漫画

ヴィンランド・サガ 第四巻 あらすじ・感想

投稿日:2019年1月29日 更新日:

ウェールズ
ヴィンランド・サガ4 アフタヌーンKC

作:幸村誠
出版社:講談社

11世紀のヴァイキングをモチーフに描かれる物語。

この巻はデンマークの王子であるクヌートを、イングランド側についたトルケルから取り戻す所から、お話はスタートします。

広告

あらすじ

アシェラッドは、クヌートの部下とトルケル達が戦闘している隙に山に火をかけ、トルフィンを派遣、王子を救出する事に成功する。

トルケルの追跡から逃れるため、セヴァーン川を渡り、ウェールズへ移動する。
アシェラッドは、伝手を頼りウェールズを北上、マーシア伯領を横切り、デンマーク支配下のダービーまでたどり着く計画を立てた。

旅の途中、ブリケイニオグのアッサーとの会話で、アシェラッドがウェールズの英雄、アルトリウスの子孫である事が分かる。
彼は、母の故郷ウェールズを守るため、クヌートに取り入る計画をアッサーに話した。

ウェールズを抜けたアシェラッド達だったが、雪に閉じ込められマーシア伯領で足止めを食ってしまう。

アシェラッド達は冬の間こもるため、領内の農村を襲撃した。

感想

クヌートはラグナルの庇護の下、大切に守られて育てられてきました。
ですが、余りに過保護であったため、王子という権力を持った人間でありながら、人と会話することもままなりません。

また、容姿も女性のようで、アシェラッド達からもお姫様と呼ばれる始末。

頼りない王子様が、今後どう成長していくのかも、この作品の見どころの一つです

広告

まとめ

アシェラッドの真の目的である、ウェールズの事が語られる巻でした。

重要人物として活躍する事になる、クヌートですがこの巻では、とても弱い存在として描かれています。
彼の護衛を任されたトルフィンとの絡みも、見ていて楽しいです。

お読みいただき、ありがとうございました。

ヴィンランドサガ・サガ 第五巻 あらすじ・感想

こちらの作品はコミックDAYSにて一部無料でお読み頂けます。
作者の幸村誠さんのTwitterアカウントはこちら

広告

-漫画
-, ,

関連記事

お好み焼き

愛しの国玉 第四巻 登場人物・あらすじ・感想

愛しの国玉 4 シルフコミックス 著:アッチあい 出版社:KADOKAWA 元猫の国玉(くにたま:顔は人に近いがそれ以外はほぼ猫)との結婚生活を続ける大学生の日野真(ひの まこと)。 その日、真は国玉 …

牡蠣

ゴールデンゴールド 第九巻 登場人物・あらすじ・感想

ゴールデンゴールド 9 モーニングKC 作:堀尾省太 出版社:講談社 琉花(るか)がフクノカミへの願いを取り下げ、新たな願いを伝えた事でフクノカミは祖母の町子(まちこ)から離れ琉花に憑りついた。 その …

灰

ヴィンランド・サガ 第八巻 あらすじ・感想

ヴィンランド・サガ8 アフタヌーンKC 作:幸村誠 出版社:講談社 11世紀のヴァイキングをモチーフに描かれる物語。 イングランドでデンマーク軍支配下の街、ヨークに辿りついたクヌート達、アシェラッドは …

兵士

平和の国の島崎へ 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

平和の国の島崎へ 1 モーニングKC 原作:濱田轟天 作画:瀬下猛 出版社:講談社 国際テロ組織、LEL(経済解放同盟)が30年前にハイジャックした航空機、羽田発パリ行きO457便。 その航空機に乗っ …

お菓子

ふしぎの国のバード 第三巻 あらすじ・感想等

ふしぎの国のバード 3 ビームコミックス 作:佐々大河 出版社:KADOKAWA/エンターブレイン 実在のイギリス人女流旅行家、イザベラ・バードの旅の様子を描いた冒険旅行記、第3弾 第10話 会津道3 …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。