漫画

ミステリと言う勿れ 第六巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:2020年10月9日 更新日:

たこ焼きミステリと言う勿れ 6 フラワーコミックスアルファ
著:田村由美
出版社:小学館

連続放火事件は犯人の逮捕という形で幕を閉じました。
その犯人が身に着けていたアクセサリーには、蟹座のマークが入っていました。
我路が送って来た指輪にはいて座、そして土手で出会った男の指輪には牡羊座のマークが刻まれていました。

広告

登場人物

備前島操(びぜんじま みさお)
横浜港中央署の刑事
いかつい顔立ちの髯おじさん。
階級は警部。
見た目に反して思考は柔軟。
部下に対してお客様という言葉をよく使う。
女性を刺殺し十字路に死体を両手を広げ放置するという、連続殺人事件を捜査している。

猫田十朱(ねこた とあけ)
横浜港中央署の刑事
ショートヘアで姉御肌の女刑事。
備前島の部下。
地域課にいた為、ホームレスたちとも顔なじみ。

川尻(かわじり)
横浜港中央署の刑事
ロン毛の若い男性刑事。
備前島の部下。
新人らしくまだ捜査に慣れていない。

加藤(かとう)
ホームレスの顔役
刑事の猫田とも上手くやっているようだが、べったりとした関係では無く、優先順位は仲間のようだ。

犬堂我路(いぬどう がろ)
以前、整がハイジャック事件に巻き込まれた際、出会った青年
ハイジャック事件の際は熊田翔(くまだ しょう)と名乗っていた。
背の高い美青年。
現在は殺された姉の愛珠(あんじゅ)の死の前の行動を探っている。

犬堂ハヤ(いぬどう はや)
ガロの従兄弟
背の高いがっちりと体つきの青年。
ハイジャック事件の際は坂本正雄、その後、犬童ガロと名乗っていた。

犬堂オトヤ(いぬどう おとや)
ガロの従兄弟
ギョロリとした目の一見、狂暴そうな男。
内面は正直で家族思い。
ハンサムなガロや精悍な顔立ちの兄との見た目の違いにコンプレックスを抱いていた。

五十嵐留美(いがらし るみ)
違法カジノのウェイトレス
愛珠の足跡をたどっていたガロが知り合った明るい女性。
ウェイトレスはバイトとしてやっており、もう止めるつもりだったようだ。
本業は大学生。
連続殺人鬼の犠牲者。

辻浩増(つじ ひろまさ)
寄木細工ミュージアム学芸員
眼鏡をかけた背の低い男性。
愛珠が残した寄木細工を調べる為、ガロが訪れたミュージアムに勤務している。
寄木細工を通じて愛珠とも面識があったようだ。

月岡桂(つきおか かつら)
寄木細工職人
愛珠の部屋に残されていた仕掛けのある寄木細工を作った人物。

羽喰十斗(はぐい じゅうと)
連続殺人鬼
女性を刺殺し十字路に置くという手口で犯行を重ねる。
二十年以上前、連続殺人を起こした羽喰玄斗(はぐい げんと)との関係性を疑われている。

あらすじ

整が広島に行っていた頃、横浜では女性を狙った殺人が起きていた。
その殺人犯を追い警察が動く中、姉、愛珠の足取りを追うガロも横浜に潜伏していた。

姉の愛珠は持病で多くの薬を服用していた。
しかし、姉の死後、部屋を調べるとそこには大量の薬が残されていた。
どうやら愛珠は三ヶ月近く薬を飲んでいなかったようなのだ。

そんな事をすれば発作が起きる。

彼の目的は傍若無人だった姉が何故、自ら死を望む様な事をしたのか。
その理由を探る事だった。

広告

感想

今回は冒頭、整とライカの初詣からの焼肉というデート?の様子と、横浜で起きた連続殺人事件の顛末が描かれました。

あらすじで書いた様に横浜の事件は整は登場せず、主役は犬堂ガロとなっています。
姉の死を追うガロたち三人。
彼らと警察、そして殺人鬼の三つが交錯するサスペンス的なお話でした。

そういう訳で、今回は余り整の薀蓄や解説は聞けませんでした。
ガロ達のお話もメインに絡む物でとても良かったのですが、やっぱりこの作品の主役は整だと今回読んでいて感じました。

彼の長い話が無いとなんだか物足らないんですよね……。

まとめ

星座のマークのアクセサリー。
今回はそれを繋ぐキーマンの姿が朧げながら見えて来ました。
そのキーマンと整、そしてライカやガロがどう絡むのか、先が楽しみです。

この作品は月刊fiowers公式サイトにて第一話が無料でお読みいただけます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのANTHR_Photoblogによる画像です。
広告

-漫画
-, ,

関連記事

マリーゴールド

傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン 第六巻 登場人物・あらすじ・感想

傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン 6 バンチコミックス著:磯見仁月出版社:新潮社 王太子妃マリー・アントワネットの付きの髪結い、レオナールと協力しマリーが作り上げたサンティマン・プフ(愛着風髪型)。シ …

シシカバブ

焼いてるふたり 第六巻 登場人物・あらすじ・感想

焼いてるふたり 6 モーニングKC 著:ハナツカシオリ 出版社:講談社 東京のデザイン事務所を退職し、千尋(ちひろ)は健太(けんた)の家で暮らしながらフリーのデザイナーとして働き始めた。 夫婦として同 …

クリームソーダ

うちのちいさな女中さん 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

うちのちいさな女中さん 2 ゼノンコミックス 著:長田佳奈 出版社:徳間書店 昭和9年、翻訳家の蓮見令子(はすみ れいこ)と、彼女の家で住み込みで働く十四歳の女中、野中はな(のなか はな)の日々を描い …

鍬

ヴィンランド・サガ 第九巻 あらすじ・感想

ヴィンランド・サガ9 アフタヌーンKC 作:幸村誠 出版社:講談社 11世紀のヴァイキングをモチーフに描かれる物語。 イングランドで農民として暮らしていたエイナルは、捕らえられ奴隷となります。 デンマ …

太陽

スノーボールアース 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

スノーボールアース 3 ビッグコミック著:辻次夕日郎出版社:小学館 怪獣に殺された母親の敵討ちに出たミシマ・モールの住人、瀧村矧音(たきむら はがね)。それを知った鉄男(てつお)はユキオを駆り、間一髪 …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。