漫画完結作品

りこさんブッチギリです! 第三巻 あらすじ・感想

投稿日:2021年6月20日 更新日:

卓球台
りこさんブッチギリです! 3 ヤンマガKC

著:大田均
出版社:講談社

団体戦に出場した青空卓球部。
りことアキは安定した強さを見せるも、やはりムツとタマキは苦戦する。
しかし試合の中でその二人も練習の成果を見せ始め……。

広告

あらすじ

何とか予選を抜け決勝トーナメントに進んだ青空卓球部。
しかしムツ自身は一勝も出来ていなかった。

実力的に考えてりことアキで二ゲーム取る事は出来るだろう。
しかしタマキが勝つのは現状では難しいだろう。
勝ちあがる為には、ムツの勝利が必要となる。

そんなプレッシャーを背負った中、決勝トーナメント、ムツの試合が始まった。

ムツは予選で見せたヤマ張り戦法で挑み、相手に得点を許していた。
タマキは負け過ぎてヤケになってるんじゃと不安を口にするが、アキはムツの狙いが分かったのか不敵な笑みを浮かべていた。

何かを試している様なムツの試合は相手意識を絞り、徐々に打球のコースを狭めていく。

現在のムツでは普通にやっても勝てない。
そこで彼は自分が返せるボールを相手に撃たせる為、失点覚悟のパフォーマンスでコースを限定させていた。

自らの実力不足を認め、心理戦、カウンターブロック、現在出来うる全てを使いムツは勝利をもぎ取った。

感想

卓球部の入部試験に落ち、青空卓球部として活動していたムツとタマキ。
そんな二人に道を開いた超一流のカットマンりこ。
負けても強くなればいいと仲間に加わったアキ。
そんな四人の青春を描いた汗だぐ卓球漫画もこの巻で完結。

正直、全日本に行くものだと思っていたので、完結はいきなりな感が否めませんでした。
私的には超面白かったのですが、あまり受けなかったのでしょうか……。

りこは勿論ですが、段々と強くなるムツ、あとタマキやアキの今後も見たかっただけにここでの完結は残念です。

広告

まとめ

ライバルキャラも登場し、これから更に楽しくなって来そうだったのですが……。
太田さんの次回作を待ちたいと思います。

この作品はコミックDAYSにて一部無料でお読みいただけます。
作者の太田均さんのツイッターはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのClaudia Petersによる画像です。
広告

-漫画完結作品
-, , ,

関連記事

ラジオ

トライガン・マキシマム 第十一巻 あらすじ・見どころ・感想

トライガン・マキシマム 11 YKコミックス 作:内藤泰弘 出版社:少年画報社 血界戦線の内藤泰弘さんの描く、SFガンアクション。 今回は方舟のシーンからスタートします。 #2 スラップ スティック …

夜の海

ぽんこつポン子 第五巻 登場人物他・あらすじ・感想

ぽんこつポン子 5 ビッグコミックス 作:矢島圭太 出版社:小学館 熊とパンツを取り合ったり、ライブに出たり、ゲンジから素直な感謝を伝えられたり、色々ありながらポン子の夏の日は過ぎてゆきます。 登場人 …

眼鏡

BADDUCKS バッドダックス 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

BADDUCKS バッドダックス 1 webアクションコミックス 著:武田登竜門 出版社:双葉社 幼い頃、両親が自殺して二十年、苦労しながらも現在は運送業者として働く男、モーガン。 三十歳の誕生日のそ …

銀山温泉

雪女と蟹を食う 第三巻 あらすじ・感想

雪女と蟹を食う 3 ヤンマガKC 著:Gino0808 出版社:講談社 彩女と旅を続けるうち、北の彼女への想いはどんどん膨らんでいるようです。 彩女も北の優しい気遣いに魅かれているようなのですが……。 …

射撃

トライガン・マキシマム 第六巻 あらすじ・見どころ・感想

トライガン・マキシマム 6 YKコミックス 作:内藤泰弘 出版社:少年画報社 血界戦線の内藤泰弘さんの描く、SFガンアクションです。 今回は、GUNG-HO-GUNSによるメリル誘拐も、ひと段落した後 …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。