漫画完結作品

ノケモノたちの夜 第七巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:2021年6月13日 更新日:

マッチ
ノケモノたちの夜 7 少年サンデーコミックス

著:星野真
出版社:小学館

剣十字騎士団に戦争を仕掛けたルーサーとダンタリオン。
肉弾戦を望む彼らに剣十字騎士団の団長は大砲による爆撃を仕掛けた。
ロンドン市街を戦場に変え、銃弾が飛び交うなか団長はダンタリオンに斬りかかる。

広告

登場人物

イベルタ
剣十字騎士団副団長
ロングヘアーにリボンの老婦人。
剣十字騎士団の最古参。
年を取らない団長に騎士団を残した。
獲物はランス。

あらすじ

剣十字騎士団に所属していても殆どの者は悪魔を視認出来ない。
だが団長は不死の肉体を持つ自らを標的にしろと告げ、ダンタリオンに襲い掛かる。

団員たちは指示通り、団長の近くに砲弾を撃ち込む。
大悪魔ダンタリオンといえども、加護を付与された砲弾の直撃はダメージを受ける。
彼は砲弾を躱しながら無粋な真似をと団長に憤りを見せた。

「貴様の下らん趣向に乗らん為だ」

団長にとって悪魔を屠る事は戦いでは無く、害虫駆除と同義だった。
そんな団長の言葉にダンタリオンはルーサーが落とした鉈剣を拾い上げながら言う。

「私の方こそ貴様の策に乗るつもりは無い」

ダンタリオンが投擲したルーサーの剣は弾丸の様に飛び、砲撃を行っていた大砲と団員たちを一撃でバラバラにした。

「気にするな、害虫駆除をしたまでだ」

散った団員に意識を向けた団長にダンタリオンはそう言うと、ニンマリとした微笑みを向けた。

広告

感想

今回はロンドン市街でのルーサー・ダンタリオンと剣十字騎士団との戦いから始まり、副団長イベルタと団長の出会い、イベルタ・アルタロト対魔人タケナミ・ルーサー・ダンタリオン、魔人となったスノウとシトリ対ウィステリアとマルバス等、戦闘がメインで描かれました。

今回はその中でも副団長イベルタの想いが印象に残りました。

彼女と団長が出会ったのは五十年前。
当時二十歳だったイベルタも年老い、団長と共に戦った仲間も殆どがこの世を去りました。
しかし団長だけは老いる事無く、自分が死んだ後も悪魔と戦い続ける事になると彼女は考えていました。

不老不死である団長を独りにしない為、イベルタは騎士団を絶大な武力を誇る団長のワンマン組織にしないように形を変えていきました。

命の全てを使い切り去ったイベルタが格好良かったです。

まとめ

この作品は次巻で完結。
シトリに心を閉じ込められたウィステリアが彼の術にどう抗うのか、読むのが楽しみです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この作品はpixivコミックにて一部無料で閲覧いただけます。
作者の星野真さんのアカウントはこちら

※イメージはpixabayのComfreakによる画像です。
広告

-漫画完結作品
-, ,

関連記事

くらげ

雪女と蟹を食う 第二巻 あらすじ・感想

雪女と蟹を食う 2 ヤンマガKC 著:Gino0808 出版社:講談社 金を奪う為襲った人妻、雪枝彩女(ゆきえだ あやめ)。 その美しい人妻と、何故か北海道へ蟹を食べに行く事になった男、北(きた 偽名 …

ニシン

ノー・ガンズ・ライフ 第三巻 あらすじ・感想

ノー・ガンズ・ライフ 3 ヤングジャンプコミックス 著:カラスマタスク 出版社:集英社 EMS(拡張者対策局)に拘束された十三は、局長のオリビエの要請で容疑者であるゴンドリーを追う事になります。 ゴン …

恐竜

トクサツガガガ 第十巻 第九十三話 あらすじ・感想

トクサツガガガ10 作:丹波庭 出版社:小学館/ビッグコミック 中村叶、27歳、OL、特撮オタク。 駄作鑑賞会を終え、仲間としての絆も深まった叶たち。 しかし、最近様子のおかしかった吉田さんにはある秘 …

ひまわり

私の神様 第一巻 あらすじ・感想

私の神様 1 ガンガンコミックス 著:夢野つくし 出版社:スクエアエニックス 遠い昔、恋人の命を救う為、呪いを受けた神様。 その神様と過ごす為、輪廻を繰り返す恋人。 恋人の女性は、いつも人に生まれ変わ …

浜辺

水は海に向かって流れる 第三巻 あらすじ・感想

水は海に向かって流れる 3 KCデラックス 著:多島列島 出版社:講談社 二巻では直達の父が雇った探偵の調査により、榊の母親の居場所が分かりました。 しかし母親の不倫相手だった直達の父の罪悪感を軽くし …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。