漫画

竜侍 1

投稿日:

竜侍 1 ソノラマ+コミックス
著:忠見周
出版社:朝日新聞出版

時代劇の世界観に、異物であるドラゴンの侍が迷い込んだコメディ色の強いお話です。

広告

登場人物紹介

竜侍
本作の主人公
主人公だが喋る事は無く、基本、お団子を食べるか、寝てるか、暴れているかの三つ
この物語では最強

姉妹
善蔵を仇と狙う商人の娘たち

善蔵
盗賊一味の頭
店に入り込み信頼を得てから盗みを働くスタイル

善蔵一味
やられ役のモブ
一味の一人、眼帯赤鼻は情報通の解説キャラ

みつ
やくざな父親を持つ働き者の娘

みつの父
飲む打つ集ると三拍子揃った立派なダメ人間

松吉
みつに惚れている暖簾分けも決まった好青年


どこかの国の忍び
主の命で不老不死の薬である、竜の心臓の入手を命じられる
凄腕だけど、相手が相手なので多分無理

日比谷竜之進
お人好し過ぎる剣客
「いいひと竜之進」「乱れ善の竜」などの二つ名を持つ
腕はいいのだが、人を信じすぎるきらいがあり、いつも騙されている

堂門虎之助
道場破りで門下を拡大しているインテリ眼鏡の下種
けっこう強い

響玄九郎
虎之助に奪われそうになっている道場の道場主
死にかけで基本的にお布団が居場所

ゆのすけ
道場に残った最後の門弟
お団子を作るのが上手い


玄九郎の娘
小太刀の使い手

策太
長屋に住む竜侍に疑いの目を向ける子供
みんな受け入れてるけど、彼の方がまともだと思う

さよ
大家の娘
美人で優しく強いゴリラ

たえ
さよの妹
眼鏡、将来に危険な香りのする幼女

からまる
鈴とおなじ国の忍び
エロと策謀で伸し上がろうとする女狐


各話あらすじ

紅蓮の竜、見参す
店に押し入られ、両親も店の者も失った姉妹は、首謀者である善蔵に敵討ちの為、戦いを挑む。

町の者、悲恋す
料理屋で奉公するみつは、今日も給金を父親に毟り取られた。
父親はその金で賭場に行くのだろう。
その料理屋で板前を務める松吉は、みつに惚れていたが大将にも彼女の父親の事で、みつは止めとけと窘められてしまう。

くノ一、追走す

とある国の忍び、鈴は不老不死を求める主の命で、竜の心臓を探す事になる。
竜など、おとぎ話の産物だと馬鹿馬鹿しく思う鈴だったが、茶屋で隣に座った団子を貪る侍は、まさにそのおとぎ話の竜だった。

剣客、助太刀す
頭を下げ、傍若無人な侍の所業を話す男。
それを聞いた浪人は、涙を流し助太刀を買って出た。
頭を下げていた男、それは賊の頭、善蔵だった。

道場娘、抗す
道場を値踏みする眼鏡の男、堂門虎之助。
彼は剣術道場に勝負を持ち掛け、負ければ道場を奪うという手口で勢力を拡大している。

道場を守る為、年老いた主、玄九郎はこんな事もあろうかと助っ人を頼んでいた。

童たち、偵知す
長屋で暮らす策太は、先週越してきた浪人の事が気になってしょうがない。
彼は、仲間達とその浪人を調べる事にした。

くノ一、追撃す
竜侍を追って旅をする鈴は、忍びの後輩からまると再会する。
話を聞けば、からまるは近く召し放ちになるという。
召し放ちとは、技を封じられ、身一つで放り出される事だ。
野垂れ死ぬ者も多い。

鈴は昔から知る、からまるを見捨てる事が出来ず、彼女を連れて竜侍のもとへ向かった。

感想

時代劇で見た事のあるシチュエーションに、竜という無敵の異物が入り込む。
竜侍は知性ある竜では無く、野生の猛獣に近い感じです。
ちなみにお団子が大好きです。

一生懸命、悪役をしている人達を、問答無用で叩きのめす様はスカッとするを通り越して、もう笑うしかないという感じです。
だって刀噛み砕いちゃうんだもん。

最後にこの巻で好きなセリフ
娘「せめてっ…せめて御名前だけでもっ」
竜侍「グア゛ァア゛ア゛オ゛」
娘「グア゛ァア゛ア゛オ゛…さま……」

まとめ

竜侍が表紙ですので、手に取るのを躊躇される人も多いと思われますが、ワンパンマンのノリが好きならハマると思います。

こちらの作品は公式サイトで第一話が無料で閲覧いただけます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージは「ぱくたそ」の すしぱくさん による画像です。
広告

-漫画
-, , ,

関連記事

ドラゴン

葬送のフリーレン 2

葬送のフリーレン 2 少年サンデーコミックス 原作:山田鐘人 作画:アベツカサ 出版社:小学館 かつての仲間、ドワーフの戦士アイゼンから北の地エンデに向かい、魂の眠る地(オレオール)を探し勇者ヒンメル …

赤 結晶

カラーレス 4

カラーレス 4 ボーダーコミックス 作:KENT 出版社:リイド社 兄と慕っていたニンム達を教団の計画で失ったフセム。 彼は教団を憎みながらも、ニンム達が死ぬ事になった件に深く関係しているアヴィディア …

釜めし

はぐちさん 2

はぐちさん 2 フィールコミックス著:くらっぺ出版社:祥伝社 日々の生活にお疲れ気味な女性「八千代」と無理すれば、なんにでもなれる不思議な生き物「はぐち」の生活の記録。この巻では秋から翌年の梅雨までの …

甲冑

鋼鉄のウツィア 2

鋼鉄のウツィア 2 ボーダーコミックス 作:稲田晃司 出版社:リイド社 バイソンの騎士王、トマシュ卿と戦い右腕を砕かれたウツィア。 一度は依頼を断った蒸気技師ルーシーはその戦いを見て、ウツィアの義手の …

水族館

青野くんに触りたいから死にたい 3

青野くんに触りたいから死にたい 3 アフタヌーンKC 著:椎名うみ 出版社:講談社 優里に憑りついた黒青野は、彼女から髪の色を奪いました。 青野はこれ以上彼女を傷付ける事が無いよう、優里の前から姿を消 …

田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。