漫画完結作品

JKさんちのサルトルさん 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:2021年12月30日 更新日:

アフガンハウンド
JKさんちのサルトルさん 3 モーニングKC

漫画:さのさくら
原作:大間九郎
出版社:講談社

美大志望の女子高生、巫マリオ(かんなぎ まりお)とその周辺の人間の悩みを、イルカな宇宙人に脳を犬の体に入れられた哲学者サルトルが言葉によって解決したり、しなかったりする哲学コメディ、完結巻。

マリオの幼馴染の友人、カイリの弟、夕(ゆう)。
その夕の頼みで彼女のふりをして、キス直前までいったマリオ。
その事を聞きつけたマリオの幼馴染、生(うぶ)が怒りも露わにマリオの家を訪れる。

広告

登場人物

生(うぶ)
マリオの幼馴染
黒髪ショートのバイオレンス系女子。
夕に好意を寄せており、マリオが彼にキスしたと聞いて憤りをぶつけに家にやって来た。

テンガロン
マリオが美術系予備校で知り合った女子
テンガロンハットをかぶった三つ編みの女の子。
彼女の絵を見てマリオは自分の才能の無さに落ち込む。

脳みそちんちん(あだ名)
マリオが美術系予備校で知り合った男子
黒髪眼鏡の男の子。
マリオは彼に恋をしていた。
あだ名はテンガロンが命名。

じょうろパパ
オールバック顎鬚で目つきの鋭い男性。
工場を経営している。
マリオの兄、ミキオとじょうろの結婚について、ミキオに工場で働く事を求めた。

じょうろママ
糸目で明るい女性
ミキオとじょうろの結婚にはノリノリの模様。

じょうろ弟
前髪で左目と右目を隠した双子
ミキオとじょうろの結婚には反対の様子。

アフガン
サルトルの恋人
犬種はアフガンハウンド。
睫毛の長い美人さん。

あらすじ

生は鼻息も荒くマリオの家を訪れたが、彼女はデッサンの練習で家を空けていた。
代わりに生を出迎えたのは配達される酒(あぶさん:昔は幻覚作用があったようだが、現在販売されている物に幻覚作用は無い)の到着を待っていたサルトルだった。

サルトルは生と鎖でがんじがらめにされた夕を家に招き入れ、彼女の話を聞く。
マリオが夕にキスをしたと思っている生は、自分が一番大切にしているものが穢された事が許せないとサルトルに語る。

それを聞いたサルトルは生が飲んでいた牛乳を犬の乳だと言い始める。
生はパッケージに牛乳と書いてあると反論するが、このメーカーの牛乳が犬の乳では無いと証明出来るかと話しを続け、最終的に生はその場での証明を諦めた。

サルトルが言いたかった事、それは一人一人が受け取る言葉の意味すら同じだと証明できないなら、人が言語を介しコミュニケーションを取る以上、分かり合う事は出来ないという事だった。

続けて、分かり合えない事が分かり合えるから、譲り尊重し合い生きていく事が出来ると生を諭した。

広告

感想

今回はマリオの幼馴染、生のエピソードから始まり、マリオと美術予備校、マリオの恋と失恋、ミキオとじょうろとその家族と結婚、アフガンさんの妊娠、サルトルの失踪と配信、新たな家族と入学式などが収録されました。

作品を通して感じた事。
それは自由に生きろという事と、自分と他者の比較の無意味さ、そしてその上で他者を認め尊重せよという事でした。

生物は基本、自ら持つ本能を基準に生きています。
動物であれば、食べて眠り、子を成す事で種族を繁栄させる事が目的の様に思います。

知性を持ち、論理的思考を得た人間だけが、その本能的な物から抜け出す事が出来るのだとサルトルは言いたいのではないか。
作品を読んでいてそんな事を考えました。

まとめ

作品はこの巻で完結。
哲学がテーマなだけあって、何度も読み返さないと私ではサルトルさんの言いたい事や考えが理解出来ない部分もありましたが、目から鱗が落ちる瞬間も度々ある、そんな作品でした。

この作品はコミックDAYSにて一部無料でお読みいただけます。
漫画担当のさのさくらさんのTwitterアカウントはこちら
原作者の大間九郎さんのTwitterアカウントはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのMyriams-Fotosによる画像です。
広告

-漫画完結作品
-, , , ,

関連記事

稲刈り

漫画編集者が会社を辞めて田舎暮らしをしたら異世界だった件 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

漫画編集者が会社を辞めて田舎暮らしをしたら異世界だった件 2 イブニングKC 原作:クマガエ 漫画:宮澤ひしを 出版社:講談社 漫画編集としての情熱を担当していた漫画雑誌の休刊で失い、会社を辞めて米作 …

ゴールデン・レトリバー

アルマ 第三巻 設定・登場人物・あらすじ・感想

アルマ 3 ヤングジャンプコミックス 著:三都慎司 出版社:集英社 ギジンから攻撃を受けず彼らを無力化出来るゼロ。 そのゼロであるレイを手に入れたモスクワに拠点を置くEUは、レイと因縁の深いシンイェン …

札幌

雪女と蟹を食う 第四巻 あらすじ・感想

雪女と蟹を食う 4 ヤンマガKC 著:Gino0808 出版社:講談社 彩女に連れられ訪れた龍泉洞。 北はそこで彼女を抱きしめ、死を望む理由を尋ねました。 あらすじ感想まとめ あらすじ 死を求める理由 …

チベット農村

テンジュの国 第一巻 あらすじ・感想

テンジュの国 1 KCデラックス 著:泉一聞 出版社:講談社 十八世紀、チベット。 山間の村で医師見習いと暮らす少年、カン・シバの家に客人として行商人モシ・バオルが訪れます。 彼は嫁入りする娘、モシ・ …

金谷フェリー

横須賀こずえ 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

横須賀こずえ 3 ビッグコミックス 著:小田扉 出版社:小学館 横須賀に住む王島家。 その家で飼われている犬、こずえが巻き起こすシュールな日常を描いたギャグファンタジー。 登場キャラクター他収録内容感 …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。