漫画完結作品

デッドプール:SAMURAI 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:2021年7月9日 更新日:

コミック
デッドプール:SAMURAI 2 ジャンプコミックス

原作:笠間三四郎
作画:植杉光
出版社:集英社

MARVELの問題児、俺ちゃんことデッドプールを主役に据えたアクションコメディ、完結巻。

ロキが狙っているというゲートウェイコントローラーを守る為、東京ドームの地下保管庫にやって来たデッドプール達。
襲って来たヴィランを撃退したまでは良かったが、最強のヴィランと名高いサノスが現れ……。

広告

登場人物

サノス
タイタン人
あんまり詳しく知らないけど超強い。

オールマイト
ヒロアカからの出張。
安心感が凄い。

ホークアイ
グラサンアーチャー
詳しい事は知らない。

ブラック・ウィドウ
赤髪の女戦闘員
詳しい事は知らない。

マイティ・ソー
ロキの兄
ハンマーな神様。
鬼滅にハマる。

あらすじ

宇宙開闢以来、数多の悪の背後に存在し続けて来た最凶最悪の敵(ヴィラン)、サノス。

そのサノスと戦う事になったデッドプール達、サムライスクワッド。
彼らは果敢にサノスに挑むも、力の差は歴然。
さらにアイドルの新日ねいろ(あらたび ねいろ)に寄生していた共生体(シンビオート)のクロちゃんと融合したデッドプールも、神をボコれるハルクさえもページ跨ぎで瞬殺されてしまった。

打つ手の無くなったデッドプールは助っ人を呼ぼうとワンダースワンっぽい通信機でメッセージを送る。
サノスの攻撃で手元が狂い送る相手を間違えたが、そのヒーローは急な要請にも関わらず現場に駆け付けてくれた。

彼の名はオールマイト。
僕のヒーローアカデミアに登場するヒーローの中のヒーローだった。

広告

感想

マーヴェルとジャンプのコラボで生まれたデッドプールを主役に据えた作品もこの巻で完結。
今回はサノスとの戦いから始まり、ゲートウェイコントローラーの破壊によってロキが別次元からヴィランの召喚し、そのヴィランとヒーローたちの戦いの様子が描かれました。

ロキを標的とするハルクからスッと逃げたロキを見て、ああやっぱトラウマなんだなと感じ面白かったです。

あと、オールマイトが登場したのが楽しかったです。
彼が登場するなら他のジャンプヒーローも登場させて、マーヴェルヒーローと一緒にお祭りのような展開になっても面白かったかなとちょっぴり思っちゃいました。

まとめ

最後の最後までデッドプールはデッドプールらしく、彼のファンとしては楽しく読む事が出来ました。
この巻ではロキのツッコミやボケが楽しかったです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この作品は少年ジャンプ+で一部無料でお読みいただけます。
原作の笠間三四郎さんのTwitterアカウントはこちら
作画の植杉光さんのTwitterアカウントはこちら

※イメージはpixabayのRalph Leonard Poonによる画像です。
広告

-漫画完結作品
-, , , , ,

関連記事

VHS

トクサツガガガ 第六巻 第五十話 あらすじ・感想

トクサツガガガ6 作:丹波庭 出版社:小学館/ビッグコミック 中村叶、26歳→27歳、OL、特撮オタク。 結婚式の二次会への移動中。閉店したレンタルビデオ店を見て、叶は高校時代を思い出す。 特撮から離 …

象

横須賀こずえ 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

横須賀こずえ 2 ビッグコミックス 著:小田扉 出版社:小学館 横須賀に住む王島家。 その家で飼われている犬、こずえが巻き起こすシュールな日常を描いたギャグファンタジー。 登場キャラクター他あらすじ感 …

カチンコ・レンズ

シネマこんぷれっくす! 第六巻 登場人物・各話あらすじ・感想

シネマこんぷれっくす! 6 ドラゴンコミックスエイジ 作:ビリー 出版社:富士見書房 春になり鰐人(がくと)も二年となり、新入生も入って来ました。 新たな部員も加わり、鰐人は映画製作を提案するのですが …

夕日

時給三〇〇円の死神 コミカライズ版 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

時給三〇〇円の死神 コミカライズ版 1 アクションコミックス 原作:藤まる 作画:桐原いづみ 出版社:双葉社 この世に未練を残して死んだ人々。 死んだ事に気付かず現世を彷徨い、生きていた頃と変わらぬ暮 …

りんご

エデン コミカライズ版 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

エデン 1 ヤングキングコミックス 原作:NETFLIX 原案:Justin Leach 漫画:磯本つよし 出版社:少年画報社 Netflixで全世界独占配信されたオリジナルアニメーションシリーズ「エ …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。