漫画完結作品

バクちゃん 2

投稿日:

水上バス 夜景
バクちゃん 2
 ビームコミックス
著:増村十七
出版社:KADOKAWA

夢の無くなった母星から移民として地球へとやって来た、バクに似た宇宙人の少年の物語。

広告

登場人物

日遠都市男(ひとお としお)
専門学校生
眼鏡に帽子のコミュ障気味な青年。
母親からコンビニで騒ぐ外国人を注意するよう頼まれる。

ホルヘ
ハナの学校の用務員(バイト)
いつもニコニコしている前向きな青年。
日本の伝統的な工芸美術に強い関心を持つ。

シルビ
ハナのクラスメイト
奇抜なファッションの毒舌女子。
芸大へ進学する事に集中する余り、周囲に対してきつく当たる。

ピチンク星人
他の惑星の生物を絶滅させ星を乗っ取る異星人
黒い肌と嘴を持つ。
今回は特殊な星に降り立ってしまう。

ダオ
鹿に似た異星人の花屋
仕事にあぶれたバクちゃんをバイトとして雇う。
仕事はスピーディかつプロフェッショナルな事が信条。
残業はしないしさせない。

トニー(谷)
コールセンターのSV(スーパーバイザー)
地球人、眼鏡で太っちょで真面目。
SVだが給料が安くダブルワークしている。

リノ
コールセンターの同僚
サイに似た異星人。
日本語学習中。

ブルチェリ
コールセンターの同僚
シマウマに似た異星人。
毒舌でズケズケと物を言うタイプ。

ジャスミン
移民センターの職員
猫に似た異星人。
高齢で寝たきりの母親から、悪夢を吸い取ってくれるようバクちゃんに頼んだ。

あらすじ

祖母から家の管理を任されている伯母から、孫請け的に大家をしている小牧。
彼女はバクちゃんを新たな入居者として受け入れた事で、伯母から呼び出しを受ける。

伯母は外国人のバクちゃんを見て、開口一番、何か役に立つ人と尋ねた。
その事に憤慨した小牧は伯母と丁々発止のやり合いを繰り広げ、苛立ちを募らせ伯母と別れた。

その帰り道、きんつばを買いに浅草によるという小牧の言葉でバクちゃんはテンションが一気に上がる。
喜ぶバクちゃんを見た小牧は、浅草の街を彼と見て回る事にした。

バクちゃんがマスコットと間違われる等のハプニングもありながら、水上バスで帰途につく。
日が暮れ、光を放ち始めた街がバクちゃんの瞳に残った。

感想

宇宙人という形で日本の移民の姿を描いた作品もこの巻で完結。
話題にもなったのに終わってしまうのは本当に残念です。

作品では様々な異星人が、立場の弱さや言葉の壁、文化の違いで苦労している姿が描かれています。
現在の日本は政府が財政規律、プライマリーバランスの黒字化を目標に様々な支出を削減しています。

それにより、経済状況は悪化の一途をたどり、追い打ちとして消費税の増税やコロナでの経済停滞が起きています。
企業は存続する事を第一とし、安い労働力として立場の弱い移民を求め、政府も企業家たちの声でそれを後押ししている様に思います。

なんというか、この国は近代国家だったと思うのですが、最近は上級国民という名の貴族の為に一般市民や移民といった奴隷を増やしている中世の様な状態に感じます。

国の借金がと政府は言いますが、殆どの企業が銀行から借金して事業投資を行っています。
そうしないと成長が出来ないからです。
ましてや国は通貨を発行できるのですから、支出を増やし保障や仕事を創成し民間にお金を流通させる事の方が重要ではないでしょうか。

中小企業を潰し、人々が貧困化して需要の失われた国になった時、果たしてそこに何が残るのか。
彼らがこの国を何処に導こうとしているのか、とても不安を感じます。

今現在、苦しんでいる人、死を選ぼうとしている人が救えるなら、別に借金が増えてもいいと思うんですけどねぇ……。

まとめ

バクちゃんの感想というよりは、私が現在、感じている不安の吐露になってしまいました。
作品は可愛らしい絵柄ですが、移住者たちの悲しみが根底にあり、そんな中でも前向きに生きる人々の姿が描かれた物でした。

ラストのバクちゃんの独白「この星に住む、全ての僕たちのために」はバクちゃんの願いであり、作者の増村さんの願いであるように感じました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この作品はKADOKAWA公式サイトにて、無料で試し読みが可能です。
作者の増村十七さんのアカウントはこちら

※イメージはpixabayのYoichi Aiharaによる画像です。
広告

-漫画完結作品
-, , ,

関連記事

恐竜

トクサツガガガ10

トクサツガガガ10 作:丹波庭 出版社:小学館/ビッグコミック 中村叶、27歳、OL、特撮オタク。 駄作鑑賞会を終え、仲間としての絆も深まった叶たち。 しかし、最近様子のおかしかった吉田さんにはある秘 …

植物園

庭先案内 3

庭先案内 3 ビームコミックス著:須藤真澄出版社:エンターブレイン 須藤真澄さんの描く、庶民的な暮らしの中に不思議を織り込んだ日常系ファンタジー。この巻では新しいレギュラーキャラ、不幸な浪人生、植物妖 …

白鳥

着たい服がある 4

着たい服がある 4 モーニングKC 作:常喜寝太郎 出版社:講談社 バイトを辞めショップで働き始めた小澤。 忘れ物を渡すという事を口実に、マミはニューヨークへ買い付けに行く小澤と空港で会う事が出来まし …

狸

社畜と幽霊 2

社畜と幽霊 2 ヤングジャンプコミックス 著:日日ねるこ 出版社:集英社 ブラック企業に勤める背山通と、会社に取りついている幽霊のお話第二弾です。 今回は背山の元カノ、動物霊、幽霊萌えの占い師、外国の …

獏

夢喰いバクと悪夢の子 1

夢喰いバクと悪夢の子 1 ガンガンコミックスJOKER 著:日下幹之 出版社:スクエアエニックス 人の悪夢を喰らうモノノケのシグレは、ある日、幼い人の姿をした悪夢ナイトメアを拾います。 悪夢を喰らうバ …

田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。