漫画

スポットライト 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:2021年4月28日 更新日:

ハイヒール
スポットライト 2
 アフタヌーンKC
作:三浦風
出版社:講談社

憧れを持っていた小川あやめを盗撮していた事がバレた陰キャな大学生、斎藤恭平(さいとう きょうへい)。
彼は友人の坂東とバイト仲間の江口(あやめの友人)にその事がバレ、追求を受ける事になるのですが……。

広告

登場人物

沓掛灯里(くつかけ あかり)
ミスコン出場者
ハンサムで爽やかな青年。
自分には見た目しかないと悩んでいる。

西脇怜(にしわき れい)
ミスコン出場者
オカッパ頭の明るい女性。
YouTubeにレイチェルという名で動画を投稿している。

あらすじ

坂東と江口。
二人に詰め寄られた恭平はドン引きな彼らに、自分でもどうしてそんな事をしていたのか分からないと現在の自分の気持ちを正直に語った。

そんな恭平に江口は自分のどこが悪かったのか向き合う気が無い等、次々に正論を浴びせられる。
更にその正論でズタボロになった恭平に、彼女は撮れと更に隠し撮りを続ける様促した。

これ以上嫌われたくない。
そう言って拒んだ恭平に江口は小川に対する誠意を示せと迫った。
何故撮ったのか分からないではあやめも納得しない。
きちんと理由を思い出し、それを伝えた上で謝罪しろ。

その後、恭平は江口の指示で友人達と談笑中のあやめを再び盗撮する事になる。
そんな風にして彼女を撮る中で、恭平は安全な場所から一方的に撮ることがとても楽な事に気付く。

あやめに知られず、当然受け答えなど無い関係は自分が一切傷付く事は無い。
だがそれは何も生まないと恭平は同時に気付くのだった。

広告

感想

今回は冒頭のあやめの友人江口の指示による盗撮から始まり、あやめへの謝罪、ミスコンの始まり等が描かれました。

その過程で恭平は徐々にミスコンの出場者からカメラマンとして認められ、動画撮影のアイデア出しから編集までと頼られ必要とされる様になっていました。

作中、カメラマンは人を撮る事に一生を捧げるというセリフが出て来ました。
恐らく発言者は被写体が主役で、カメラマンは主役を支える裏方的なニュアンスで言ったのだと思います。

ただ、撮影の現場に置いてディレクションをしているのはカメラマンであり、その時点において主役はカメラマンでモデルは素材でしかない様に思います。

また、誰もが自分という物語を生きる主役だと思います。
目立っているから主役だとかは、あんまり意味ないんじゃないかなと今回読んでいて思いました。

まとめ

今回、恭平はミスコンの撮影を通して人の外見では無く、内面に目を向け始めた様に感じました。
それによってあやめも彼に対する認識を変えた様に思います。
次巻も楽しみです。

この作品はコミックDAYSにて第一話が無料でお読み頂けます。
作品の公式Twitterはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayJürgen Rübigによる画像です。
広告

-漫画
-, , ,

関連記事

降雪

八百夜 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

八百夜 3 ウィングス・コミックス 著:那洲雪絵 出版社:新書館 語り部のヤオと出会い元気を取り戻したトオワの王アケト。 まだ幼い彼女はヤオの話で外の世界に憧れを持ち、城を抜けだします。 城の裏山とい …

グラタン

ダンジョン飯 第九巻 あらすじ・感想

ダンジョン飯 9 ハルタコミックス 作:久井諒子 出版社:KADOKAWA/エンターブレイン 狂乱の魔術師に対抗出来る翼獅子を探し、迷宮の探索を続けるライオス達。 その一方でエルフの迷宮攻略部隊「カナ …

ピストル

ゴールデン・ガイ 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

ゴールデン・ガイ 1 ニチブンコミックス 著:渡辺潤 出版社:日本文芸社 先代から大仏組(おさらぎぐみ)を引き継いだ桜井凱(さくらい がい)。 大仏組は元々兄貴分で当時若頭だった茜恭介(あかね きょう …

マッサージ

ケンシロウによろしく 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

ケンシロウによろしく 2 ヤンマガKC 著:ジャスミン・ギュ 出版社:講談社 雑誌編集者、久田圭子(ひさだ けいこ)の協力で復讐相手のヤクザ木村(きむら)を店まで呼び寄せた沼倉(ぬまくら)。 ですが木 …

本屋

978-4 キューナナハチヨン 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

978-4 キューナナハチヨン 1 ヤングキングコミックス 著:ヤマモトマナブ 出版社:少年画報社 北海道の朝日河(あさひかわ)大学の一年生中河泰弥(なかがわ たいや)は神社の敷地内にある書店でアルバ …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。