漫画

クレイジーフードトラック 1

投稿日:2020年12月13日 更新日:

サンドイッチ
クレイジーフードトラック 1 BUNCHコミックス

作:大柿ロクロウ
出版社:新潮社

砂と岩と僅かな文明の残滓しか見えない荒野。
そんな場所でフードトラックを駆り、商売しながら旅を続けている男、ゴードン。
彼はある日、道路の真ん中に置かれた冷暖房寝袋(エアコンシュラフ)の中で寝ていた裸の女を拾います。

女はどうやら軍に追われているらしく……。

広告

登場人物

ゴードン・ゴライアス
フードトラックで商売しながら旅を続ける男
眼鏡に口髭のマッチョなおじさん。
強力な武装を備えたフードトラックで、サンドイッチやハンバーガーを販売しながら旅を続けている。
作る料理がどれも美味そう。

アリサ
砂漠でゴードンが拾った少女
黒髪ロングで褐色の肌の少女。
大食漢で裸族(暑がりなのかすぐに脱ぐ)。
軍にその身を追われている

カイル
アリサを追う軍人、少佐
左目に涙黒子のシュッとしたイケメン。
副官の疑問に律儀に答える。
ちなみに副官の名前はタナカ。

ディエゴ
ビール工場を占拠した巨漢
パーマ軍帽デブ。
武装集団を率い街を支配。
その後、三年にわたり住民達を働かせ、ビール工場から得られる富を独占していた。

あらすじ

文明が滅び砂と岩の荒野と化した世界。
水は干上がり生態系は変化、それでも人々は点在する街で暮らしを続けていた。

そんな荒廃した世界で一台のフードトラックが営業を続けていた。
店主の眼鏡をかけた年配の男は今日もベーコンをカリカリに焼いて、マスタードを塗ったパンにレタスとトマトと一緒に挟む。

しかし、ここは荒野のど真ん中だ。
当然、客は誰も来ない。
日が暮れその日も彼は売れ残ったサンドイッチを自分で食べた。

その翌日、ハイウェイをオアシスへと向かう道中、男は道のど真ん中に置かれた寝袋を発見。
咄嗟にハンドルを切り寝袋は躱したものの、楽しみにしていたビールが三本も砕けてしまった。

ぼやきつつトラックを降りた男は、寝袋に歩み寄る。
流行りの冷暖房寝袋(エアコンシュラフ)の様だが、寝袋のチャックは開いていた。

道の真ん中、しかもチャックが開いていれば空調は効かない。
色々死にたいのか、そう呟きながら男は寝袋を開いた。

寝袋の中にはヌイグルミに抱き着いた褐色の肌をした全裸の少女が、気持ちよさそうに寝息を立てていた。

感想

恐らく戦争もしくは天変地異で水が枯れ、生態系が変化した世界。
分かりやすく言えばマッドマックス的(あそこまで混沌とはしていないですが)な世界で、マッチョなおじさんが拾った食いしん坊な女の子と軍に追われながら旅をする作品です。

おじさんも女の子も訳ありでどちらも非常に強く、なんというかハリウッド映画的な感覚で楽しめる作品でした。
ポストアポカリプス、ミリタリー、アクション、バディ、そしてグルメ。
そのどれもが好物の私にとっては、すごく琴線に響きました。

まとめ

第一巻では主人公のゴードンとアリサが何者なのか、ほぼ謎のまま進みました。
唯一分かったのは軍になにか関係しているという事。
次巻も面白くなりそうです。

こちらの作品はくらげバンチwebにて一部無料で閲覧いただけます。
作者の大柿ロクロウさんのTwitterはこちら

お読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのДарья Яковлеваによる画像です。
広告

-漫画
-, , ,

関連記事

結婚指輪

女の園の星 2

女の園の星 2 フィールコミックス 著:和山やま 出版社:祥伝社 女子高の教師、星先生の日常を描いた作品です。 登場人物あらすじ感想まとめ 登場人物 小森(こもり) 星のクラスの生徒 緩いパーマのロン …

おにぎり

白蛇様の花嫁 1

白蛇様の花嫁 1 ガンガンコミックスONLINE 著:佐保里 出版社:スクエアエニックス 以前、このブログでも取り上げた、座敷娘と料理人の作者、佐保里さんの最新作。 この世とあの世の境にある不思議な島 …

シオマネキ

うみそらかぜに花 1

うみそらかぜに花 1 ヤングキングコミックス 著:大石まさる 出版社:少年画報社 中学二年生のカナメとアヤ。 クラスメイトの二人の通う汐待(しおまち)中学校は文化祭の準備の真っ最中。 二人が仲間達とワ …

たぬ、犬

雨と君と 1

雨と君と 1 KCデラックス 著:二階堂幸 出版社:講談社 ある雨の日、お姉さんはダンボールに入れ捨てられていた少し変わった犬と出会います。 その犬はフリップを捲り自己アピールした後、折り畳み傘をお姉 …

キノコの家

シャンピニオンの魔女 1

シャンピニオンの魔女 1 花とゆめCOMICS 著:樋口橘 出版社:白泉社 黒魔女ルーナ。 彼女の触れた場所には毒キノコが生え、その吐息さえも毒を含む為、ルーナに近づく者はいませんでした。 それでも彼 …

広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。