漫画

人類を滅亡させてはいけません 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:2021年6月12日 更新日:

花火
人類を滅亡させてはいけません 2 ヤングアニマルコミックス

原作:高畑弓
作画:蒲夕二
出版社:白泉社

昼間、仕事で理(おさむ)が家を空ける為、幼稚園に通っているリリン。
その幼稚園でリリンに対し一人の少年が何気なく行った行為が、彼女の中に淡い恋心を芽生えさせる。

広告

登場人物

メイヒュー
特殊作戦部隊所属の少佐
褐色の肌でロングポニテのスレンダー美人。
軍人として生きて来た為か非常にチョロい。

理の義母
明るく良く喋るおばさん
親のいなくなった理を引き取り育てた。

理の義父
白髪頭のいぶし銀おじさん
言葉は少ないが理を実の子の様に深く愛している。
家業はお豆腐屋さん。

あらすじ

リリンのお気に入りの丸い小石。
ハンカチを取り出した時、ポケットから零れ落ちたそれを拾い、手渡してくれた少年にリリンはときめきを覚える。

恋に落ちた彼女は少年と結婚すると宣言。
彼にアピールする為にアニメキャラと同じツインテールを理に所望した。

しかし、女の子の髪を纏めた事等無い理には、ツインテールはハードルが高かった。
仕方なく、出来上がったザンバラツインテールのまま、理は嫌だと喚くリリンを幼稚園へ連行した。

向かった先、幼稚園で先生である郁乃(いくの)に髪の直しを頼むも、不器用な彼女は余計にザンバラ具合を増しただけだった。

その事で絶望し泣き出したリリンの前に大家さんがバイクで通りがかる。
事情を聴いた大家さんは、リリンの髪を彼女が思い描いていた通りのツインテールに仕立ててくれた。

大満足で意中の少年の前に立つリリン。
しかし少年はリリンの変化には気付かず、興味無さそうにわかんないと返した。
そんな少年にムッとしたリリンだったが、少年はリリンを無視して郁乃の背後に忍び寄ると、彼女の胸を思い切り揉んだ。

そんな少年の行動を見たリリンの心は、一瞬で冷めきってしまうのだった。

広告

感想

今回はリリンの恋から始まり、花火大会、もう一人のラビ―星人、海水浴、壊れたおもちゃとごめんなさい、理の両親等が描かれました。

今回は理の両親の話がとても印象に残りました。
理は本当の父親に会った事は無く、母親も八歳の時に亡くなったのか失踪したのか分かりませんが、いなくなったようです。

そんな理を現在の義父母は引き取り、実の子供として大切に育ててきました。
しかし、不器用な義父は愛している事を上手く伝えられず、また理も本当の親では無いと彼らに遠慮し素直に甘える事が出来なかった様でした。

そんな素直になれない理の心を、真っすぐなリリンの言葉と行動が変化させた様に読んでいて感じました。

まとめ

今回も素直で物怖じしないリリンが凄く可愛かったです。
あと、マッチョになったコカトリスは、なんかキモ可愛かったです。

この作品は白泉社公式サイトにて無料で試し読みが可能です。
原作者の高畑弓さんのTwitterアカウントはこちら
作画担当の蒲夕二さんのTwitterアカウントはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのfree stock photos from www.picjumbo.comによる画像です。
広告

-漫画
-, , , , ,

関連記事

タコ

神食の料理人(かじきのりょうりにん) 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

神食の料理人(かじきのりょうりにん) 2 ジャンプコミックス 作:鈴木小波 出版社:集英社 神食(かじき)と呼ばれる神の為の食べ物ではないかと言われる、空飛ぶ巨大な化物たち。 自分を庇い右腕を失った少 …

シェーンブルン宮殿

ラ・マキユーズ LA MAQUILLEUSE ~ヴェルサイユの化粧師~ 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

ラ・マキユーズ LA MAQUILLEUSE ~ヴェルサイユの化粧師~ 3 ブリッジコミックス 漫画:みやのはる 原案・監修:堀江宏樹 化粧品監修:なつなつ@研究職 出版社:KADOKAWA 滞在して …

アオサギ

放課後ていぼう日誌 第三巻 テーマ・感想

放課後ていぼう日誌 3 ヤングチャンピオン・コミックス 著:小坂泰之 出版社:秋田書店 季節は巡り今は梅雨。 陽渚達の制服も夏服に変わっています。 今回はそんな夏の始まりが描かれました。 今回のテーマ …

オルゴール

親に売られた私の幸せな家族 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

親に売られた私の幸せな家族 1 ガンガンコミックスONLINE 著:鉢谷くじら 出版社:スクエアエニックス 親に売られ工場で僅かな食事で働いていた少女、ソフィア。 工場での過酷な労働で左足を壊した彼女 …

赤い傘

ミステリと言う勿れ 第四巻 登場人物・あらすじ・感想

ミステリと言う勿れ 4 フラワーコミックスアルファ 著:田村由美 出版社:小学館 狩集家の過去とその過去が起因となって起きた殺人。 整はそれを解き明かし広島を後にしました。 一つの事件が終わり、穏やか …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。