漫画

ヴィンランド・サガ 第七巻 あらすじ・感想

投稿日:2019年2月2日 更新日:

十字架
ヴィンランド・サガ7 アフタヌーンKC

作:幸村誠
出版社:講談社

11世紀のヴァイキングをモチーフに描かれる物語。

スヴェン王のいるゲインズバラにたどり着いたクヌート達。
敵将だったトルケルを味方につけ、帰還するなど信じられないフローキーは、彼らを迎え撃とうと軍を動かします。

しかし、実際にトルケルを従えたクヌートに茫然と立ち尽くすのでした。

その後、言い訳を重ねるフローキーでしたが、クヌートに一蹴されてしまいます。
王子の余りの変わりように、フローキーは信じられぬものを見る思いで彼を見送ったのでした。

広告

あらすじ

この世に救いをもたらさない神を憎み、自ら楽土を作るべくクヌートは行動を開始する。

クヌートは父スヴェンと対面し、王が自分を殺そうとしている事を問いただす。
周りを兵が囲む中、アシェラッドの言葉で事態は収束。

もとより王はこの場では、クヌートを殺すつもりは無かったようだ。

その後、死の淵にあるビョルンの願いを聞き、アシェラッドは彼と戦い、その死をみとる。
ビョルンと戦ったアシェラッドは、続けてトルフィンとも戦いこれを制する。

成長のないトルフィンに、アシェラッドは自らの過去を語り始めた。

感想

クヌートは理想郷実現のため、自分を排除しようとする王を倒すことを決意します。
しかし、クヌートの味方は少なく、王もクヌートが身動きが取れない様、辺境に封じようとします。

アシェラッドの機転で、難を逃れたクヌートですが、彼を除こうとする王の意思に変わりはなく、アシェラッドは一計を案じます。

この巻では、魅力的なキャラクター、ビョルンが退場します。
物語の冒頭から、脇を固めてきた彼が去ることは、寂しさを感じます。
無意味な妄想ですが、天才無免許医がいれば等と考えてしまいます。

広告

まとめ

アシェラッドの語る理想郷、それはかつてレイフの語った、ヴィンランドと同じ場所なのかもしれません。

西の海を越えた先にある場所、アシェラッドの祖先であるアルトリウスの時代。
ウェールズの誰かが海をわたり、その場所を見たのかも等と考えてしまいます。

お読みいただき、ありがとうございました。

ヴィンランドサガ・サガ 第八巻 あらすじ・感想

こちらの作品はコミックDAYSにて一部無料でお読み頂けます。
作者の幸村誠さんのTwitterアカウントはこちら

広告

-漫画
-, ,

関連記事

花火

人類を滅亡させてはいけません 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

人類を滅亡させてはいけません 2 ヤングアニマルコミックス 原作:高畑弓 作画:蒲夕二 出版社:白泉社 昼間、仕事で理(おさむ)が家を空ける為、幼稚園に通っているリリン。 その幼稚園でリリンに対し一人 …

焚火と鍋

ふたりソロキャンプ 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

ふたりソロキャンプ 1 イブニングKC 著:出端祐大 出版社:講談社 樹乃倉厳(きのくら げん)34歳。 彼の趣味はソロキャンプ。 車は使わず電車で移動し、自分一人で運べる物をだけで自然を楽しむ事を最 …

本と女性

978-4 キューナナハチヨン 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

978-4 キューナナハチヨン 2 ヤングキングコミックス 著:ヤマモトマナブ 出版社:少年画報社 泰弥のバイトしている朝日河神社書店に、新たにアルバイトとして反りの合わない女子高生白倉桃華が入る事に …

馬上槍試合

騎士譚は城壁の中に花ひらく 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

騎士譚は城壁の中に花ひらく 1 ガルドコミックス 著:ゆづか正成 出版社:オーバーラップ 騎士を目指す貴族の師弟ロサ=スカーラエ。 ロサは故郷の「梯子の城(スカーラエ)」に立派な騎士になって戻る為、名 …

鮫

神食の料理人(かじきのりょうりにん) 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

神食の料理人(かじきのりょうりにん) 1 ジャンプコミックス 作:鈴木小波 出版社:集英社 神食と呼ばれる神の為の食べ物ではないかと言われる、空飛ぶ巨大な化物たち。 人を襲う事もある神食は恐れられなが …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。