漫画

ナナシ ~ナくしたナにかのさがシかた~ 3

投稿日:2020年10月3日 更新日:

アジサイナナシ ~ナくしたナにかのさがシかた~ 3 ヤングキングコミックス
漫画:片山愁
原作:藤野晴海
出版社:少年画報社

怪異を見る事ができる少年ナナシと、彼と出会った事で見える様になったハルのもう戻れない日々を綴ったお話です。

今回はナナシと会長の過去の他、段々とおかしくなっていくナナシの姿が描かれました。

広告

あらすじ

ハナオカ(会長)との出会い、それはナナシにとって楽しく愉快な日々を彼にもたらした。
しかし、家族への思いの違いが二人の道を別つ事になる。

ハナオカはナナシに自分を傷つける親を捨てる様に迫った。
それは彼もナナシ同様、親からの虐待を受けていた過去を持つからだった。
ハナオカは親を切り捨てる事で自分を保てた。

しかし、ナナシには母を責め捨てる事は出来なかった。
ナナシは母に愛されたいと願っていた。
自分が彼女に逆らわず思い続ければ、いつかは母が自分を見てくれるのではないか。

ハナオカはナナシが母親を慕い続ける事に苛立ち、直接、ナナシの母に憤りをぶつけた。

「早く死ねばいい」

最後にハナオカが言った言葉が引き金になったのか、ナナシの母は自ら命を絶った。

その事が、親友だった二人を引き裂く事になる。

感想

ナナシの母親は不倫して家を出て行った夫を思い続け、ナナシはそんな母親に愛して欲しいと願っていました。

この巻では教え子と不倫した教師にナナシが激怒する場面が描かれています。
彼の怒りは教師の不倫相手だった女子生徒にも向かいました。

その場面を読んでいて感じたのは、彼の家族は父親が不倫するまでは暖かくとても仲のいい物だったのだろうという事でした。
ナナシが激怒したのも、母親に執着しているのもその頃の幸せな記憶が忘れられないからではないか。

今回、全体を通してそういった物を感じました。

この物語は作中、冒頭で語られた様にナナシとハルの日々と別れの物語です。
これは過ぎ去った過去であり、二人が終わる事は始まった時から確定しています。

ですが、ナナシには過去を見るのではなく、未来を見て欲しかったと彼に寄り添うハルを見て思ってしまいました。

まとめ

この世に同じ人は一人しかおらず、その人以外には代わりは務まらない事は理解出来ます。
ナナシが母親を強く求め、ハルにはその代わりは出来なかった。

それは分かるのですが、それでも遠く去ってしまった人でなく、近くにいる彼を思う人の事を見て欲しかった。
そんな風な気持ちをこの巻では感じました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

漫画を描かれた片山さんのTwitterはこちら
原作者の藤野さんのTwitterはこちら

※イメージはpixabayのshell_ghostcageによる画像です。
広告

-漫画
-, , ,

関連記事

BBQ

焼いてるふたり 1

焼いてるふたり 1 モーニングKC 著:ハナツカシオリ 出版社:講談社 三十歳のエンジニア、福山健太は良縁に恵まれず現在も独身生活を続けています。 出会いがないと言うのは甘えだと友人に言われ、マッチン …

夜

よふかしのうた 1

よふかしのうた 1 少年サンデーコミックス 著:コトヤマ 出版社:小学館 中学二年生の夜守コウは告白された女子を振った事で、学校が面倒になり不登校となった。 その影響でエネルギーを使わなくなったコウは …

ジビエ料理 鹿

クマ撃ちの女 3

クマ撃ちの女 3 BUNCHコミックス 作:安島薮太 出版社:新潮社 チアキの姉から姉妹の過去を知ったカズキ。 彼女からはチアキに狩猟を止めるよう説得してくれと、頭を下げられるのですが…… 登場人物あ …

お好み焼き

そのへんのアクタ 2

そのへんのアクタ 2 ヤングアニマルコミックス 著:稲井カオル 出版社:白泉社 宇宙生物イズリアンの襲来が日常になった世界。 かつて英雄だった駆除隊隊員の芥(あくた)はチームプレイが出来ない事で比較的 …

カラカル

風都探偵 2

風都探偵 2 ビックコミックス 脚本:三条陸 作画:佐藤まさき 原作:石ノ森章太郎 監修:塚田英明 クリーチャーデザイン:寺田克也 出版社:小学館 仮面ライダーWの正統続編。 テレビシリーズのその後を …

広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。