漫画

ヴィンランド・サガ 第六巻 あらすじ・感想

投稿日:2019年1月31日 更新日:

リンゴ
ヴィンランド・サガ6 アフタヌーンKC

作:幸村誠
出版社:講談社

11世紀のヴァイキングをモチーフに描かれる物語。

今回はアシェラッドを賭けた、トルケルとトルフィンの戦いから今回は始まります。

広告

あらすじ

トルフィンはトルケルとの戦いの中で、父トールズの話を聞いた。

トルケルも認めるトールズの強さ。
本当の戦士とは何かを、トルケルはトルフィンに問う。

自分を翻弄するための作戦だと、トルフィンは戦いを再開する。
戦いはトルケルに分があり、放たれた蹴りの衝撃を逃がそうと飛んだトルフィンを、宙に舞いあげた。

一方、クヌートはラグナルの夢、ヴィリバルドととの会話、狂戦士となったビョルンの姿を見て、人の心に愛を与えず、試練を与え続ける神に怒りをむける。

クヌートは無意味な戦いに終止符を打つべく、トルケルの下に向かった。

吹き飛ばされたトルフィンは、右腕を骨折。
二人で生き残るためアシェラッドは、参謀になりトルフィンに策を授ける。

感想

ヘタレ王子だったクヌートが、王として目覚めます。
ラグナルというゆりかごを失い、ヴィリバルドとの会話の中で、世界に神の愛は存在しないと悟ったクヌートは、父王スヴェンと対決するため、ゲインズバラに向かう事を決意します。

今回はトルフィンとトルケルの決闘や、クヌートの覚醒、トルケルとクヌートの対話など見どころ満載です。
物語が大きく動き始めた事を感じる第6巻でした。

広告

まとめ

今回で急激に為政者として成長したクヌート。
アシェラッドの賭けは、成功したと言えるでしょう。

またトルフィンとトルケルの対決シーンや、トールズとの戦いでもそうだったように、トルケルはグラスジョーなのかもしれません。

お読みいただき、ありがとうございました。

ヴィンランドサガ・サガ 第七巻 あらすじ・感想

こちらの作品はコミックDAYSにて一部無料でお読み頂けます。
作者の幸村誠さんのTwitterアカウントはこちら

広告

-漫画
-, ,

関連記事

手紙

アルテ 第八巻 あらすじ・感想

アルテ 8 ゼノンコミックス 著:大久保圭 出版社:徳間書店 貴族の娘アルテが画家であるレオの弟子として画家を目指す物語。 ヴェネツィアの画家工房の徒弟、マティの出自と性別が仕事につながってうらやまし …

オルゴール

親に売られた私の幸せな家族 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

親に売られた私の幸せな家族 1 ガンガンコミックスONLINE 著:鉢谷くじら 出版社:スクエアエニックス 親に売られ工場で僅かな食事で働いていた少女、ソフィア。 工場での過酷な労働で左足を壊した彼女 …

ビリアード球

ザ・ファブル The second contact 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

ザ・ファブル The second contact 2 ヤンマガKC 著:南勝久 出版社:講談社 大阪に戻りミサキと新婚生活を送っている元殺し屋のアキラ。 彼がレンタルおっちゃんとして普通の日々を送る …

コンパスと地図

ダンピアのおいしい冒険 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

ダンピアのおいしい冒険 2 著:トマトスープ 出版社:イースト・プレス 十七世紀末、南洋(中央・南アメリカ周辺)の海を中心に活動していた私掠船バチェラーズ・ディライト号。 その船長であったジョン・クッ …

薬と注射器

高度に発達した医学は魔法と区別がつかない 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

高度に発達した医学は魔法と区別がつかない 1 モーニングKC 原作・医療監修:津田彷徨 漫画:瀧下信英 出版社:講談社 大学病院で総合診療医として働く天海唯人(あまみ ゆいと)は、友人の代わりに離島の …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。