漫画

ヴィンランド・サガ7

投稿日:2019年2月2日 更新日:

十字架ヴィンランド・サガ7 アフタヌーンKC
作:幸村誠
出版社:講談社

11世紀のヴァイキングをモチーフに描かれる物語。

スヴェン王のいるゲインズバラにたどり着いたクヌート達。
敵将だったトルケルを味方につけ、帰還するなど信じられないフローキーは、彼らを迎え撃とうと軍を動かします。

しかし、実際にトルケルを従えたクヌートに茫然と立ち尽くすのでした。

その後、言い訳を重ねるフローキーでしたが、クヌートに一蹴されてしまいます。
王子の余りの変わりように、フローキーは信じられぬものを見る思いで彼を見送ったのでした。

広告

あらすじ

この世に救いをもたらさない神を憎み、自ら楽土を作るべくクヌートは行動を開始する。

クヌートは父スヴェンと対面し、王が自分を殺そうとしている事を問いただす。
周りを兵が囲む中、アシェラッドの言葉で事態は収束。

もとより王はこの場では、クヌートを殺すつもりは無かったようだ。

その後、死の淵にあるビョルンの願いを聞き、アシェラッドは彼と戦い、その死をみとる。
ビョルンと戦ったアシェラッドは、続けてトルフィンとも戦いこれを制する。

成長のないトルフィンに、アシェラッドは自らの過去を語り始めた。

感想

クヌートは理想郷実現のため、自分を排除しようとする王を倒すことを決意します。
しかし、クヌートの味方は少なく、王もクヌートが身動きが取れない様、辺境に封じようとします。

アシェラッドの機転で、難を逃れたクヌートですが、彼を除こうとする王の意思に変わりはなく、アシェラッドは一計を案じます。

この巻では、魅力的なキャラクター、ビョルンが退場します。
物語の冒頭から、脇を固めてきた彼が去ることは、寂しさを感じます。
無意味な妄想ですが、天才無免許医がいれば等と考えてしまいます。

まとめ

アシェラッドの語る理想郷、それはかつてレイフの語った、ヴィンランドと同じ場所なのかもしれません。

西の海を越えた先にある場所、アシェラッドの祖先であるアルトリウスの時代。
ウェールズの誰かが海をわたり、その場所を見たのかも等と考えてしまいます。

お読みいただき、ありがとうございました。

ヴィンランドサガ・サガ(8)あらすじ・感想

広告

-漫画
-, ,

関連記事

ちまき

違国日記 5

違国日記 5 フィールコミックス 著:ヤマシタトモコ 出版社:祥伝社 人見知りな小説家と、その姉夫婦の遺児の同居生活を描いたお話です。 朝の友人、えみりの母親と会う事になった槙生。 槙生は朝の母親、姉 …

電話

GIGANT 3

GIGANT 3 ビッグコミックススペシャル 著:奥浩哉 出版社:小学館 GANTZ・いぬやしきの奥浩哉さんの描く、SFファンタジー。 今回は、投票により実際に書かれた事が起こるサイト「ETE(enj …

斧

ヴィンランド・サガ3

ヴィンランド・サガ3 アフタヌーンKC 作:幸村誠 出版社:講談社 11世紀のヴァイキングをモチーフに描かれる物語。 今回はトールズを失い、アシェラッドの命を狙うトルフィンが、彼の下で戦い初めて六年後 …

竹林

山怪 弐 不死身の白鹿

山怪 弐 不死身の白鹿 ボーダーコミックス 漫画:五十嵐晃 原作:田中康弘 出版社: リイド社 第一巻は阿仁のマタギの話が中心でしたが、今作は全国の山で起きた不思議な話を収録しています。 やはり猟師さ …

アイス

青野くんに触りたいから死にたい 5

青野くんに触りたいから死にたい 5 アフタヌーンKC 著:椎名うみ 出版社:講談社 自分が処女で無くなれば、青野を解放できるのでは優里は考え、藤本に協力を頼み、二人はラブホに向かいました。 藤本は青野 …

田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。