漫画

僕の妻は感情がない 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:2021年7月1日 更新日:

コップ
僕の妻は感情がない 3
MFコミックス フラッパーシリーズ
著:杉浦次郎
出版社:KADOKAWA

お料理ロボットミーナと彼女にプロポーズしたサラリーマン、タクマの日々を描いた作品、その第三巻。

広告

登場人物紹介

テルメルVI型
保健センターでタクマに対応してくれたロボット
カメラとディスプレイで構成された頭部を持つ相談窓口ロボット課のロボット。
ミーナが入り込んだ事で人格が形成されたマモル(ミマモリウスくん三号)のクラスを調べてくれた。

クラスを選定しないとロボットは殆どの行動に制限が掛かる。
マモルのクラスは1、ミーナは2。
クラス1は主人の同伴が無いと移動を制限される。
クラス2では単独行動が可能。

大谷富一(おおたに とみかず)
ミーナと繋がった西園寺ミーナ(スーパーミーナ)の記憶ではミーナの前の持ち主。
21歳のプログラマー。
しかし、西園寺が調べた所、そんな人物は存在しなかった。

ニーナ
かせいじん
額に口を持つ頭部と触手で構成された生物。
両親は亡くなり現在はタクマのアパートの一階でOLのリサと暮らしている。
可愛い。

あらすじ

サプライズで予定よりも早くバージョンアップから戻ったミーナ。
タクマはそれに喜ぶが、ミーナにとって予定外の事が起きていた。

バージョンアップ中、タクマとコミュニケーションをとる為送ったミマモリウスくん三号。
ミーナが接続しなければ動かない筈のそれが繋がっていないにも関わらず稼働していたのだ。

ロボットメーカーのサポートロボ、センジュが調べた所、ミーナが入り込んだ時に休眠中である人格プログラムが作動していると錯覚したミマモリウスが、ミーナのプログラム及び、彼女とタクマのやり取りから「学習」を始め、独自に人格を形成したのではとの事だった。

飯田とセンジュは不具合と判断し、プログラムの再インストールを勧めたが、タクマはそれを断り大切に育てますと返した。

自分とミーナのやり取りから生まれたモノ。
彼にはミマモリウスが自分達の子供の様に感じられたのだ。

広告

感想

今回は新たに家族に加わったマモル(ミマモリウスくん三号)とタクマ達の暮らしの他、ミーナと繋がった事で彼女の過去を夢に見た西園寺ミーナ(スーパーミーナ)、そして書き下ろしとしてタクマのアパートの一階に住むかせいじんのニーナのエピソードが収録されました。

その中でも今回は西園寺が見たミーナの過去が印象に残りました。
彼女が見たのはほんのわずかですが、その記憶の中で前の主人はスーパーミーナと比べミーナを蔑む言動をしていました。

現在、ミーナがタクマに褒められて嬉しそうにしている事や、マモルに対してマウントを取る様な行動や言動を行うのはその記憶(記録)が無意識化(バックグラウンド処理)で影響しているのかなと読んでいて感じました。

あと、かせいじんのニーナは健気でなんかとても愛おしかったです。

まとめ

今回、チラッと出たミーナの前の主人。
プログラマーであり存在しない人物だというその誰かが、今後タクマ達に絡むのか。その辺りも気になる所です。

こちらの作品はComicWallkerにて一部無料で閲覧いただけます。
作者の杉浦次郎さんのアカウントはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのinsightzaoyaによる画像です。
広告

-漫画
-, , , ,

関連記事

夜景

よふかしのうた 第十二巻 登場人物・あらすじ・感想

よふかしのうた 12 少年サンデーコミックス 著:コトヤマ 出版社:小学館 探偵の鶯アンコ(目代キョウコ)の父親を吸血鬼にしたのは、コウの友人、マヒルが想いを寄せる星見キクだった。 コウはアンコから聞 …

プリン

うめともものふつうの暮らし 第五巻 各話あらすじ・感想

うめともものふつうの暮らし 5 バンブー・コミックス 著:藤沢カミヤ 出版社:竹書房 しっかり者のうめと楽しい事、美味しい物が大好きなもも。 小さな猫耳姉妹の日常を描いたとても可愛らしい作品です。 各 …

スープ

ヴィンランド・サガ 第五巻 あらすじ・感想

ヴィンランド・サガ5 アフタヌーンKC 作:幸村誠 出版社:講談社 11世紀のヴァイキングをモチーフに描かれる物語。 スヴェン王の支配するダーツを目指すアシェラッドたちは、冬を越すためマーシア伯領の農 …

カップヌードル

君は放課後インソムニア 第八巻 あらすじ・感想

君は放課後インソムニア 8 ビッグコミック著:オジロマコト出版社:小学館 夏の合宿、二人っきりで過ごしていた事が伊咲(いさき)の両親にバレ、その事で少し距離を置く事になった伊咲と丸太(がんた)。 二人 …

祭

パリピ孔明 第七巻 登場人物・あらすじ・感想

パリピ孔明 7 ヤンマガKC 原作:四葉タト 漫画:小川亮 出版社:講談社 英子(えいこ)が歌を続ける事に反対な彼女の母親翔子(しょうこ)。 その翔子を納得させる為、英子は新曲「Flower Crow …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。