漫画完結作品

ギャルとぼっち 1

投稿日:2020年6月26日 更新日:

女子高生ギャルとぼっち 1 ガンガンコミックスpixiv
著:朝日夜
出版社:スクエアエニックス

他者と馴染めずぼっちな河合陽菜(かわい ひな)は、クラスメイトのギャル、林原(はやしばら)に苦手意識を感じています。
しかし林原はそんな陽菜の気持ち等お構いなしに、好意全開で接してきて……。

広告

登場人物

河合陽菜(かわいひな)
読書好きなショートカットの女子高生
人の悪意に敏感で賑やかなのが苦手。
あまり自分から何か言うタイプではないが、同調圧力に屈する事無く意見を言う。
過去の経験から友人を作る事を諦めた。

林原伽耶(はやしばら かや)
陽菜のクラスメイト
金髪色黒メイクバッチリなギャル。
裏表が無く正直で明るい性格。
遊び人風に見られるが彼氏はいない。
ギャルな姉がいる。

岩井あや
林原の友人
大人しく周囲の雰囲気を大事にする。
林原達のグループに加わった事で彼氏との記念日デートよりもグループを優先しようとするも、メンバー全員に彼氏を優先しろと鼻息荒く迫られる。

あらすじ

他者となれ合う事が出来ずぼっちを貫いている河合陽菜は、クラスメイトのギャル林原伽耶が苦手だった。
明るく誰とでも楽しそうに話す林原は、クラスで浮いている陽菜にも分け隔て無く接してくる。

今日も陽菜が使っているポーチが可愛いと、てらいなく声を掛けてきた。
そんな林原にクラスメイトの女子達は陽菜と話さない方がいいと告げ、陽菜を誹謗する言葉を林原に囁いた。

「あの子絶対、自分のことかわいいと思ってるよー」

クスクスと笑いながら言うそれは陽菜の耳にも届いていた。
だが林原は「あーしも自分のことかわいいーって思ってるよ?」と不思議そうに返した。

さらに、なぜ自分の事を可愛いと思ってはいけないのか分からないし、あーしは喋るねと続け、笑顔を浮かべて陽菜との会話を続けた。

河合陽菜は林原伽耶が苦手だった。
友達はいらないと閉ざした心が、無理矢理こじ開けられてしまいそうになる。

感想

心を閉ざしていた陽菜が林原には心を開いた理由。
それは林原に裏表が無いからの様に思います。
彼女は他者の個性を認め、何かを強要する事無くとても真っすぐです。

その事が彼女の周りに気持ちのいい人間を集めている様に感じました。
また陽菜も根拠の無い噂、誹謗中傷を切って捨てる人物です。

彼女達の嘘の無い関係、陽菜の心が溶けていく様子は読んでいてとても心地良かったです。

まとめ

この作品もショートショートショートさん同様、ナンバリングが無く一冊で終わりかぁと残念に思っていましたが、つい先日、作者の朝日夜さんのTwitterで二巻の予定がある事が告知がされていました。
もっと読みたいと思っていたので、とても嬉しいです。

この作品はpixivコミックにて一部無料で読む事が可能です。
作者の朝日夜さんのTwitterはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージは ぱくたそ の 2155さん による画像です。
広告

-漫画完結作品
-, , ,

関連記事

銃

トライガン・マキシマム 12

トライガン・マキシマム 12 YKコミックス 作:内藤泰弘 出版社:少年画報社 血界戦線の内藤泰弘さんの描く、SFガンアクション。 今回は航宙艦隊の自立種クロニカが、ナイブズに対して戦闘態勢をとるとこ …

砂漠

WaqWaq ワークワーク 1

WaqWaq ワークワーク 1 ジャンプコミックス 著:藤崎竜 出版社:集英社 機械が人を襲う荒廃した世界。 そんな世界に現代から一人の少女が召喚されます。 少女を呼び込んだ存在は、彼女に神になっても …

子猫

ヨシノズイカラ 3

ヨシノズイカラ 3 ガンガンコミックス 著:ヨシノサツキ 出版社:スクエアエニックス 東京でのサイン会も無事終わり、島に戻った成彦は新たなキャラを漫画に登場させようとしていました。 彼が作ったキャラク …

水田

ひゆみの田舎道 1

ひゆみの田舎道 1 KCデラックス 作:サイとウマお 出版社:講談社 千葉で暮らしていた藤川ひゆみは、両親(主に母)に騙される形で長野県下佐久郡中海町という自然豊かな土地に引っ越します。 転居先は軽井 …

ハンドガン

トライガン・マキシマム 2

トライガン・マキシマム 2 YKコミックス 作:内藤泰弘 出版社:少年画報社 血界戦線の内藤泰弘さんの描く、SFガンアクションです。 今回はヴァッシュが動き始めた事に気付いたレガートのエピソードから物 …

広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。