漫画

パリピ孔明 第九巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:2022年4月11日 更新日:

シャンパンタワー
パリピ孔明 9 ヤンマガKC

原作:四葉タト
漫画:小川亮
出版社:講談社

新たなレーベル「フォースキングダム」を立ち上げた孔明。
彼は国内三大レーベルの一つKEY TIMEのプロデューサー、唐澤(からさわ)を通じてプロデュース部門のトップ、部長の鈴木・エイヴェルと面会。

孔明は彼女にKEY TIMEと同じく三大レーベルのV-EX(ブイエックス)所属の丘さつき(おか さつき)、SSSミュージック所属のプロミネンスを引き抜いたと事前に伝えていた。

勿論そんな事実は無いが孔明はその嘘によって、KEY TIME所属のオシカル、V-EXの丘さつき、SSSミュージックのプロミネンスという本来コラボする事の無い三大レーベル所属のアーティスト同士のコラボを画策していた。

広告

登場人物

浩瀬(ひろせ)
V-EX統括プロデューサー
キャップにミラーシェードサングラスの長髪色黒な男性。
ノリは軽いが目が怖い。

オシカル/白馬ラナ(はくば らな)
KEY TIME所属のボカロP
タラコ唇でそばかすな女性。
SSSミュージック所属のアーティスト「わがものがおり」の元キーボード。
音にこだわるスタイルで締め切りを破り、わがものがおりは契約打ち切り寸前まで行った。
その事でプロデューサーの城之内(じょうのうち)から切られる事に……。

丘さつき(おか さつき)
V-EX所属の演歌歌手
基本は演歌だがソウルもポップスも歌える演歌歌手

プロミネンス
SSSミュージック所属の映像制作集団
再生回数一億越えのクリエイターチーム。

紅谷ユースケ(べにや ゆーすけ)
わがものがおりギター
キラキラしたイケメン。
ラナとはバンドメンバーだったが、相容れなかったようだ。

友井蒼(ともい あお)
わがものがおりドラム
茶髪眼鏡の青年
ラナとは高校時代同じ学校だった。
我儘で我が道を行くラナが、わがものがおりに参加した事で変わった事に感動していた。

櫻井詩乃(さくらい しの)
フォースキングダムの事務処理担当
眼鏡で黒髪ロングの女性。
大人しく控えめな性格だが非常に有能。
ホストの結城超主萌(ゆうき こすも)を推している。

結城超主萌(ゆうき こすも)
ホストクラブアラベスクのナンバー2
詩乃以外にも多くの女性に貢がせている。

あらすじ

丘さつき、プロミネンスの引き抜き。
そんな嘘をエイヴェルは英子狙いで受け入れ、オシカルとのコラボを了承した。

孔明は戸惑う東海林(しょうじ)を連れ今度はV-EXの統括プロデューサー、浩瀬と演歌歌手の丘と面会。
浩瀬は東海林がSSS時代、現場で多くのアーティストに声を掛けていたことを知っていた。
また、東海林はSSS所属のアーティストDJハジマリを過去にV-EXに移籍させた事もあり、浩瀬は東海林の人事に関する能力を買っていた。

そんな経緯もあり、浩瀬は孔明が事前に伝えたオシカルとプロミネンスを引き抜いたという嘘を信じた様だった。
孔明はここでもその嘘を起点に丘さつきとオシカル、プロミネンスのコラボという話を進めて行く。

そして最後のレーベル、SSSミュージックにも孔明はコラボ企画を持ち掛ける。
相手は東海林の元上司、城之内。
彼は東海林がアーティスト・ファーストを重んじ、自社の利益よりもアーティストの環境を優先する事を知っていた。

覆面ボカロPのオシカルの正体は元わがものがおりのキーボード、白馬ラナだった。
城之内はわがものがおりからラナを切り離したが、彼女の作曲の才能は認めていた。
そのラナを東海林はライバルであるKEY TIMEに移籍させていた。

浩瀬での話に出たDJハジマリの移籍も東海林の手引きだ。
そんな東海林なら大手から人気アーティストを引き抜く事も出来る筈。
城之内はそう考え孔明の嘘を信じ、コラボ企画に前向きな姿勢を見せた。

東海林は自分の存在でコラボが実現しそうな事を複雑に思いつつも、ホッと胸を撫でおろした。
だが、城之内は裏を取ると言い出し、部下にエイヴェルに連絡を取る様指示を出した。

広告

感想

今回は引き抜きという嘘により三大レーベル所属のアーティストをコラボさせる孔明の策略から始まり、白馬ラナと東海林、ライバルレーベル所属アーティストによるライブ「四年前のオリオン」、詩乃とホスト等が描かれました。

今回はその中でも元SSSミュージックの制作アシスタント、東海林が印象に残りました。
彼は孔明の言葉に共鳴し新たに立ち上げたレーベル「フォースキングダム」に参加しました。

彼の求める物はアーティストが思う存分、何かに気を取られる事無く創作活動に打ち込める環境を作る事。
レーベルの垣根を飛び越え自由にコラボ出来る事もその一つでした。

動画配信や楽曲制作が昔より遥かに容易となった現在、大手レーベルに所属せずとも作品を発表できる場は増えており、収益を得る事も可能になりました。

そういった意味でレーベルという存在も変化しているのかなと、今回のエピソードを読んでいて感じました。

まとめ

超主萌に騙され貢いでいる詩乃。
この巻の終盤、詩乃の為、孔明は超主萌にシャンパンの飲み比べ「アラビアン1・2・3」を挑みます。

酒豪張飛に鍛えられた孔明がどう超主萌を倒すのか、読むのが楽しみです。

この作品はコミックDAYSにて一部無料でお読みいただけます。
漫画担当の小川亮さんのツイッターはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのDorigoによる画像です。
広告

-漫画
-, , ,

関連記事

アジサシ

ヴィンランド・サガ 第十五巻 第百一話 あらすじ・感想

ヴィンランド・サガ15 アフタヌーンKC 作:幸村誠 出版社:講談社 クヌートはトルフィンとの対話で、農場の接収計画を白紙に戻した。 彼は財源確保の原因だった、駐英デンマーク軍を解散。 これが逆に功を …

ゲートボール

島さん 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

島さん 3 アクションコミックス 著:川野ようぶんどう 出版社:双葉社 白髪頭の人当たりのいい老人、島。 昼は警備員、夜はコンビニ夜勤として働く元ヤクザ?な島さんの日々を描いた作品、第三巻。 登場人物 …

ドラゴン

高度に発達した医学は魔法と区別がつかない 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

高度に発達した医学は魔法と区別がつかない 2 モーニングKC 原作・医療監修:津田彷徨 漫画:瀧下信英 出版社:講談社 大学病院で総合診療医として働く天海唯人(あまみ ゆいと)は、離島の無医村に赴任し …

トマト

みどり晴ればれ 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

みどり晴ればれ 1 BUNCHコミックス 作:大内優 出版社:新潮社 やりたい事が見つけられず、人の為に働く事に終始していたOLの根本緑(ねもと みどり)はストレスをため込みながら、恋人や会社の同僚の …

カラオケ

よふかしのうた 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

よふかしのうた 3 少年サンデーコミックス 著:コトヤマ 出版社:小学館 仕事に疲れたOL、白河キヨスミとの出会いを経て、コウは相変わらず夜更かしを続けています。 登場人物あらすじ感想まとめ 登場人物 …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。