漫画

ヴィンランド・サガ 第六巻 あらすじ・感想

投稿日:2019年1月31日 更新日:

リンゴ
ヴィンランド・サガ6 アフタヌーンKC

作:幸村誠
出版社:講談社

11世紀のヴァイキングをモチーフに描かれる物語。

今回はアシェラッドを賭けた、トルケルとトルフィンの戦いから今回は始まります。

広告

あらすじ

トルフィンはトルケルとの戦いの中で、父トールズの話を聞いた。

トルケルも認めるトールズの強さ。
本当の戦士とは何かを、トルケルはトルフィンに問う。

自分を翻弄するための作戦だと、トルフィンは戦いを再開する。
戦いはトルケルに分があり、放たれた蹴りの衝撃を逃がそうと飛んだトルフィンを、宙に舞いあげた。

一方、クヌートはラグナルの夢、ヴィリバルドととの会話、狂戦士となったビョルンの姿を見て、人の心に愛を与えず、試練を与え続ける神に怒りをむける。

クヌートは無意味な戦いに終止符を打つべく、トルケルの下に向かった。

吹き飛ばされたトルフィンは、右腕を骨折。
二人で生き残るためアシェラッドは、参謀になりトルフィンに策を授ける。

感想

ヘタレ王子だったクヌートが、王として目覚めます。
ラグナルというゆりかごを失い、ヴィリバルドとの会話の中で、世界に神の愛は存在しないと悟ったクヌートは、父王スヴェンと対決するため、ゲインズバラに向かう事を決意します。

今回はトルフィンとトルケルの決闘や、クヌートの覚醒、トルケルとクヌートの対話など見どころ満載です。
物語が大きく動き始めた事を感じる第6巻でした。

広告

まとめ

今回で急激に為政者として成長したクヌート。
アシェラッドの賭けは、成功したと言えるでしょう。

またトルフィンとトルケルの対決シーンや、トールズとの戦いでもそうだったように、トルケルはグラスジョーなのかもしれません。

お読みいただき、ありがとうございました。

ヴィンランドサガ・サガ 第七巻 あらすじ・感想

こちらの作品はコミックDAYSにて一部無料でお読み頂けます。
作者の幸村誠さんのTwitterアカウントはこちら

広告

-漫画
-, ,

関連記事

レモネード

メイドさんは食べるだけ 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

メイドさんは食べるだけ 2 イブニングKC 著:前屋進 出版社:講談社 イギリスから日本にやってきたメイドの橘スズメ(たちばな すずめ)。 彼女は美味しい物に溢れる日本で、街の人々と接しながらのんびり …

秋葉原

終末ツーリング 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

終末ツーリング 2 電撃コミックスNEXT 著:さいとー栄 出版社:KADOKAWA 廃墟の日本をオフロードバイク「セロー」で旅するポストアポカリプスツーリング漫画。 今回はラジオ放送を行っているDJ …

りんご

へんなものみっけ! 第五巻 登場人物・あらすじ・感想

へんなものみっけ! 5 ビッグコミックス著:早良朋出版社:小学館 今回は博物館ではDNA分析を担当している堀内(ほりうち)と事務局長の財前にスポットが当てられた他、別の博物館との繋がり、二ホンオオカミ …

温室

人間のいない国 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

人間のいない国 3 アクションコミックス 著:岩飛猫 出版社:双葉社 三角頭のゴーレムと戦い傷付いたバブル達を直す為、シイは修理屋がいるという下層を目指す。 そこでシイ達は修理屋のゴーレム、ムーディと …

ハンバーガー

世界は終わっても生きるって楽しい 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

世界は終わっても生きるって楽しい 2 ガルドコミックス 著:鳥取砂丘 出版社:オーバーラップ 父のノートを頼りにカンリキョクに辿り着いたヤコーネ達。 しかしそのカンリキョクの前でヤコーネ達を出迎えたの …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。