コーヒーと眼鏡

THE GAME STERS ザ・ゲームスターズ 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

THE GAME STERS ザ・ゲームスターズ 1 モーニングKC 著:オノ・ナツメ 出版社:講談社 イーストサイド、高級住宅街に居並ぶ老舗アパートの一つでドアマンとして働く初老の男、ハワード。 彼 …

コルセット

傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン 第四巻 登場人物・あらすじ・感想

傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン 4 バンチコミックス著:磯見仁月出版社:新潮社 外交革命を推進しているショワズール公爵。彼と対立する国王の娘達、アデライード、ヴィクトワール、ソフィーの三姉妹の妨害工 …

波

ヴィンランド・サガ 第十四巻 第九十四話 あらすじ・感想

ヴィンランド・サガ14 アフタヌーンKC 作:幸村誠 出版社:講談社 ケティルの農場を奪うためのクヌートの策略から始まった戦いは、トールギルによる奇襲など有ったものの、王側の一方的な勝利で緒戦を終えた …

ベスパ

極東事変 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

極東事変 3 ハルタコミックス 作:大上明久利 出版社:KADOKAWA/エンターブレイン 三浦中将が中心となって起こした奇兵隊(変異体:ヴァリアントで構成された秘密部隊)による新たな2.26事件。 …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。