漫画完結作品

トクサツガガガ 第一巻 第一話 あらすじ・感想

投稿日:2019年1月4日 更新日:

採石場
トクサツガガガ1

作:丹波庭
出版社:小学館/ビッグコミック

中村叶、26歳、OL、特撮オタク。
彼女は重度の特撮オタクでありながら、それを隠し生活している。
趣味を隠し続ける理由、それは特撮という分野が一般的には子供、それも男の子が見るジャンルであり、母や友人から否定された過去によるものだった。

一人暮らしを始め、働き始めた叶を止める枷はなく、彼女は得た報酬を好きなだけ特撮につぎ込む自由を得たのだった。

広告

第1話 獣将王シシレオー

あらすじ
叶は飲み会の誘いを断り家路を急いだ。
同僚には彼氏の存在を疑われているが、そうではない。
彼女が急ぎ帰宅する理由、それは撮り貯めた特撮の新シリーズ。
獣将王(ジュウショウワン)を見るためだ。

そう彼女はいわゆる特オタだ。
戦隊ヒーロー、怪獣、ライダー等が活躍するアレである。
彼女にとって今回のシリーズは当たりらしく、早々とDVDを買う事を決めてしまうほどハマっていた。

彼女は幼い頃、一度特撮にハマっていたが、母はそういうものが嫌いで、一度卒業していたのだ。
しかし、一人暮らしをすることになり、見事返り咲いたという訳だ。
彼女の部屋には特撮グッズが所狭しと並んでいた。
彼氏がいたこともあったが、彼女が部屋に彼を入れる事は一度もなかった。

同僚は彼女のことを女子力が高いという。
お弁当を手作りしている所などがポイントが高いと言うが、彼女は節約してDVDを買いたいだけなのだ。

叶が頑なに特オタであることを、隠そうとする理由は恐怖からであった。
誰しも好きで好きでしょうがないものを、否定されたくはないのだ。

ある日の帰宅途中、満員電車の中で高齢の夫婦が電車に乗ってきた。
仕事に疲れ、座っていたい叶に獣将王のリーダーシシレオーが語り掛ける。
「自分が苦しいことは、弱い者を見捨てていい理由にはならない」
叶は彼らに席を譲った。

後輩の小野田は電車の隅で赤面している叶を、良い事をして照れていると勘違いしていたが、叶は獣将王のシーンを思い出してにやけているだけだった。
小野田が叶に問う。
「どうしたら先輩みたいに行動できるようになりますか?」

叶は特撮見たらいいんだよと言いたいのを抑え、小野田に言った。
「立派な大人になろうとするんじゃなくて、子供の頃に(特撮に)習ったことを思い出すの。
大人になった時大事なことは、全部小さなうちに(特撮に)ならうでしょ。ズルしちゃいけないとか、嘘つかないとか、あきらめないとか」※()内は心の声

「それをやっていれば、なんにも難しいことはないよ。」
爽やかな笑顔で小野田に言い、親指を立てる叶の目にはシシレオーの姿がはっきりと見えていた。

気持ちが昂った叶は、私はくじけないと駅の階段を飛び降りた。

足をくじいた叶を救ってくれたのは、先ほど席を譲った老夫婦だった。

中村叶26歳OL、特撮を見て、前向きに生きています。

感想

アニメ、ゲーム、特撮。オタク文化が一般的に認知されてきたとはいえ、やはり気持ち悪がられたりすることもあるでしょう。
上記の物が大好きな私も、叶の気持ちはとてもよく分かります。
好きなものを、見てもいないのに否定されるのは、やはり悲しい気持ちになります。

子供向け番組であっても、制作に関わっているのは大人です。
そこには視聴者にむけたメッセージが含まれていると思うのです。
年齢に関係ない普遍的な物もあると感じます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

広告

-漫画完結作品
-, ,

関連記事

草原と山

逃げる少女 ~ルウム復活暦1002年~ 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

逃げる少女 ~ルウム復活暦1002年~ 1 ボニータ・コミックス 著:紫堂恭子 出版社:秋田書店 元兵士のセスはグリセオの森と呼ばれる広大な森で、行き倒れていた少女と出会います。 彼女はセスが近づくと …

浜辺

水は海に向かって流れる 第三巻 あらすじ・感想

水は海に向かって流れる 3 KCデラックス 著:多島列島 出版社:講談社 二巻では直達の父が雇った探偵の調査により、榊の母親の居場所が分かりました。 しかし母親の不倫相手だった直達の父の罪悪感を軽くし …

桔梗

土地神と、村で一番若い嫁 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

土地神と、村で一番若い嫁 3 著:あらをか青い 出版社:一迅社 ウブな土地神様とその嫁の生活を描いた作品、第三巻。 今回は子孫繁栄を司る神の嫁である”なでしこ”が家出して来まし …

水上バス 夜景

バクちゃん 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

バクちゃん 2 ビームコミックス著:増村十七出版社:KADOKAWA 夢の無くなった母星から移民として地球へとやって来た、バクに似た宇宙人の少年の物語。 登場人物 日遠都市男(ひとお としお)専門学校 …

カメラ

白暮のクロニクル 第七巻 あらすじ・感想

白暮のクロニクル 7 ビックコミックス 著:ゆうきまさみ 出版社:小学館 羊殺しに酷似した殺人事件は終わり、雑誌等で報道がなされるなか、羊殺しを題材にした映画が新作発表されます。 また事件の調査の過程 …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。