漫画

ヴィンランド・サガ7

投稿日:2019年2月2日 更新日:

十字架ヴィンランド・サガ7 アフタヌーンKC
作:幸村誠
出版社:講談社

11世紀のヴァイキングをモチーフに描かれる物語。

スヴェン王のいるゲインズバラにたどり着いたクヌート達。
敵将だったトルケルを味方につけ、帰還するなど信じられないフローキーは、彼らを迎え撃とうと軍を動かします。

しかし、実際にトルケルを従えたクヌートに茫然と立ち尽くすのでした。

その後、言い訳を重ねるフローキーでしたが、クヌートに一蹴されてしまいます。
王子の余りの変わりように、フローキーは信じられぬものを見る思いで彼を見送ったのでした。

広告

あらすじ

この世に救いをもたらさない神を憎み、自ら楽土を作るべくクヌートは行動を開始する。

クヌートは父スヴェンと対面し、王が自分を殺そうとしている事を問いただす。
周りを兵が囲む中、アシェラッドの言葉で事態は収束。

もとより王はこの場では、クヌートを殺すつもりは無かったようだ。

その後、死の淵にあるビョルンの願いを聞き、アシェラッドは彼と戦い、その死をみとる。
ビョルンと戦ったアシェラッドは、続けてトルフィンとも戦いこれを制する。

成長のないトルフィンに、アシェラッドは自らの過去を語り始めた。

感想

クヌートは理想郷実現のため、自分を排除しようとする王を倒すことを決意します。
しかし、クヌートの味方は少なく、王もクヌートが身動きが取れない様、辺境に封じようとします。

アシェラッドの機転で、難を逃れたクヌートですが、彼を除こうとする王の意思に変わりはなく、アシェラッドは一計を案じます。

この巻では、魅力的なキャラクター、ビョルンが退場します。
物語の冒頭から、脇を固めてきた彼が去ることは、寂しさを感じます。
無意味な妄想ですが、天才無免許医がいれば等と考えてしまいます。

まとめ

アシェラッドの語る理想郷、それはかつてレイフの語った、ヴィンランドと同じ場所なのかもしれません。

西の海を越えた先にある場所、アシェラッドの祖先であるアルトリウスの時代。
ウェールズの誰かが海をわたり、その場所を見たのかも等と考えてしまいます。

お読みいただき、ありがとうございました。

ヴィンランドサガ・サガ(8)あらすじ・感想

広告

-漫画
-, ,

関連記事

狸

映像研には手を出すな 4

映像研には手を出すな 4 ビッグコミックス 著:大童澄瞳 出版社:小学館 音響部の百目鬼の参入により制作された作品のイベントでの販売は、カリスマ読者モデルの水崎の広告塔としての力も影響し大成功に終わり …

キノコの家

シャンピニオンの魔女 1

シャンピニオンの魔女 1 花とゆめCOMICS 著:樋口橘 出版社:白泉社 黒魔女ルーナ。 彼女の触れた場所には毒キノコが生え、その吐息さえも毒を含む為、ルーナに近づく者はいませんでした。 それでも彼 …

ひまわり

私の神様 1

私の神様 1 ガンガンコミックス 著:夢野つくし 出版社:スクエアエニックス 遠い昔、恋人の命を救う為、呪いを受けた神様。 その神様と過ごす為、輪廻を繰り返す恋人。 恋人の女性は、いつも人に生まれ変わ …

カラカル

風都探偵 2

風都探偵 2 ビックコミックス 脚本:三条陸 作画:佐藤まさき 原作:石ノ森章太郎 監修:塚田英明 クリーチャーデザイン:寺田克也 出版社:小学館 仮面ライダーWの正統続編。 テレビシリーズのその後を …

小石

アルテ 12

アルテ 12 ゼノンコミックス 著:大久保圭 出版社:徳間書店 貴族の娘アルテが画家であるレオの弟子として画家を目指す物語。 イレーネが近所の子供達と川遊びをしてしまい、彼女の髪が渇くまで待つ事になっ …

広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。