漫画

極東事変 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:2020年7月20日 更新日:

ビートル
極東事変 2 ハルタコミックス

作:大上明久利
出版社:KADOKAWA/エンターブレイン

変異体(ヴァリアント)の少女、砕花に導かれGHQの治安衛生局で働き始めた復員兵、近衛勘九郎。

彼は軍事政権樹立を目論む三浦中将率いる変異体部隊、奇兵隊と砕花と共に戦っていく事になります。

広告

登場人物

近衛勘九郎(このえ かんくろう)
南方帰りの復員兵
物資の不足した南方において敵の兵器を鹵獲し多くの戦果を挙げた。
敵味方から死神と恐れられた男。
玉砕を拒否し上官を殺した事で脱走兵となる。

砕花(さいか)
731部隊の研究が生んだ不死身の少女
幼いながらもマウザーを手にテロを行う奇兵隊との戦いに参加する。
不死身である事以外は結構普通の女の子。

一ノ瀬亜矢(いちのせ あや)
治安衛生局医療課の主任医師
背が低く幼く見られるがれっきとした成人女性。
自身の体質から被弾の多い砕花の治療に当たる。
砕花の治療に対しては麻酔等は使用しない。

岸本御風(きしもと ぎょふう)
治安衛生局局長
元731部隊研究員
変異体の生みの親。
セクシーなピンナップマガジンを良く読んでいる。

ジュリア・H・マードック
GHQ治安衛生局参謀
岸本の上官。
変異体に強い憎しみを持つ女性将校。
砕花を358号と呼び、反抗的な態度を取った場合など容赦なく銃弾を撃ち込む。

玄森人見(くろもり ひとみ)
奇兵隊を束ねる変異体の青年将校
隻腕ながらも卓越した戦闘能力を持つ。
砕花に武器の扱いを教えた。

柳巴菜(やなぎ はな)
玄森の部下
眼鏡を掛けた黒髪の女性。
作戦遂行の為には民間人を巻き込んだテロ行為も行う。
兵士として高い戦闘能力を持つ近衛に強い興味を抱いている。

三浦実篤(みうら さねあつ)
元帝国陸軍中将
不死身の軍隊奇兵隊を主に、GHQを打倒し軍事政権の樹立を目論む。

グレハム
治安衛生局の兵士
アメリカ人。
同胞を殺した日本兵に憎しみを抱いている。
近衛に対して皮肉としてそれをぶつける事も。

アレックス
治安衛生局の兵士
グラハムの同僚。
口がすぎるグラハムを窘める事が多い。

萩原暮鳥(はぎはら ぼちょう)
焼け野原の東京で飲み屋を営む女性
逞しく生きる和服美人。
夫の帰りを待っている。

後藤利一(ごとう りいち/ごとう としかず)
兵器密売人
左目が義眼の男。
近衛の幼馴染。
奇兵隊に兵器を流している。

吉田茂
外務大臣
バカヤロー解散で有名な政治家。

あらすじ

ある日の治安衛生局。
砕花はオフィスの机で書類を前に頭を抱えていた。
それを目撃した近衛は、彼女が咄嗟に隠した書類を素早く奪い取る。

しかし書類には何も記載されていなかった。

「何も書いてないだろ?」

そう聞いた近衛に「僕は字が書けないんだよ!!」と声を上げた。

それを聞いて近衛はこらえきれず笑いだす。
いつも上官だと威張っている砕花が字が書けない事が近衛には意外過ぎたのだ。

一通り笑い、怒る砕花に謝罪して本名を尋ねる。

「サイカ・フローレンス・フォン・ミュラー・ロコポワ・デ・バスケス・イ・ベガ」

余りに長い名前に一瞬止まった近衛だったが、気を取り直し彼女の名前について綴りを考える。
親は何でと口にした近衛に、砕花は満州の実験場にいた頃、好きだった人が呼んでいた名前だと彼に説明した。

みんな死んだという砕花が大事に思っていた人々が呼んだ名前。

近衛は取り敢えずカタカナで名前を書いた紙を取ると、綴りを調べる為、聞き込みを始める事にした。

広告

感想

今回は近衛の幼馴染、武器商人後藤利一、砕花の名前、そして三浦中将によるクーデターの様子が描かれました。

今回はその中でも、あらすじで書いた砕花の名前の話が印象に残りました。
彼女が育った研究所にいた人々。
彼らが呼んだ別々の呼び名が、砕花にとってはとても大事だったのでしょう。

作中、自分が何者なのか砕花は悩み、町の人達の暮らしを見て過去を思い出します。
どんな呼び名であろうと、笑顔を向けて呼んでくれた人々が思う自分。

人は社会の中で他者と触れ合い、自ら自身を認識して行くように思います。
過去を思う事で砕花はそれに気付いたのだと、読んでいて感じました。

まとめ

今回も様々な兵器が登場しました。
日本軍やアメリカ軍の兵器は入手経路も何となく想像できますが、PTRS(ソ連の対戦車ライフル)やパンツァーファウスト(ドイツ軍の携帯式対戦車擲弾発射器)とか後藤はいったいどっから仕入れたのか……。

まぁ、派手だし面白いので全然いいのですが。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この作品はComicWalkerにて第一話が無料でお読みいただけます。

※イメージはPixabayのesclphotografの画像です。
広告

-漫画
-, , ,

関連記事

日記

違国日記 第四巻 あらすじ・感想

違国日記 4 フィールコミックス 著:ヤマシタトモコ 出版社:祥伝社 人見知りな小説家と、その姉夫婦の遺児の同居生活を描いたお話です。 高校に入学した朝は、軽音楽部に入りクラスに友人も出来たようです。 …

雷

赤ずきんの狼弟子 月への遺言 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

赤ずきんの狼弟子 月への遺言 2 著:茂木清香 獣人、人間、狩人、三種の人が住む世界で、本来狩る側と狩られる側の二人が師弟になる物語。 この作品は同人誌として発表された物で、ウルとマニが出会う前、ウル …

尾道駅

ゴールデンゴールド 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

ゴールデンゴールド 1 モーニングKC 作:堀尾省太 出版社:講談社 福の神伝説が残る瀬戸内海の島、寧島。 その島で祖母と暮らす中学二年生の少女、早坂琉花(はやさか るか)。 彼女は海岸で不気味な置物 …

土星

異世界おじさん 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

異世界おじさん1 作:殆ど死んでいる 出版社:KADOKAWA/MFC 17歳の時トラックにはねられてから17年。 ずっと昏睡状態だった叔父が目を覚ました。 彼の扱いを巡って一家は離散。 甥であるたか …

シャボン玉

正反対な君と僕 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

正反対な君と僕 3 ジャンプコミックス 作:阿賀沢紅茶 出版社:集英社 一瞬みゆと付き合っていた同中の男子、岡理人(おか りひと)が文化祭へ遊びに来た。 その事で悶々とした谷(たに)だったが、お互いの …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。