漫画

カイニスの金の鳥 2

投稿日:

ペンと紙カイニスの金の鳥 2
著:秦和生
出版社:イーストプレス

ロンドンに出て小説家マイルズの隣の部屋で暮らし始めたリア(アラン)は人気作家カール・ダンヒルに会う為出掛けたスラムからの帰り、雨に降られ風邪を引いてしまいます。

ベッドでコルセットを外し寝込んでいたリアは、彼女を案じ声を掛けたマイルズに朦朧とする意識のまま対応。
彼に女性である事を知られてしまいました。

広告

登場人物

マイルズの父
ヨークシャーに所領を持つ貴族
酒乱の気があり、飲んでは使用人に暴力を振るう。
過去にはマイルズや弟のテオも殴り鞭で打っていた。
マイルズはその事で父親を軽蔑し毛嫌いしている。

テオ
マイルズの弟
失踪したマイルズに変わり財産を相続した。
出来の良いマイルズと比べられ、それを少し疎ましく思っている。
父親を尊敬しており貴族のしきたりに倣い、彼が家督を継ぐべきだと考えている。

ミリー
マイルズの家の使用人
マイルズの父から暴力を受けており、彼女の両腕には痛々しい傷跡が残っている。

クリス
マイルズの異母弟
体が弱く、マイルズに非常に懐いていた。
彼が仕事で家を離れている間に体調を崩し亡くなった。

ジャレッド・スノウ
男装の女流作家
本名はアビゲイル。
出版社に女性の名前では本が売れないと言われ、男性の名前で本を出版した。
男装はしているが女性である事は隠しておらず、本が売れた事で彼女に女性である事で何か言う者もいなくなった。

あらすじ

コルセットを外したアラン(リア)の姿を見たマイルズは、彼女が女性であると気付いた。
だが、彼はその事に触れる事無く医者を呼び、リアを自分の部屋で寝かせた。

ピアノの音で目覚めたリアは熱を出していた間の事を覚えておらず、マイルズに性別を偽っている事がバレたとは気付いてはいなかった。

その後、リアにベッドで寝ている様に言ってマイルズは人に誘われパブに出かけた。
そこでリアが熱を出した原因であるD(カール・ダンヒル)と出会う。
リアの秘密を知ってしまった事で悩んでいたマイルズは、Dに人の秘密について意見を求める。

彼の答えは「秘密ってのは知られたくないから秘密って言うんだろ」だった。
続けてバレても言って欲しいかは、時と場合と相手次第という物だった。

それから暫くして久しぶりにアラン(リア)に出会ったマイルズは、以前と同じく友人として振舞った。
性別がどうあれ気が合う事に変わりはない。
それに誰だって今にいたる理由がある。

マイルズにも捨て去った過去があるのだから。

感想

今回はリアの隣人、小説家マイルズの過去をリアが彼が書いた小説として追体験していくエピソードがメインに描かれました。

貴族の地位を捨て一介の小説家としてロンドンで暮らすマイルズ。
今回のエピソードを読むと、彼が限界を感じて逃げたした気持ちがよく分かります。
裕福な暮らしを送れても、雁字搦めの生活は彼の心を追い詰めていったのでしょう。

どうにもならない閉塞感、貴族である限りマイルズはそれから逃れる事は出来なかったのだと思います。

貴族である事を辞め、自分に会いに何度も下宿を訪れた弟テオとも向き合ったマイルズは一つ自由になった様に感じました。

まとめ

今回はマイルズの過去の他、女流作家ジャレッド・スノウとリアの出会いも描かれました。
彼女はリアが考えていた事を先んじて行っている人物です。

彼女との出会いが今後、リアの生き方にどういった影響を与えるのか、読むのが楽しみです。

この作品はイーストプレス公式サイトMatogrossoにて一部無料でお読みいただけます。
作者の秦和生さんのアカウントはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのSamuel F. Johannsによる画像です。
広告

-漫画
-, ,

関連記事

スープ

ヴィンランド・サガ5

ヴィンランド・サガ5 アフタヌーンKC 作:幸村誠 出版社:講談社 11世紀のヴァイキングをモチーフに描かれる物語。 スヴェン王の支配するダーツを目指すアシェラッドたちは、冬を越すためマーシア伯領の農 …

ペンキ

天国大魔境 3

天国大魔境 3 アフタヌーンKC 作:石黒正数 出版社:講談社 東京に戻る為、旅を続けるマルとキルコ。 その途中、二人は旅の間に仕入れた物を売る事が出来そうな街に辿り着きます。 それぞれ別れて買い取り …

ランドセル

妻、小学生になる。 1

妻、小学生になる。 1 芳文社コミックス 作:村田椰融 出版社:芳文社 十年前、妻を亡くしそれをずっと引きずっていた新島圭介。 家庭は暗く沈み、一人娘との会話もほぼ無く、夕食はコンビニ弁当二人黙って食 …

ピアノ

ブルージャイアント 5

ブルージャイアント 5 ビッグコミックススペシャル 作:石塚真一 出版社:小学館 ピアニスト、雪祈との出会い、それが大の音楽を広げていきます。 あらすじ感想まとめ あらすじ 東京に出た大はバイトをしな …

朝顔

ふしぎの国のバード 4

ふしぎの国のバード 4 ビームコミックス 作:佐々大河 出版社:KADOKAWA/エンターブレイン 実在したイギリス人女流旅行家、イザベラ・バードの旅の様子を描いた冒険旅行記、第4弾 第15話 伊藤の …

広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。