漫画

ケンシロウによろしく 2

投稿日:2020年12月10日 更新日:

マッサージ
ケンシロウによろしく 2 ヤンマガKC

著:ジャスミン・ギュ
出版社:講談社

雑誌編集者、久田圭子(ひさだ けいこ)の協力で復讐相手のヤクザ木村(きむら)を店まで呼び寄せた沼倉(ぬまくら)。
ですが木村は脊椎腫瘍を患っており、沼倉の触診では余命三ヶ月の状態でした。

沼倉は病で無く自らの手で木村に止めをさすべく、何とか病を癒そうと奔走を始めます。

広告

登場人物

藤井健治(ふじい けんじ)
講談テレビジョンプロデューサー
テレビ番組「モミの鉄人」のプロデューサー。
仕事上、様々な指圧師の施術を受けている為、非常に健康。
以前、セクシーなマッサージをしていた沼倉の弟子、里香(りか)の顧客だった。

王指魔(おう しま)
テレビ番組「モミの鉄人」に出演している指圧師
中国経絡の鉄人。
スキンヘッド。
沼倉の施術を解説する。

佐藤チェンマイ(さとう ちぇんまい)
テレビ番組「モミの鉄人」に出演している指圧師
タイ式マッサージの鉄人

Mr.アブラ―(みすたーあぶらー)
テレビ番組「モミの鉄人」に出演している指圧師
オイルマッサージの鉄人

ヨシトモカタコラス
テレビ番組「モミの鉄人」に出演した凄い肩こりの人
眼鏡で猫背で亀首のパソコンおじさん。
IT企業の課長。
コミュ障で会社では同僚たちとの交流はほぼ無かった。
しかし、そのバキバキの肩が切っ掛けでコミュニケーションが生まれる。

あらすじ

沼倉は復讐相手である木村を生かす為、彼の施術を開始した。
しかし当然だがマッサージでがんは治らない。
だが痛みを取り除き、マッサージの気持ち良さで幸福感は与えられる。

そう、沼倉は笑いや幸せによって体からがん細胞が消えるという奇跡に賭けたのだ。
涙を流しながら沼倉は憎しみを持つ木村に施術を続けた。

その甲斐もあってか木村の腰の痛みはかなり和らいだようだ。
マッサージを気に入った様子の木村に、沼倉は一度では治らないと告げ定期的な治療を提案する。

定期的に幸福感を与えないと、木村のがんを消す事は出来ないと沼倉は考えたのだ。

しかしその申し出を木村は鼻で笑った。
組長になる自分がこんなしょぼい所には通えない。
もっと有名なマッサージ師にやってもらう。

まずい、そう感じた沼倉の横で押しかけ弟子の里香が口を開く。

「うちの先生、超有名ですよ。テレビ出演も決まってますし」

ハ!?

沼倉の脳裏には「何言いだしてくれてんのこいつ」という疑問符が浮かんでいた。

感想

今回は脊椎腫瘍の木村を幸福感によって自然治癒させる為、定期的に施術を受けさせる必要が出て来ました。

有名なマッサージ師の治療を受けたいという木村。
沼倉は有名である事を証明する為、里香の伝手でテレビ番組「モミの鉄人」に沼倉ケンシロウとして出演しました。

……なんというか、殺す為に助けるという、なんだかよく分かんない状態になって来ました。
でもまぁ病気で勝手に死なれちゃったら復讐したって感じにはならないし、凄く面白いからいいですよね。

まとめ

今回のラストも木村に凄い事が起きました。
彼は死神にでも憑りつかれているんじゃ無いでしょうか。
読んでいると木村に生きていて欲しいのは、復讐者である沼倉だけなんじゃあと思えてきます。

次巻も木村がどんな目に遭うのか楽しみです。

こちらの作品はコミックDAYSにて一部無料で閲覧いただけます。
作者のジャスミン・ギュさんのTwitterはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのHeike Frohnhoffによる画像です。
広告

-漫画
-, , ,

関連記事

ラッパー

パリピ孔明 2

パリピ孔明 2 ヤンマガKC 原作:四葉タト 漫画:小川亮 出版社:講談社 クラブでのライブイベント。 ミアに当て馬にされた英子でしたが、孔明の策で呼び込まれた客は英子の歌に引き付けられたようでした。 …

ハムスター

セクシー田中さん 2

セクシー田中さん 2 フラワーコミックスアルファ 著:芦原妃名子 出版社:小学館 人と少し違う事で孤独に生きて来た田中さん。 彼女は胸を張り生きる為、ジムに通いベリーダンスを始めました。 そしてペルシ …

海釣り

19番目のカルテ 徳重晃の問診 2

19番目のカルテ 徳重晃の問診 2 ゼノンコミックス 著:富士屋カツヒト 医療原案:川下剛史 出版社:徳間書店 様々な患者の症状を見極め専門医へバトンタッチする総合診療医、徳重とその下で学び始めた滝野 …

馬上槍試合

騎士譚は城壁の中に花ひらく 1

騎士譚は城壁の中に花ひらく 1 ガルドコミックス 著:ゆづか正成 出版社:オーバーラップ 騎士を目指す貴族の師弟ロサ=スカーラエ。 ロサは故郷の「梯子の城(スカーラエ)」に立派な騎士になって戻る為、名 …

金谷フェリー

横須賀こずえ 3

横須賀こずえ 3 ビッグコミックス 著:小田扉 出版社:小学館 横須賀に住む王島家。 その家で飼われている犬、こずえが巻き起こすシュールな日常を描いたギャグファンタジー。 登場キャラクター他収録内容感 …

広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。