漫画完結作品

不良がネコに助けられてく話 2

投稿日:

あくび
不良がネコに助けられてく話 2 少年チャンピオン・コミックスエクストラ

作:常喜寝太郎
出版社:秋田書店

たかしに変わる切っ掛けを与えた二匹の猫、カラスと卍(まんじ)。
この巻ではそのカラスが行方不明になります。

広告

登場人物

みーちゃん
となりのお婆ちゃんが飼っている猫
両耳と背中にぶちのある猫。
婆ちゃんの制止を聞かずおさんぽに出てしまった。

タカクラ
ショウが飼っている柴犬
名前を呼ぶとショウにしがみ付く。
カラスともすぐに仲良くなった。

鮫島恭一
坊主頭の転校生
たかしから仲間を奪い彼の居場所を奪った。
大柄で格闘技を学んでいる。

カオル
たかしの友人
茶髪のイケメン。
鮫島に怯え、友人二人と共に結果的にたかしを裏切る事となった。

あらすじ

一旦は里親を見つけたものの、先方の気持ちの変化(母親の勧めでカラスと卍を引き取ったが、母の言葉で引き取るのは違うのではという事と、命を預かる責任の事を考え返却された)で戻ってきたカラスと卍。

それから二週間程経ち、たかしは再び里親探しを始める。
そして連絡して来た人と会う為、たかしはカラスを連れて待ち合わせ場所の公園に向かった。

しかし、そこにやって来たのはたかしから居場所を奪った鮫島だった。
鮫島はたかしがカラス達の里親をSNSで探している事を知り、里親希望者のふりをしてたかしを誘き出したのだ。

一旦は鮫島を無視して帰ろうとしたたかしだったが、鮫島の挑発に声を荒げてしまう。
その声に驚きケージに入っていたカラスは入り口を開け逃走。
それに気を取られたたかしは、背後から鮫島にハイキックを浴びされてしまった。

意識を取り戻し公園内でカラスを探し彷徨う。
しかしその日、カラスを発見する事は終ぞ出来なかった。

感想

今回は逃げ出したカラス探しに関連して、仲違いしたたかしのかつての仲間とのつながりの再生が描かれました。
また、この巻ではたかしが何故不登校になったのか、彼を裏切った仲間の気持ち等、過去に何が起きたのか知る事が出来ました。

今回、読んでいて印象に残ったのは、たかしを学校から追い出した鮫島についてでした。
ガタイが良く、格闘技を学び喧嘩上等な鮫島。
彼は作中たかしが言う様に優しさによる繋がりでは無く、ずっと暴力と恐怖によって人間関係を築いて来たのでは無いでしょうか。

ただ、作中描かれた様に、恐怖によって作られた物は歪みを生み、最終的に人は離れていくように思います。

権力、金、暴力、そんな力で得た物はやはり脆く、笑顔と優しさで築いた物は柔軟で容易く壊れない。
今回のエピソードを読んでいてそんな事を感じました。

まとめ

第二巻では、たかしは失った友人と居場所を取り戻しました。
それは以前と全く同じでは無く、たかしの変化によって、より優しく柔らかく温かい物である様に思いました。

こちらの作品は日刊月チャンにて一部無料で閲覧いただけます。(21年5月現在)
作者の常喜寝太郎さんのアカウントはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのLuis Wilker Perelo WilkerNetによる画像です
広告

-漫画完結作品
-, , ,

関連記事

すすき

いちげき 7

いちげき 7 SPコミックス漫画:松本次郎原作:永井義男出版社:リイド社 必殺隊を率いた元新選組の和田(わだ)は相良(さがら)のピストルの前に破れ、襲撃は失敗に終わりました。その後、もう一人の必殺隊の …

海

師匠シリーズ 6 -四つの顔-

師匠シリーズ 6 -四つの顔- ヤングキングコミックス 漫画:片山愁 原作:ウニ 出版社:少年画報社 web初の人気オカルト小説のコミカライズ版の第六巻 この巻には、海、月の湧く沢、すまきの話、四つの …

汽車

ノケモノたちの夜 2

ノケモノたちの夜 2 少年サンデーコミックス 著:星野真 出版社:小学館 大悪魔マルバスと共に生きる事を選択し、その代償として視力を失った少女ウィステリア。 安住の地を求め今日も二人の旅は続きます。 …

輝石

果ての星通信(しょうつうしん) 1

果ての星通信(しょうつうしん) 1 PASH!COMICS 作:メノタ 出版社:主婦と生活社 大学を卒業したマルコは恋人と共に、二人の場所を探す世界旅行を計画していました。 指輪も買い、恋人へのプロポ …

カリンカ セイヨウカンボク

火輪花の丘(庭先塩梅 第4巻)

地図苔の森 ビームコミックス著:須藤真澄出版社:エンターブレイン 須藤真澄さんの描く、庶民的な暮らしの中に不思議を織り込んだ日常系ファンタジー。庭先案内の続編、庭先塩梅第四弾。 各話あらすじ感想まとめ …

広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。