漫画

大ダーク 2

投稿日:

スパゲッティとパン大ダーク 2 ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル
著:林田球
出版社:小学館

ドロヘドロの林田球さんの描く、宇宙の旅、第二巻。
念願の宇宙船を手にいれたサンコ達。
しかし宇宙船の内部は生活する為に必要な物は何一つありません。
そこで彼らは宇宙船のサポートロボ、モージャの勧めで無人商店船「マルテクヤ」へと向かいます。

広告

登場人物等

一=ダメ丸(はじめ=だめまる)
四匹の害悪の一人
自分の事はただの人間とうそぶいている。
精神攻撃を得意とし他者を操る事が出来る。
非常にしぶとくバラバラにされても蘇る。

光力塊(こうりょくかい)
全宇宙に幅を利かせる巨大企業
ザハ=サンコ、アバキアン、死ま田=デス、一=ダメ丸の四人を「四匹の害悪」と呼び排除しようとしている。

マルテクヤ
宇宙中に展開する無人商店
宇宙船として航行を続けながら商品を販売している。
攻撃及び客の滞在時間によって自爆するよう設定されている。
生ロボと呼ばれる宇宙人を素材にしたロボットを労働力としてこき使っている。

あらすじ

無人商店船「マルテクヤ」。
船の装備を整える為、サンコ達はその44号を訪れた。
滞在時間は12時間、それを超えると船は襲撃とみなし自爆するようだ。

残り時間を気にしつつ、店内で買い物を済ませたサンコはふと生ロボたちに目を向ける。
囚人等が材料として使われているという生ロボ。
当然壊れたら廃棄される筈だ。

という事は生ロボの廃棄場所には、サンコが求める骨が山ほどある筈。

「もったいないからぼくらがもらっちゃおう」

サンコの提案にアバキアンは場所が分からない、モージャは後四時間しか時間が無いと慎重な姿勢を見せた。

「オレ様ならわかるぜ」

声に振り返ると、そこにはいつの間にか死ま田=デスが座っていた。

感想

今回はサンコが手に入れた宇宙船の居住性アップ等の他、敵対している光力塊が排除しようとしている“四匹の害悪”の一人“一=ダメ丸”との接触が描かれました。

ダメ丸も四匹に指定されるだけあって、かなり危険で無茶な存在のようでした。
でもそのダメ丸を指一本で殺せる死ま田が一番ヤバい気がします。

まぁ、死ま田、大好きなんですけど。

まとめ

今回はみすぼぱん(ミートボールスパゲッティをはさんだパン)の調理風景が収録されました。
材料は肉を粉末化した物や圧縮乾燥されたパスタやパン、缶詰のソースでした。

粉のマッシュポテトみたく、将来的には肉や野菜もあんな感じで供給される様になるのかなと少し思ってしまいました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この作品はゲッサンWEBにて第一話が無料で閲覧いただけます。

※イメージはpixabayのjoshuemdによる画像です。
広告

-漫画
-, ,

関連記事

空とカモメ

亜童 3

亜童 3 ヤンマガKCスペシャル 著:天野雀 出版社:講談社 亜童と呼ばれる植物の力を宿した少年、エイト。 彼を回収に来た軍人の辻浦は同じく亜童の少年レンジを使い、回収を試みるも自由を求めるレンジはエ …

ピアノ

ブルージャイアント 8

ブルージャイアント 8 ビッグコミックススペシャル 作:石塚真一 出版社:小学館 この巻では、平の言葉に悩む雪祈のシーンから物語は始まります。 あらすじ感想まとめ あらすじ 平の言葉で自身を省みた雪祈 …

鯨 骨格

へんなものみっけ! 2

へんなものみっけ! 2 ビッグコミックス著:早良朋出版社:小学館 博物館への出向。最初は乗り気でなかった透でしたが、清棲の仕事を手伝ううち博物館の仕事に魅力を感じ始めます。余り知られていない博物館の裏 …

葬送のフリーレン 1

葬送のフリーレン 1 少年サンデーコミックス 原作:山田鐘人 作画:アベツカサ 出版社:小学館 魔王を倒した勇者一行。 その中の一人、エルフの魔法使いフリーレン。 長い寿命を持つ彼女は平和になった世界 …

サドル

自転車屋さんの高橋くん 1

自転車屋さんの高橋くん 1 torch comics著:松虫あられ出版社:リイド社 OLの飯野朋子(はんの ともこ)は会社からの帰宅途中、乗っていた自転車のチェーンが外れたのをイケメンなヤンキーに修理 …

広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。