漫画完結作品

タイムスリップオタガール 第七巻 あらすじ・感想

投稿日:2021年3月20日 更新日:


タイムスリップオタガール 7 ポラリスCOMICS

作:佐々木陽子
出版社:フレックスコミックス

自分が書いた漫画をプロの編集者が見てくれる。
友人も増え、勉強も頑張り、漫画も頑張る。
そんな感じで順風満帆に見えたはとこのタイムスリップオタク生活も、所属していた吹奏楽部を休部している事を母親に知られた事で暗雲が立ち込めます。

広告

あらすじ

時間をさかのぼり1996年に戻ったアラサーオタク女子、はとこ。
当時は暗かったはとこだったが、それまでの経験からオタクをさらけ出す生き方を始めた事で、そういうキャラだと周囲にも認識され友人も増え、勉強も家の手伝いも頑張る様になっていた。

それもこれも、大好きな漫画があったおかげだ。

しかし、彼女の母親ははとこが自分に黙って吹奏楽部を休部し、プロの漫画家を目指している事を知ってしまう。

今まで勉強を頑張り、家の手伝いもする様になったのは、自分を騙す為だったのか?
はとこに裏切られたと感じた母は、漫画を止めろと彼女に迫る。

タイムスリップする前、前回、中学生だった時、母に同じ事を言われたはとこはそれに従い本当にやりたい事を捨てた。
だが、二回目のはとこは自分に嘘は吐きたくなかった。

ごめんなさい。
そう母親に深く頭を下げながらも、顔を上げたはとこは真っすぐ母の目を見てマンガは止めない、前と同じ人生は歩まないと宣言した。

感想

今回は冒頭の母との話し合いの他、決裂し家を飛び出してしまったはとこ、母と先生、はとこと友達等が描かれました。

今回はその中でも一回目は選べなかった、本当にやりたい事について語るはとこの姿が印象に残りました。
作中、母の言う様に夢に向かって進んでも全員が成功出来る訳ではありません。
ですが、夢ややりたい事を中途半端な状態で諦める事は、その後の人生にシコリとして残り続ける様に思います。

逆に叶わないかもしれない、それでも精一杯やったという思い出は、その人の宝物になって輝き続ける気がします。

なるべく後悔の無い生き方をしよう、今回のエピソードを読んでいてそんな事を思いました。

広告

まとめ

この作品は次巻で完結みたいです。
はとこはどうなるのか、彼女も彼女の漫画も好きだと言ったリョータとの関係は……次が早く読みたいです。

この作品はCOMICポラリス公式サイトにて一部無料でお読みいただけます。
作者の佐々木陽子さんのTwitterはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのCapri23autoによる画像です。
広告

-漫画完結作品
-, , , ,

関連記事

寿司

クレイジーフードトラック 第三巻 あらすじ・感想

クレイジーフードトラック 3 BUNCHコミックス 作:大柿ロクロウ 出版社:新潮社 荒廃した世界、文明の残滓が残る荒野をフードトラックで旅するゴードン。 そして彼に拾われた謎の少女アリサ。 二人はス …

プール

子供はわかってあげない 上 登場人物・あらすじ・感想

子供はわかってあげない 上 モーニングKC 作:田島列島 出版社:講談社 高校二年生の朔田美波は水泳部の練習中、屋上に人影を見つけます。 気になった朔田は練習後、屋上に向かいました。 其処では男子生徒 …

新宿

GIGANT ギガント 第四巻 あらすじ・感想

GIGANT ギガント 4 ビッグコミックススペシャル 著:奥浩哉 出版社:小学館 GANTZ、いぬやしきの奥浩哉さんの描くSFファンタジー。 零を救う為、破壊神と戦い辛くも勝利を収めたちほでしたが街 …

エーデルワイス

ナナシ ~ナくしたナにかのさがシかた~ 第五巻 あらすじ・感想

ナナシ ~ナくしたナにかのさがシかた~ 5 ヤングキングコミックス 漫画:片山愁 原作:藤野晴海 出版社:少年画報社 怪異を見る事ができる少年ナナシと、彼と出会った事で見える様になったハルのもう戻れな …

レール

トライガン・マキシマム 第七巻 あらすじ・見どころ・感想

トライガン・マキシマム 7 YKコミックス 作:内藤泰弘 出版社:少年画報社 血界戦線の内藤泰弘さんの描く、SFガンアクションです。 移民船のクルーがエマージェンシーにより、目覚めるところからお話は始 …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。