漫画

君の大声を聞いたことがない 1

投稿日:

舞台照明
君の大声を聞いたことがない 1 ビッグコミックス

著:くれよんカンパニー
出版社:小学館

高橋かすみ、三十歳OL。
彼女はこれまで内気な性格と地味な容姿から、スポットライトを浴びる事なく、これまでの人生を生きてきました。

そんな彼女が演劇を観た事で変わり始めます。

広告

登場人物

高橋かすみ(たかはし かすみ)
三十歳OL
黒髪を後ろで一つに纏めた眼鏡の女性。
存在感が無く、会社でも家でも地味で根暗な女性として扱われている。

高橋ゆり(たかはし ゆり)
かすみの妹
かすみとは真逆でバッチリメイクで派手な女性。
口が悪く我儘だが、かすみの事を気遣っている。

高橋母
かすみの母親
結婚が女の最高の幸せと考えている。
劇団員の様な安定性を欠いた存在を害虫と呼び嫌悪している。

高橋父
かすみの父親
劇団に入り、突然休日に出歩く様になったかすみを心配している。

広田すず
人気若手女優
笑顔が売りの人気女優。
非常に負けず嫌い。

作井望(さくい のぞむ)
劇団「オカピの頭」の主宰者
演出、脚本、役者を兼任しているお調子者のおじさん。
ただ、演出家としてのセンスはあるようだ。

大介(だいすけ)
劇団「オカピの頭」の役者
すずと付き合っているイケメン。
普通に良い人っぽい。

収録内容

ずっと日陰を歩いてきたOLの高橋かすみは、三十歳の誕生日、これを着れば誘われると言う母親の勧めで、ワンピースを着て出社した。

しかし、妹の予想通り誰からも誘われる事なく、同僚達はかすみを置いてビアガーデンへと退社して行った。

一人帰宅しようとするかすみに会社に入っている清掃員の男が声を掛ける。
彼は落ち込んだ様子のかすみに演劇でも観に行かないと一枚のチケットを差し出す。

彼が言うには人生に絶望していた時、演劇を観て救われたらしい。
そんな男の言葉で「ありがとうございます」とチケットを受け取ったかすみだったが、男は4500円と手を差し出す。

どうやら男は押しの弱そうなかすみに、チケットを売りたかっただけの様だ。
その男の読み通り、気弱なかすみは演劇のチケットを買ってしまった。

それを見ていた同僚から男の事をかすみは聞かされる。

その男はドリーマーと同僚達から呼ばれ、役者を目指し学芸会の様な演劇のチケットを売りつける事で知られているようだった。
同僚は行けばカモ認定されると言っていたが、このまま家に帰れば妹にはやっぱりと馬鹿にされ、母親からは慰めを受けるだろう。

結局、演劇を観る事にしたかすみ。
彼女は初めて観るその舞台にいつの間にか引き込まれていた。

感想

主人公のかすみは物語冒頭、地味で暗い性格で会社では一人ぼっち、家では家族からも地味に生きていくと思われています。

そんなかすみが演劇の世界に足を踏み入れ、少しずつ変わっていきます。

真面目でコツコツとやるタイプの彼女は、演劇論を学び演技に感情を乗せる事で団員からも認められていきました。

映画等を観ていても、綺麗なんだけどセリフが心に響かない事はあるように思います。
それはきっと、演者の気持ちが役に重なっていないからでは無いでしょうか。

テレビで観るドキュメンタリー等で、演出家が役者に何度も駄目出しする理由もそれなんじゃないかと本作を読んでいて思いました。

まとめ

演劇を毛嫌いする母親と演劇をやりたいかすみ。
平行線の二人がどうなるのか、次が楽しみです。

この作品は小学館公式サイトにて第一話を無料でお読みいただけます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのbigter choiによる画像です。
広告

-漫画
-, ,

関連記事

白頭鷲

キャンディ&シガレッツ 5

キャンディ&シガレッツ 5 ヤンマガKC 著:井上智徳 出版社:講談社 COPPELIONの作者の描く、元SPの老人と暗殺者の少女の物語。 あらすじ感想まとめ あらすじ 無双を追った美晴と雷蔵は、無双 …

うなぎ

あをによし、それもよし 2

あをによし、それもよし 2 ヤングジャンプコミックス 著:石川ローズ 出版社:集英社 元ライフハックブロガーフジワラと再会した山上(やまがみ)でしたが、フジワラは藤原不比等(ふじわらのふひと)として権 …

金谷フェリー

横須賀こずえ 3

横須賀こずえ 3 ビッグコミックス 著:小田扉 出版社:小学館 横須賀に住む王島家。 その家で飼われている犬、こずえが巻き起こすシュールな日常を描いたギャグファンタジー。 登場キャラクター他収録内容感 …

セブ島

グヤバノ・ホリデー

グヤバノ・ホリデー 楽園コミックス 著:panpanya 出版社:白泉社 見慣れた日常に似た少し不思議な世界を考察するシリーズ、第五弾です。 各話あらすじ感想まとめ 各話あらすじ 家を建てる 書店で目 …

医者

アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり 2

アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり 2 ゼノンコミックス 著:荒井ママレ 医療原案:富野浩充 出版社:徳間書店 総合病院の薬剤部に勤務する葵みどり。 彼女を中心に病院の内部事情や、薬を取り巻く …

田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。