漫画

狩猟のユメカ 2

投稿日:

ハイイログマ
狩猟のユメカ 2 イブニングKC

著:古部亮
出版社:講談社

秩父市内で出会った少年、千夏(ちなつ)。
彼はトイレに行きユメカ達から離れた際、死亡していたアメリカ人男性が所持していた、スマホに残された動画データに映っていた女性二人を発見します。

銃を持った者達に拘束された様子だった二人の生存に喜び、声を掛けながら駆け寄った千夏を出迎えたのは、女性の一人が手にしていた肉叩きの一撃でした。

広告

登場人物

ナオミ
千夏を襲った集団の一員
眼鏡で猫口の女性。
M16の民間向け販売モデルAR-15をカスタムした、AR-57を装備している。
舌が長い。

エド
千夏を襲った集団の一員
サングラスで髯の男
千夏の右耳を食ったラーテルを連れている。

グレタ
千夏を襲った集団の一員
前髪が斜めパッツンな黒髪の女性。
千夏を肉叩きで殺そうとした。

エンマ
千夏を襲った集団の一員
前髪がパッツンな金髪?の女性。
COP.357という銃身を四つ備えた護身用拳銃を所持している。
357という名前からも分かる通り、本来は357マグナム弾を使用するが、エンマは反動の低い38スペシャル弾を使用している。

ナザル
千夏を襲った集団のボス
元ウクライナの警備隊。
鋭い目つきの長髪の男。
AKS-74Nというロシアのアサルトライフルを所持している。
そのライフルには光学サイト(レンズに光点を表示し照準合わせをアシストする)+ブースター(サイトの倍率を高める)をオプションとして取り付けている。
住民の殆どが消えた世界で動物とタッグを組み、弱肉強食の世界を生きようとしている。
巨大なヘラジカ「キング」とタッグを組んでいる。

風美(かざみ)
千夏を襲った集団の一員
革ジャンに無精ひげの男。
ユメカの猟の師匠であり優秀なハンター。
現在はナザルの下に付き、彼の指示に従っている。
相棒はアンデスコンドル。

ジンゴ
ハイイログマ
アメリカで生まれ人に育てられた。
人間と暮らしていた為、攻撃を思い切る事が出来ない。
音楽とビールが好き。
ゾフィと出会い、彼女との訓練で新たな性癖に目覚めた。

文太
ニホンザル
黒い中折れ帽にコートを肩にかけたオネェ口調の猿。
M360J SAKURAという警官が使用する五連発リボルバーを所持。
その器用さから銃の腕はピカ一。
いぶし銀。

あらすじ

人の接近に気付いたシュージャーと共に、千夏の下に駆け付けたユメカ達。
そこには頭を割られ、右耳を食いちぎられた千夏が横たわっていた。

それを行った者達のリーダーらしき覆面の男は、千夏を傷付けた者達を叱責しておくから、この場はそれで手打ちにしようとユメカに提案する。
当然、ユメカはそれに反発。

それを聞いたゾフィは勝ち目が無いと、ユメカに目配せしてその場を後にした。
しかし覆面の男はユメカの仕草に違和感を感じ、すぐにゾフィの後を仲間の一人であるナオミに追わせる。

その後、男は謝罪はしたし、起きた事は戻す事が出来ない、これ以上どうしろというんだと苛立ちを滲ませる。
そんな男と対話の中でユメカは会話の噛み合わなさを感じていた。

膠着した状態の中で頭を割られた千夏が突然立ち上がり、集団の一人であるエドからナイフを奪う。
ユメカに自分の事は何とかしますと、血を流しながらナイフを翳す千夏。

そんな千夏に集団の一員であるエンマは所持していた銃を抜き、千夏の腹に向け躊躇なく発砲した。

感想

今回はナザルが率いてる集団との対立、連れ去られた千夏、新しい仲間、ナザルとの再戦等が描かれました。

その中で冒頭近くのナザルとユメカの会話が印象に残りました。
二人の会話の噛み合わなさ、それは多分に価値観の違いが大きい様に感じました。

日本人であれば誰かを傷付ければ、それが故意であれ事故であれ謝罪と補償を考える筈です。
ですがナザルは補償は一切口にせず、謝罪だけで押し通そうとしていました。

彼の言う通り起こった事は取り返しがつかないし、それはどうする事も出来ないでしょう。
しかし、アフターケアはする筈です。法が支配する社会であれば。

ナザルや風美たちはいち早く、守るべき法が消滅したと気付いたのではないでしょうか。

邪魔者や異なる考えの者は排除する、それを躊躇しない、する必要が無い。
それは酷く原始的で野性的だなぁと、彼らの行いを見ていてそんな風に思いました。

まとめ

物語は新たな仲間(動物)を加えナザルとの対決へと進みました。
今回もラストが、えっ、そうなん!? といった物だったので次回がどうなるのかとても気になります。

この作品はコミックDAYSにて一部無料でお読みいただけます。
作者の古部亮さんのアカウントはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのArthurTophamによる画像です。
広告

-漫画
-, ,

関連記事

山

山怪 壱 阿仁マタギの山

山怪 壱 阿仁マタギの山 ボーダーコミックス 漫画:五十嵐晃 原作:田中康弘 出版社: リイド社 こちらは原作者、田中康弘さんが秋田県北部、現在は統合され北秋田市になった旧阿仁町の人々から聞いた不思議 …

ヤドカリ

ダンジョン飯2

ダンジョン飯2 BEAMCOMIX 作:久井諒子 出版社:KADOKAWA/エンターブレイン 迷宮の地下三階までたどり着いた一行。 センシが畑にしているゴーレムや、彼と付き合いのあるオーク達との出会い …

釜めし

はぐちさん 2

はぐちさん 2 フィールコミックス著:くらっぺ出版社:祥伝社 日々の生活にお疲れ気味な女性「八千代」と無理すれば、なんにでもなれる不思議な生き物「はぐち」の生活の記録。この巻では秋から翌年の梅雨までの …

フェス

ブルージャイアントシュプリーム 10

ブルージャイアントシュプリーム 10 ビッグコミックススペシャル 作:石塚真一 出版社:小学館 レコーディングとツアーを終え、ヨーロッパにナンバーファイブの音が響き始めました。 次なる舞台はイギリス最 …

花火

君は放課後インソムニア 3

君は放課後インソムニア 3 ビッグコミック著:オジロマコト出版社:小学館 天文部として卒業生の白丸に教えを請いつつ活動を始めた丸太(がんた)と伊咲(いさき)。臨海学校を経て季節は夏、天文部の活動実績を …

田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。