漫画

天幕のジャードゥーガル 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:2022年12月26日 更新日:

モンゴル帝国
天幕のジャードゥーガル 1 ボニータコミックス

著:トマトスープ
出版社:秋田書店

13世紀のイラン。
奴隷の少女、シタラは学者の家に引き取られる。
当初は自分が育った主人の家に帰りたいと願ったシタラだったが、その家の息子、ムハンマドとの出会いが彼女に学問への興味を抱かせる。

広告

登場人物

シタラ
奴隷の少女
笑顔が可愛い黒髪の少女。
奴隷だった母の死により、主人から奴隷商に売られる。
トゥース市の秀才、ムハンマドとの出会いで知る事の力に気づく。

ファーティマ
学者の一族の未亡人
夫を亡くし喪に服している黒髪の女性。
家事のための奴隷を求め、その奴隷の値段交渉の結果、幼いシタラを引き受ける事に。

伯父様
ファーティマの兄
マクタブ(初等教育施設)の教師の免許を持つ男。
ファーティマは奴隷商の言葉にならい、シタラに教育を受けさせようとしていた。
それは知を求めるイスラムの教えでもあったようだ。

ムハンマド
伯父様の息子、トゥース市では秀才として知られている少年
のちに高名な学者となる。
彼との出会いがシタラの意識を変化させる。
トゥース市を出て、高名な学者の住む二ーシャプールへと旅立つ。

アニース
ファーティマが求めた家内奴隷
黒髪の女性。
彼女の値引きのため、ファーティマはシタラを引き受ける事になった。

ズッムルド
ファーティマに仕える家内奴隷の一人
金髪で大柄な女性。
海の見える外国生まれ。

トルイ
モンゴル帝国の皇帝、チンギス・カンの四男
軍勢を率いイスラム圏の国々に戦争を仕掛けた。
シタラが住むトゥース市も戦火に飲まれた。

シラ
サマルカンド人の少年
生き残るため、トルイの通訳を買って出る。
帝国の侵攻によりこれまでと社会の価値観が変わり、その事で出世できると野心を燃やす。

チンカイ
ウイグル人の元行商人
白髪交じりの髪の男。
長春真人という賢者の老人をチンギス・カンの下へと案内する。

長春真人
不老不死の噂を持つ老人
各地の日食の状況から世界の広さを知る。

ソルコクタニ・ベキ
トルイの正妃
黒髪の穏やかな女性。
彼女の願いが元でシタラ達の運命は大きく変化する。

あらすじ

家内奴隷の値引きの代わりに、学者の家に引き取られた奴隷の少女、シタラ。

引き取られた当初、奴隷としての値が吊り上がる事を嫌い、勉強を嫌がっていたシタラだったが、その家で出会った少年、ムハンマドの言葉で認識を変える。

彼はシタラを連れて家の屋上へと昇った。
その後、ズッムルドに用意させた金属製の盤(食器洗いに使う平たい桶)を庭に落とすと宣言。
それを聞いたシタラ達は思わず耳を押さえた。

ムハンマドが落とした盤は大音響を響かせ、家にいた人々は落雷や敵の襲撃を考え、慌てふためく。
そんな中、予め何が起きるか予想していたシタラ達だけは冷静でいられた。

「なぜ君たちはそんなに冷静なの?」
「そりゃ、盤が落ちると知っていましたし、実際落ちる瞬間も見ましたから……」

ズッムルドの答えを聞いて、ムハンマドは言う。

「つまり君たちは「大きな音がする」という未来を予想して、適切にそれに対処した、ということだね」

ムハンマドは勉強とはそういう事ではないかと続ける。
自分がどこにいるか、これから何が起こるか知らないと人は慌てふためく。
逆に知っていれば、何かが起きても対処できる。

その為の知識を得ることは決して無駄ではない。

そんなムハンマドの言葉で、シタラは彼に追いつこうと家長であるファティマの伯父から教えを受ける事にしたのだった。

広告

感想

モンゴル帝国が世界を支配しようと大陸全土に広がっていた13世紀。
イランのトゥース市に住む奴隷の少女、シタラはチンギス・カンの四男、トルイにより主であるファーティマを殺され、穏やかな生活を失います。

その後、同じく家内奴隷だったズッムルド、アニースも死にシタラは一人、モンゴル帝国の本拠地で捕虜して過ごすことになります。
モンゴル軍は戦士に対しては非情でしたが、非戦闘員の捕虜の扱いには寛容なようで、トルイの通訳として登場したサマルカンド人の少年、シラのように異国人でも役に立つなら登用する場合もあったようです。

シタラはモンゴルへの怒りをその身の内に抱きながら、知によっての復讐を誓います。

彼女がどんな人生を歩むのか。
続きが楽しみです。

まとめ

次巻では大帝国を築いた皇帝、チンギス・カンが亡くなり、次の皇帝が誰になるかが描かれるようです。
その事でステラはトルイの妻、ソルコクタニからとある命令を下されるのですが……。

次回も読むのが楽しみです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この作品はSouffle(すーふる)にて一部無料でお読みいただけます。
作者のトマトスープさんのTwitterはこちら

※イメージはPixabayの金 日による画像です。
広告

-漫画
-, ,

関連記事

トランペット

ブルージャイアント 第七巻 あらすじ・感想

ブルージャイアント 7 ビッグコミックススペシャル 作:石塚真一 出版社:小学館 大達のバンド「JASS」は少しずつお客さんを増やし、ファンも出来て来たようです。 あらすじ感想まとめ あらすじ JAS …

つくば市

真夏のグレイグー 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

真夏のグレイグー 1 KCデラックス 著:井上智徳 出版社:講談社 研究学園都市として知られる茨城県つくば市。 そのつくば市にあるつくば研究学園高校に通う女子高生の真夏は、赤点を取り担任の山田から夏休 …

水族館

うめともものふつうの暮らし 第三巻 あらすじ・感想

うめともものふつうの暮らし 3 バンブー・コミックス 著:藤沢カミヤ 出版社:竹書房 しっかり者のうめと楽しい事、美味しい物が大好きなもも。 小さな猫耳姉妹の日常を描いたとても可愛らしい作品です。 各 …

DNA

推しの子 第七巻 登場人物・あらすじ・感想

推しの子 7 ヤングジャンプコミックス 著:赤坂アカ×横槍メンゴ 出版社:集英社 大人気漫画「東京ブレイド」の舞台の初公演の日。 鞘姫役の黒川あかね(くろかわ あかね)は役者を目指す切っ掛けとなった有 …

ベリーダンサー

セクシー田中さん 第五巻 登場人物・あらすじ・感想

セクシー田中さん 5 フラワーコミックスアルファ 著:芦原妃名子 出版社:小学館 パワフルな60歳のベリーダンサー、愛子(あいこ)先生。 その愛子先生に強引に連れ出されスッピンで踊る事になった田中(た …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。