漫画

焼いてるふたり 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:2021年3月31日 更新日:

餃子
焼いてるふたり 2 モーニングKC

著:ハナツカシオリ
出版社:講談社

BBQ好きで要領の悪いエンジニア、福山健太(ふくやま けんた)とクールな外見で自分を出せなかったデザイナーの山口千尋(やまぐち ちひろ)。

マッチングアプリで出会った二人はお互い本当の自分を出すのが苦手という部分で意気投合、健太の浜松転勤を期に結婚し週末だけの遠距離婚を続けていました。

その後、一旦距離を取った千尋に健太がヤキモキしたりと色々ありましたが、誤解も解け二人の距離は少しずつ近づいていました。

広告

登場人物

伏見(ふしみ)
千尋の上司
ショートカットのキリッとした女性。
飲むと陽気でお喋りになる。
千尋の恩師的存在。

あらすじ

結婚した二人だったが千尋が仕事で疲れていた事と、お互い奥手だという事で未だ二人はプラトニックなままだった。
だが、千尋が独立を考え先輩である宇佐美(うさみ:見た目はチャラいおじさん)に相談した事で、二人の距離はグッと近づきその日の別れの際、千尋は健太の頬に唇を寄せたのだった。

その翌週、浜松に来た千尋は出会った頃のクールビューティな彼女へ戻っていた。
その事に戸惑う健太だったが、どうやら先週のキスの事で照れてしまい、どんな風に健太と接すればいいか分からなくなっていたらしい。

それを知った健太は“僕の妻がカワイイですッ!”と浜松中、いや世界中に言って回りたい衝動に駆られる。
しかし、それはいいとして、ずっとこれでは流石に困るなぁと健太は苦笑を浮かべた。

そんな塩対応の千尋を連れて家に戻った健太が用意したのは、キャベツと大葉の餃子。
二人で包む作業を行いながら、話題はやはり前回のキスの話になった。
その話が出ると、千尋は表面上は冷静を装ったが手にしたそれまで綺麗に包めていた餃子は動揺で失敗作となっていた。

そんな千尋に健太は可愛いと赤面しながらも真っすぐに伝えた。
照れて止めて下さいという千尋に、本心なのでと畳みかける。

その後、スキレットを使い餃子を焼いた二人。
今回はニンニクもニラも入れていないので、とてもさぱっりしていて、スキレットを使った事で焼き目はカリカリ、皮はモチモチに仕上がった。

餃子に舌鼓を打ち、食事を終えた千尋はキャンピングチェアに健太と二人並び、ようやく人心地ついた様子で「スキンシップにも慣れていかないと」と口にしたその後、髪をかき上げ耳を出した彼女は健太にどうぞと告げる。

先程、餃子の皮の柔らかさが耳たぶぐらいと話題にした事で、スキンシップの第一弾は彼女の中で耳たぶになったようだ。
そっと耳たぶに触れた健太は「どうですか…!?」という千尋の問いに真っ赤になりながら「餃子を見るたび千尋さんを思い出しそうです」と答えた。

広告

感想

今回はスキレットを使った餃子の他、おうち焼肉、野菜の肉巻き、メティスンで炊飯、千尋の炭熾しと焼きバナナ、焼きリンゴ、固まり肉料理ポルケッタ、結婚指輪とオニオングラタンスープ、夫婦喧嘩、アクアパッツァ等が収録されました。

今回はその中でも豚の塊肉を用いたポルケッタが気になりました。
アクアパッツァはちょっと大変そうですが、他の料理は何とか家庭でも作れそうな感じでした。
ですが塊肉となると少しハードルが高い感じがします。

作り方は意外に簡単だったのですが、炭火を熾す時点でちょっと尻込みしてしまいます。
健太みたく自分から楽しんでやってくれる人が近くにいればなぁ……。

まとめ

少しづつスキンシップをくり返し、距離を縮める二人。
社会人なのに、まるで初めて付き合う学生カップルのようで、見ていてとても微笑ましいです。

この作品はコミックDAYSにて一部無料でお読みいただけます。
作者のハナツカ シオリさんのTwitterアカウントはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのpivisoによる画像です。
広告

-漫画
-, , , ,

関連記事

だるま

こまったやつら~民族研究会へようこそ~ 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

こまったやつら~民族研究会へようこそ~ 1 ヤングキングコミックス 著:吉川景都 民俗学アドバイザー:廣田龍平 出版社:少年画報社 時代は昭和から平成に元号の切り替わった1989年。 大学進学で東京で …

錠剤

アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり 第四巻 登場人物・あらすじ・感想

アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり 4 ゼノンコミックス 著:荒井ママレ 医療原案:富野浩充 出版社:コアコミックス 今回のテーマは月経痛と薬、パニック障害、そして在宅・終末医療における薬剤師 …

肉球

異世界猫と不機嫌な魔女 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

異世界猫と不機嫌な魔女 2 ビックコミックス 著:柏葉ヒロ 出版社:小学館 賊に家を襲撃され、思わず守護獣を召喚してしまった魔力を封じられた老魔導士ジャンヌ。 彼女が召喚したのはその世界には存在しない …

鼬

お前、タヌキにならねーか? 第四巻 登場人物・あらすじ・感想

お前、タヌキにならねーか? 4 著:奈川トモ 出版社:一迅社 お人好しな化け狸、こがね丸とその周辺の日常を描いた現代ファンタジー。 登場人物 佐竹(さたけ) 高校生男子 学校でいじられ不登校になったク …

白猫

怪異と乙女と神隠し 第五巻 登場人物・あらすじ・感想

怪異と乙女と神隠し 5 ビッグコミック 著:ぬじま出版社:小学館 人気Vtubar、姫魚よるむん。そのよるむんの引退を機に中の人の意識、それに運営の意図とは関係なくよるむんは動きだし、勝手にファンを応 …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。