漫画

カワセミさんの釣りごはん 2

投稿日:2020年7月16日 更新日:

ブラックバスカワセミさんの釣りごはん 2 アクションコミックス
著:匡乃下キヨマサ
出版社:双葉社

見た目ヤンキーなクラスメイト、魚取魚鷹(うおとり みさご)に強引に引っ張られる形で釣りを始めた料理好きな女の子、白梨翡翠(やまなし かわせみ)。

カワセミは釣りと料理を通して、ミサゴの兄妹、音々子(ねねこ)と匠真(たくま)や釣具店で知り合った同級生、小潟羽白(こがた はねじろ)と久瑪黒子(くめ くろこ)たちとも交流を深めていきます。

広告

登場人物

ミサゴの祖父
魚好き(食べる方)の老人
釣った魚を渡すとお小遣いが貰える為、ミサゴの他、タクマやネネコは釣りをするようになった。

カワセミの母
絶望的に料理が下手。
カワセミが料理を始めたのは、自分で作った味噌汁が美味しかったせいもあるが、母の料理も多分に影響している。

冒頭あらすじ

大山ダムで行われるバス釣り大会。
ミサゴの家にお邪魔していたカワセミは、そのバス釣り大会の話題から誰が一番釣るのが上手かったかという三姉弟の争いに巻き込まれる。

結局カワセミは見届け人として姉弟たちとバス釣り大会に参加する事になった。
大会にはハネジロやクロコたちも参加しており、カワセミはミサゴやクロコ達にレクチャーを受けながらバス釣りを始めた。

一通りカワセミに釣り方を教えたミサゴは、ポイントを探して移動を始めた。
その様子を見たハネジロは以前は一人だったミサゴがカワセミとは仲良くしている秘密を探ろうと、カワセミにミサゴについて聞く事にした。

感想

今回はバス釣りの他、鯉、堤防釣りの様子が描かれました。

バスもブルーギルも元は食用だったのは驚きでした。
バスはずっとゲームフィッシュだという認識だったので……。
あと、バスが美味しいというのも意外でした。

また、この巻では釣り以外にも、カワセミに対するミサゴの気持ちもお話の中に盛り込まれています。

カワセミに対しては強引なミサゴですが、彼女はカワセミと出会う前は友人とつるむ様な事は無かったようです。
そんなミサゴがカワセミとは親しくなったのは、二人にどこか似た部分があったからでは無いでしょうか。

見た目は正反対の二人ですが、どちらも好きな事にはのめり込むタイプの様に思います。
ミサゴは釣り、カワセミは料理と二人とも他人が引くぐらい深くそれにハマっています。

そんな二人が釣った魚を食べるという事で、利害が一致した事が友人関係の始まりだったのですが、それを差し引いても二人は馬が合ったのだろうなと二巻を読んでいて感じました。

成長に伴い学生時代の様な友人関係というのは中々築きづらいので、二人を見ていると少し羨ましく感じます。

まとめ

巻末の三巻予告は肉でした。
肉……やはりジビエでしょうか。
どんな内容になるのか分かりませんがとても楽しみです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

こちらの作品は月刊アクションの公式サイトで第一話が無料で閲覧いただけます。
作者の匡乃下キヨマサさんのTwitterはこちら

※イメージはPixabayのcaspowserによる画像です。
広告

-漫画
-, , ,

関連記事

洋梨

世界は終わっても生きるって楽しい 1

世界は終わっても生きるって楽しい 1 ガルドコミックス 著:鳥取砂丘 出版社:オーバーラップ 廃墟の街で人間の仲間を求め旅をする少女ヤコーネ。 旅の仲間は六脚ネズミのヤゴと機械のネイ。 小人な少女のポ …

白い犬

クマ撃ちの女 5

クマ撃ちの女 5 BUNCHコミックス 作:安島薮太 出版社:新潮社 牧場に熊が出た。 カズキの祖父、矢木経由でその情報を知り、熊狩りに参加したチアキとカズキ。 その牧場を荒していた熊はチアキと彼女の …

月に吠える

八月九日 僕は君に喰われる。 1

八月九日 僕は君に喰われる。 1 バンブー・コミックス 著:tomomi 出版社:竹書房 幼少期からストーカー被害に遭っている少年、櫻井青(さくらい あお)。 その被害から逃れる為、転校した櫻井でした …

雨の街

コーヒームーン 1

コーヒームーン 1 著:牡丹もちと 出版社:KADOKAWA 雨が降り続く街で16歳の誕生日を迎えた少女ピエタは毎日、同じ日をループして過ごしています。 変わらない毎日を過ごす彼女の生活に1033回目 …

BBQ

しょうもないのうりょく 2

しょうもないのうりょく 2 バンブー・コミックス 著:高野雀 出版社:竹書房 書類を綺麗に積める異能と、他人の異能がそれなりに分かる異能を持つソフトウェア開発会社のOL星野。 彼女を中心に異能を持った …

広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。