漫画

渡り鳥とカタツムリ 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:2021年3月6日 更新日:

女性ライダー
渡り鳥とカタツムリ 2 クランチコミックス

作:高津マコト
出版社:ワニブックス

仕事に嫌気がさし辞表を出したサラリーマンの望月雲平(もちづき うんぺい)。
彼はワンボックスカーで旅をしながら絵を描いている絵本作家の渚つぐみ(なぎさ つぐみ)と出会い、有休を使って彼女と共に本州を北に向かう旅をしました。

彼女との旅でリフレッシュした雲平は仕事に復帰、つぐみに会いたい気持ちを募らせつつ三ヶ月が過ぎた頃、彼女から再び旅のお誘いが掛かります。

広告

登場人物

乙鳥ナツキ(つばくら なつき)
出張料理人
派手な髪色にピアスの姉御肌な女性。
バイクに乗り日本各地の食材を食べ歩いている。
首と肩にタトゥー有、その首のツバメのタトゥーはつぐみの創作意欲を刺激した。
酒好きだが酒乱の気あり。犬が苦手。
愛車はホンダのブロス。

あらすじ

つぐみに誘われた雲平は、仕事をこなし万全の準備を整え有給を取った。
待ち合わせ場所は山梨県小菅村の道の駅。

その道中、雲平は立ち寄ったうどん屋で金髪でハンサムなバイカーの女性と出会う。
その女性は雲平がうどん屋で忘れた財布をわざわざ届けてくれ、お礼にと彼のチーズケーキタルトを奪い颯爽と走り去った。

そんな事もありつつ、慣れない山道にヘトヘトになりながら、雲平は待ち合わせ場所の山中の道の駅へと到着する。
その道の駅でつぐみの車、アルビレオ号を見つけた雲平だったが、想いをよせるつぐみは派手な髪の男と楽しそうに話していた。

思わず駆け寄り雲平はその男の肩を掴む。
振り返ったのは男では無く、先程、財布を届けてくれたバイカー、乙鳥ナツキだった。

広告

感想

今回は新たなキャラクターバイク乗りで料理人の乙鳥ナツキを加え、三人での山梨から長野までの旅の様子が描かれました。

昔バイクに乗っていた事もあり、バイク乗りは無条件で好きになる傾向がありますが、ナツキはその性格と容姿、そして料理人という職業と、もう何処をとっても好きしかないキャラクターでした。

物語としてはそのナツキに諭される形で、雲平は自分の本当にやりたい、夢中になれる仕事について考え始めたようです。

現状ではつぐみに憧れ、彼女をただ追い駆けているだけの雲平。
彼がやりたい事を見つけ出せるのか、今後も楽しみです。

まとめ

二巻はナツキ最高に尽きる巻でした。
彼女の様な姉御肌のサバサバした女性キャラは昔から大好きです。
今後もナツキは物語に色々絡んできそうなので先が楽しみです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この作品はコミックガムにて一部無料でお読みいただけます。
作者の高津マコトさんのTwitterはこちら。

※イメージはPixbayのFree-Photosによる画像です。
広告

-漫画
-, , , ,

関連記事

蔓・枝

亜童 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

亜童 1 ヤンマガKCスペシャル 著:天野雀 出版社:講談社 移民を受け入れ日本に様々な人種が溢れた時代。 正直さが原因で仕事の続かない19才のフリーター、冴木リコはトラックに轢かれそうになっていた少 …

馬上槍試合

騎士譚は城壁の中に花ひらく 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

騎士譚は城壁の中に花ひらく 1 ガルドコミックス 著:ゆづか正成 出版社:オーバーラップ 騎士を目指す貴族の師弟ロサ=スカーラエ。 ロサは故郷の「梯子の城(スカーラエ)」に立派な騎士になって戻る為、名 …

錠剤

アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり 第四巻 登場人物・あらすじ・感想

アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり 4 ゼノンコミックス 著:荒井ママレ 医療原案:富野浩充 出版社:コアコミックス 今回のテーマは月経痛と薬、パニック障害、そして在宅・終末医療における薬剤師 …

ステーキ

葬送のフリーレン 第五巻 登場人物・あらすじ・感想

葬送のフリーレン 5 少年サンデーコミックス 原作:山田鐘人 作画:アベツカサ 出版社:小学館 目的地である魂の眠る地(オレオール)へ向かう為に必要な資格である、一級魔法使いの試験を受ける事になったフ …

パンノキの実

ダンピアのおいしい冒険 第四巻 登場人物・あらすじ・感想

ダンピアのおいしい冒険 4 著:トマトスープ 出版社:イースト・プレス クックから船を引き継ぎディライト号の船長となったデーヴィス。 彼はリマへむかう事を決め、自分と来るか太平洋を超え東インドへ向かう …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。