漫画

神食の料理人(かじきのりょうりにん) 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:

カジキ
神食の料理人(かじきのりょうりにん) 3 ジャンプコミックス

作:鈴木小波
出版社:集英社

神食(かじき)と呼ばれる神の為の食べ物ではないかと言われる、空飛ぶ巨大な化物たち。
その神食を専門に扱う店「神饌組(しんせんぐみ)」に入った料理好きな少年、八十八十八(やそや とおや)と、八十八をかばい右腕を失った少女、九九一十六夜(くくい いざよい)。

二人は依頼を受け、教育係の阿僧祇アタラ(あそうぎ あたら)とともに神食メカジキを捕りに出かけるが、メカジキの大群に襲われ……。

広告

登場人物

沖田総司(おきた そうじ)
新撰組一番隊組長
鋼の九十九神、ヒヒイロカネの元の持ち主。
十八の祖父だったようだ。

海月(みつき)
タコの神迴魚を連れた九十九神の少女
長い髪で大きな目の幼女。
十八と十六夜を食おうと近づくが、十六夜に懐いてしまった。

コタ
海月の連れたタコの神迴魚
海月の頭に乗り、彼女を守っている。

ふたつめ
神迴魚、金剛魚をあやつり何やら画策している九十九神
黒髪の青年。
死んだ者から取り出した魂的な飴玉っぽい何かを食べる。

ひとつめ
神迴魚をあやつり何やら画策している九十九神
おさげ髪の少女。
ひとつめとふたつめは飴玉っぽい何かを欲しているようだ。

リン・スー
神饌組五番隊隊士
白黒髪でおさげの青年

一十十字(いとう じゅうじ)
神饌組五番隊隊士
ポニテの青年。

六花百(ろっか もも)
神饌組五番隊隊士
黒髪花簪の女性。
山野の祝言に参加した五番隊の面々は、十六夜の料理に閉口していた。

あらすじ

メカジキの群れを前に教育係のアタラは怯え竦んでしまう。
だが、右手の九十九神、桂化木の力を引き出した十六夜。
そして彼女を守ろうと奮起する十八は恐れる事無く立ち向かう。

「アタラ! おまえも九十九神、使えるんだろ! 手伝え!」

十八の言葉にわかってると返しながら、アタラは立ち上がることが出来なかった。
神食の料理人になるため、けいこも勉強も手を抜かなかった。
だが、狂暴な神迴魚と対峙した時、体は恐怖でこわばり動けず、傷を負ってしまった。

その時のトラウマがアタラの体を動けなくしていた。

そんなアタラをよそにメカジキたちは十八を襲う。
しかし傷つきながらも、十八も十六夜もお互いを気遣いながら戦うことを止めようとしない。

「負けなければ勝てるだろ」

骨だ。これは図太い骨だ。
俺にないものはこれなんだ。

決して諦めない二人の姿をアタラは美しいと思った。

また憧れから始めよう。

取り出した九十九神を噛み締めたアタラは、心の中でつぶやき、髪をかき上げ傷を負った右のこめかみもあらわに、メカジキたちを睨みつけた。

広告

感想

今回は冒頭、メカジキの群れとの戦いから始まり、山野夫妻の祝言、九十九神の海月、ヒヒイロカネ人化、強さを得るため島流し等が描かれました。

その中でも今回は元のヒヒイロカネの持ち主であった沖田総司が、十八の祖父だったことが印象に残りました。

ふたつめの操る金剛魚。
その左目をえぐり取った総司。
ふたつめが十八のことに気付いた時、彼がどんな行動に出るのか。
そのあたりが気になります。

また、今回、人化したヒヒイロカネ。
美女になったヒヒイロカネと十八、二人の様子になんだか落ち着かない十六夜。
十八は十八で海月の世話を焼く十六夜が少し気なっている様子。

両想いの二人がどうわだかまりに決着を付けるのか、そちらも気になります。

まとめ

どうやら星の世界から来たらしい海月。
九十九神が全員そうなのか。
彼らのルーツも気になります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この作品は少年ジャンプ+で一部無料でお読みいただけます。
作者の松本直也さんのTwitterアカウントはこちら

※イメージはpixabayのDiane Kimによる画像です。
広告

-漫画
-, , , , ,

関連記事

デジタルイメージ

宙に参る(そらにまいる) 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

宙に参る(そらにまいる) 3 torch comics著:肋骨凹介出版社:リイド社 フリーエンジニアの鵯ソラ(ひよどり そら)の持つ呪文(音声によりコンピューターに介入、操作出来る)を狙うダウチテクノ …

吹雪

クマ撃ちの女 第十巻 登場人物・あらすじ・感想

クマ撃ちの女 10 BUNCHコミックス 作:安島薮太 出版社:新潮社 シカ猟のレクチャーをチアキに頼んだ大学生の中野(なかの)。 彼女の頼みを聞き入れ、チアキは中野を伴い雪の山へと足を踏み入れる。 …

ベリーダンス

セクシー田中さん 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

セクシー田中さん 1 フラワーコミックスアルファ 著:芦原妃名子 出版社:小学館 昼はコミュ障ですが優秀な経理部員、夜はセクシーなベリーダンサー。 二つの顔を持つ40歳独身女性、田中さんとその周囲を描 …

コーヒー

違国日記 第七巻 あらすじ・感想

違国日記 7 フィールコミックス 著:ヤマシタトモコ 出版社:祥伝社 叔母であり小説家である槙生(まきお)との生活は、朝(あさ)にとって分からない言葉のオンパレードでした。 そんな彼女の呟きを書き止め …

ファンタジー街並み

異世界ありがとう 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

異世界ありがとう 2 裏少年サンデーコミックス 原作:荒井小豆 作画:ジアナズ 出版社:小学館 同窓会で再会しその趣味から意気投合した二人の中年男性。 千葉ユウサク(ちば ゆうさく)と椎名シイオ(しい …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。