漫画完結作品

横須賀こずえ 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:2020年12月7日 更新日:

金谷フェリー
横須賀こずえ 3 ビッグコミックス

著:小田扉
出版社:小学館

横須賀に住む王島家。
その家で飼われている犬、こずえが巻き起こすシュールな日常を描いたギャグファンタジー。

広告

登場キャラクター他

死神
フードの付いた黒い服を着た犬達
腰に鎌をさげている。
こずえ達と普通に会話が出来る。
町のいたる所で地上を彷徨う霊となった犬を狩っている。
生者には何もしない。

地縛犬
霊体
飼い主が引っ越し取り壊された家の敷地に残っている。
人間にリードを握られていないと安心して動けない。

フクコ
王島家の主婦サナエの友人
二人は就職を期に余り会わなくなったが、現在も連絡を取り合っている。
フクコは世間話でいつもサナエに答えを与えている。

フォックス
主人に抱かれ散歩している犬
以前、高い位置にマーキングしていた事でこずえ達を悩ませた。
今回はインコに恋をしたようだ。

ゴーヤ
ゴーヤ(野菜)
雷による突然変異で知性を獲得、王島家長男健三の同僚、和泉(いずみ)を部屋に軟禁し世話を焼く。

サンダー
王島家の隣の家の犬
様々な動物を情報屋として使っている。

アルプス
サンダーの情報屋をしている鳩
行方不明になっている。
最近はペットボトルのキャップを集めていた。

どろぼう
無精ひげの男
以前、和泉の家にも侵入したが捕まらず犯行を続けていたようだ。
王島家の隣家、ゴメスの家に窓を割り侵入する。

まさおの友人
王島家の次男、まさおのクラスメイト
夏休みの宿題である朝顔の観察日記を写させてくれとまさおに頼む。

大木(おおき)
健三の小学校時代のクラスメイト
体が大きく乱暴な少年。
手先が器用で手品が上手い。
健三は彼に給食のプリンを取った罪を擦り付けられた。

浜谷順二(はまや じゅんじ)
まさおの同級生の少年
勉強もスポーツも苦手らしい。
ラノベにハマり異世界への入り口である特別な壁を探している。

ニッキ
老婆と一緒に住む老犬
こずえが作った学校の生徒の一人。

収録内容

今回は夜の散歩、王島母の友人、フォックスの恋、ゴーヤに監禁された和泉、消えた情報屋、人の言葉は聞き取りづらい、こずえ観察日記、健三の昔話、壁の向こう側、犬の学校、大島正一郎と4ンコ、の計11話が収録されました。

広告

感想

今回はまさおの友人がこずえを朝顔に見立てて、観察日記をつける回が訳わかんなくて何だか印象に残りました。

おそらくこの感想を読んでいる人も訳わかんないと思いますが、この漫画はそういう作品なのでよろしくお願いします。

あと、異世界への入り口を探していた順二の話は何だか良かったです。

まとめ

今回もシュールで無茶苦茶ですが、じんわりくる話も収録されていて相変わらず面白かったです。

この作品はビッグコミックBROSにて第一話を無料でお読みいただけます。
作者の小田扉さんのアカウントはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのTodd Stradfordによる画像です。
広告

-漫画完結作品
-, , ,

関連記事

空

トライガン・マキシマム 第十四巻 あらすじ・見どころ・感想

トライガン・マキシマム 14 YKコミックス 作:内藤泰弘 出版社:少年画報社 血界戦線の内藤泰弘さんの描くSFガンアクションです。 今回はナイブズの腹心レガートとの決着から、物語はスタートします。 …

チェス

赤髪の女商人 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

赤髪の女商人 3 アルファポリスCOMICS 著:のゆ 出版社:アルファポリス 少年伯爵オスリックの腹違いの兄、ベオファが引き起こした贋金事件を治め、ベオファ達を罪人として裁くことに成功したリアノン達 …

南の島

庭先案内 第二巻 登場人物・各話あらすじ・感想

庭先案内 2 ビームコミックス著:須藤真澄出版社:エンターブレイン 須藤真澄さんの描く、庶民的な暮らしの中に不思議を織り込んだ日常系ファンタジー。作品は幻燈機等、同じ人物が登場する作品もありますが、基 …

別府

草野と希 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

草野と希 2 電撃コミックスNEXT 著:岩国ひろひと 出版社:KADOKAWA 取引先から集めた八百万を持って姿を消した同僚の広瀬(ひろせ)を探す、元ヤクザの草野カツオ(くさの かつお)と広瀬の妹、 …

花火

ソウナンですか? 第九巻 あらすじ・感想

ソウナンですか? 9 ヤンマガKC 原作:岡本健太郎 漫画:さがら梨々 出版社:講談社 山賊ダイアリーの岡本健太郎さん原作のサバイバル漫画。 竹を材料にした双胴船を作り、日本に帰ろうと外洋に乗り出した …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。