漫画

ヴィンランド・サガ 第三巻 あらすじ・感想

投稿日:2019年1月28日 更新日:

斧
ヴィンランド・サガ3 アフタヌーンKC

作:幸村誠
出版社:講談社

11世紀のヴァイキングをモチーフに描かれる物語。

今回はトールズを失い、アシェラッドの命を狙うトルフィンが、彼の下で戦い初めて六年後の、西暦1008年から始まります。

広告

あらすじ

アシェラッドの下で、戦闘に参加するうち、トルフィンの心は次第にすさんでいった。

西暦1013年、デンマークとイングランドの戦争に傭兵として参加したアシェラッド達は、ヨーム戦士団の英雄、のっぽのトルケルが守備するロンドン橋の攻略に参加する。

フローキーは、かつての同胞ということで、彼を懐柔しようとするが、戦争そのものに価値を置くトルケルに一蹴されてしまう。

トルフィンは、アシェラッドとの決闘を条件に、トルケルとの戦に臨む。

トルケルに手キズを負わせることは出来たものの、彼の力は凄まじく、ズタボロになったトルフィンは、軍が引くのに合わせて、橋から川に飛び込み、這う這うの体で逃げ延びた。

デンマーク王、スヴェンはロンドンを王子クヌートに任せ、本隊を西に移動させた。

その後、本隊は北に戻ったが、ロンドンの西、パース近郊に残っていたアシェラッド達は、本隊に向かう伝令からクヌートがトルケルに捕らえられた事を聞く。

アシェラッドは、クヌートを奪還し褒賞を手に入れるべく、作戦を開始した。

感想

戦い大好きっ子のトルケルが登場しました。
彼の強さは異常で、まともに戦えば勝てる者は殆どいないでしょう。

私は自分の思いに忠実で、真っすぐなトルケルが大好きです。
彼は今後も長く登場しますので、活躍を期待しています。

特別編でトルフィンの姉、ユルヴァのお話が掲載されています。
この物語で一番強いのは彼女かもしれません。

広告

まとめ

この時代、イギリスは、デンマーク占領地、イングランド、ウェールズの小王国群等に分かれていました。
トルフィン達は、デンマーク王の下でイングランドと戦っています。

トルケル達はイングランド軍が歯ごたえがないとの理由で、ヨーム戦士団がいるデンマーク軍と戦うため、イングランドについたようです。

戦いに重きを置く、ノルマン戦士の信仰についても、作中で語られます。
彼らは、戦いの中で死ぬことで、ヴァルキリーにより天界の戦士の館、ヴァルハラに住む事を許されると考えていました。

勇者としてヴァルハラに招かれる事は、戦士としての誉れだったようです。

お読みいただき、ありがとうございました。

ヴィンランドサガ・サガ 第四巻 あらすじ・感想

こちらの作品はコミックDAYSにて一部無料でお読み頂けます。
作者の幸村誠さんのTwitterアカウントはこちら

広告

-漫画
-, ,

関連記事

ダックスフント

DOG SIGNAL ドッグシグナル 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

DOG SIGNAL ドッグシグナル 2 ブリッジコミックス 著:みやうち沙矢 出版社:KADOKAWA 眞一郎の店で働き始めた未祐ですが、彼の飼っているサンジュは相変わらず未祐の言う事は聞いてくれま …

ホッチキス

生き残った6人によると 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

生き残った6人によると 2 ハルタコミックス 作:山本和音 出版社:KADOKAWA/エンターブレイン ヘリコプターによる生存者の救出は感染者を拾った事で失敗。 墜落したヘリによって梨々(りり)たち六 …

レトロゲーム

紛争でしたら八田まで 第五巻 登場人物・あらすじ・感想

紛争でしたら八田まで 5 モーニングKC 著:田素弘 出版社:講談社 日本のバイオベンチャー企業、創和メディカルが過去に起こした情報漏洩事故。 その事故の説明の為、創和メディカルの社員、杉村と共に今回 …

ペガサス

悪役令嬢転生おじさん 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

悪役令嬢転生おじさん 2 ヤングキングコミックス 著:上山道郎 出版社:少年画報社 事故によりゲーム「マジカル学園ラブ&ビースト」に登場する公爵令嬢、グレイス・オーヴェルヌに転生してしまった公務員の屯 …

ミートボール・スパゲッティ

大ダーク 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

大ダーク 1 ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル 著:林田球 出版社:小学館 ドロヘドロの林田球さんの描く、宇宙の旅。 ザハ・サンコ、彼の骨を手に入れられれば、どんな願いも叶うという。 サンコと …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。