漫画完結作品

雪女と蟹を食う 第七巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:2020年12月9日 更新日:

ひまわり
雪女と蟹を食う 7 ヤンマガKC

著:Gino0808
出版社:講談社

札幌のニュークラブの女性、マリアと別れた北は彩女と再会し旭川を北上。
目的地である稚内を目指します。

広告

登場人物

雪淵一騎(ゆきぶち いっき)/雪枝一紀
彩女の夫
小説家。
彩女を愛していると同時に強く恐れている。

あらすじ

自分と離れマリアの下で過ごしていた北を、彩女は何事も無かったかの様に受け入れた。
以前と変わらず恋人の様な雰囲気で旅を続ける北と彩女。

だが北の中には死を求めている彩女を止めたい気持ちが渦巻いていた。
しかし死のうとしている人間をどうやって止めればいいのか、答えが出ないまま旅は続き、二人は目的地である稚内へと辿り着いた。

その稚内のホテルで見た一片の詞が北の心を打ちのめす。

鳥は飛ばねばならぬ
人は生きねばならぬ

その坂村真民の書いた詩は、絶望を抱えながらも生を望む自分の心を見透かしているように今の北には感じられた。

広告

感想

旅の目的地である稚内に辿り着いた北と彩女。

今回はずっと謎だった彩女の目的、そして彼女の夫である雪枝一紀が何故、彩女から離れようとしていたのかが描かれました。

愛した者を憧れた者にしようとする。
その為には自分はどうなっても構わない。
そして自分は愛した者が綴った作品となる。

彩女の全ての行動はその目的を達成する為の物でした。

この巻の終盤を読んで感じたのは、彩女は恐らく北よりも深い絶望の淵にいたのではないかという事でした。
そして作中の言葉どおり、北に向けた笑顔や言葉もきっと嘘では無かったのだと思います。

でもやっぱり彼女には共感出来ません。
北が言う様に選べる他の道もあった筈だと、そう思いました。

まとめ

今回の内容はかなり衝撃的で、気持ち的にかなり混乱してしまいました。
次巻は最終局面みたいです。
北はどんな選択をするのか、続きがとても気になります。

この作品はコミックDAYSにて一部無料でお読みいただけます。
作者のGino0808さんのツイッターはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのcongerdesignによる画像です。
広告

-漫画完結作品
-, , ,

関連記事

海

バトルグラウンドワーカーズ 第八巻 あらすじ・感想

バトルグラウンドワーカーズ 8 ビッグコミック著:竹良実出版社:小学館 世界中に本物の亞害体が出現し、それは日本も例外では無かった。何故、そんな事が起こったか。それは人類連合が隠していた事実に起因して …

花火

ソウナンですか? 第九巻 あらすじ・感想

ソウナンですか? 9 ヤンマガKC 原作:岡本健太郎 漫画:さがら梨々 出版社:講談社 山賊ダイアリーの岡本健太郎さん原作のサバイバル漫画。 竹を材料にした双胴船を作り、日本に帰ろうと外洋に乗り出した …

マッチ

ノケモノたちの夜 第七巻 登場人物・あらすじ・感想

ノケモノたちの夜 7 少年サンデーコミックス 著:星野真 出版社:小学館 剣十字騎士団に戦争を仕掛けたルーサーとダンタリオン。 肉弾戦を望む彼らに剣十字騎士団の団長は大砲による爆撃を仕掛けた。 ロンド …

グロリオサ 栄光のユリ

銀河のカーテンコール 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

銀河のカーテンコール 1 モーニングKC 著:北駒生 出版社:講談社 婚約者と別れた図書館司書の合歓木眞(ねむのき まこと:30)は現役を引退したばかりの庭師、松波誠二郎(まつなみ せいじろう:70) …

パグ

JKさんちのサルトルさん 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

JKさんちのサルトルさん 1 モーニングKC 漫画:さのさくら 原作:大間九郎 出版社:講談社 ごく普通の女子高生、巫マリオ(かんなぎ まりお)はある日、川に浮かんでいた犬と出会う。 つぎはぎだらけで …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。