漫画

ぽんこつポン子 4

投稿日:2020年6月30日 更新日:

バンド 楽器ぽんこつポン子 4 ビッグコミックス
作:矢島圭太
出版社:小学館

ゲンジの孫娘ゆうなも日坂町の住民達と交流し、のんびりとした田舎町の暮らしにも慣れてきました。

広告

登場人物

あかねの親父
スーパー海山のオーナー。
日坂町ヤングの会、会員。
メンバーは彼の他、ガンタの父と工務店二代目。
ねじり鉢巻きに日焼けした肌の男。
見た目だけなら漁師の方が頷ける。

クマ
日坂町の山で暮らす熊
何故かあかねのパンツに執着を見せる。
子供が二匹いる。

ロボ
円筒に手足の付いたロボット
最新式。
人間の利益を最優先する。
富士工務店の従業員。

役所の姉ちゃん
クマに奪われたポン子の体の捜索に参加。
町内のドローンによるお知らせは彼女が担当している。

ヒカリ
あかねの友人
小学生キヨシの姉。
服作りを趣味にしており、ゆうな達が出場する町内会主催のフェスの衣装を担当。

あらすじ

ゲンジが寝静まった後、ゆうなはポン子を連れて夜の日坂町へ繰り出した。
彼女の母親はゆうなを厳しく指導しており、当然夜遊びなどした事が無かった。

母親の目が届かないゲンジの家ならそれが出来ると抜け出したのだった。
町へ向かう道すがらゆうなとの話の流れでポン子は最近であった姉、同じ型式のロボットがやっている「死ぬまでにやりたい100のこと」を話題に出す。

人間はたくさんやりたい事があって面白いです。
ロボットには決められた目的しかないですから。

そう話すポン子にゆうなは「私も別に、何もないけど」と返した。

その後、町についたゆうな達だったが田舎町は既に眠りについていた。
唯一明りの灯っていたカフェ海風に入ると、そこでは町の若者(あかねの父、ガンタの父、工務店二代目)がマスターと一緒に飲んでいた。

したたかに酔っ払ったあかねの父がカラオケをやろうと言い出すと、おもむろにマスターがギターを取り出した。
マスターは昔、東京でミュージシャンとして活動していたらしい。

どうして音楽を辞めたのか問うゆうなに、マスターは頭を掻きながら「生活のため、他人に言われるままの音楽をやる事が嫌だったんです」と答えた。

その答えに母親の指示通りに生きているゆうなは少しむくれる。
そんなゆうなにあかねの父が歌を催促。
ポン子も瞳から光を放ちミラーボールを演出した。

即席のカラオケボックスとなったカフェでゆうなは最初は戸惑い気味に歌っていたが、酔っぱらいたちの声援を受け途中からは笑顔で歌を楽しんだ。

カフェからの帰り道、ゆうなは上機嫌に鼻歌を歌っていた。
その事をポン子が尋ねるとゆうなは「死ぬまでにやりたい100のこと、思いついたかも」と答えた。

感想

ゆうなは前巻から引き続き、自分に将来の夢が無い事を気にしています。
彼女はこれまで母親の指示に従い生きてきました。
しかし日坂町の子供達やポン子、あかねの他、町の人々と触れ合いが母親が敷いたレールの上を走る生き方に疑問を生じさせた様でした。

今回はそんなゆうなが自発的にやりたい事を見つけます。
それは町内会の小さなロックフェスへの出場。
ライブの後、町で出来た友人達に囲まれたゆうなはとても嬉しそうでした。

まとめ

今回はゆうなは人から言われた事では無い、自分自身がやりたい事を見つけました。
また頑固で素直じゃないゲンジも、ゆうなやポン子の影響でほんの少し自分の気持ちに正直になった様でした。

こちらの作品はビッグコミックBROS.NETにて第1話~3話までが無料で閲覧いただけます。
作者の矢寺圭太さんのTwitterはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのHenry-Movementによる画像です。
広告

-漫画
-, , , , ,

関連記事

雨

スーパーカブ 2

スーパーカブ 2 角川コミックス・エース 漫画:蟹丹 原作:トネ・コーケン 出版社:KADOKAWA スーパーカブと女子高生をテーマにした作品のコミカライズ版です。 小熊の買った一万円のカブは前にはフ …

薔薇

青野くんに触りたいから死にたい 7

青野くんに触りたいから死にたい 7 アフタヌーンKC 著:椎名うみ 出版社:講談社 四つ首様から大翔(ひろと)、結菜(ゆいな)、希美(のぞみ)を助ける為、優里と藤本は夏祭りの行われている加賀智山(かが …

空

空挺ドラゴンズ 3

空挺ドラゴンズ 3 アフタヌーンKC 著:桑原太矩 出版社:講談社 空を泳ぐ龍を求め、旅をしながら龍を狩る「龍(おろち)捕り」たちのお話です。 クオン市での巨大龍騒動を解決し、船の修理をおえたクイン・ …

コンパスと地図

ダンピアのおいしい冒険 2

ダンピアのおいしい冒険 2 著:トマトスープ 出版社:イースト・プレス 十七世紀末、南洋(中央・南アメリカ周辺)の海を中心に活動していた私掠船バチェラーズ・ディライト号。 その船長であったジョン・クッ …

お絵かき

幼女社長

幼女社長 作:藤井おでこ 出版社:KADOKAWA 五歳の幼女、六科なじむが社長を務めるむじなカンパニー。 彼女の幼いがゆえの感性が、周りの大人を右往左往させる会社系ギャグコメディです。 登場人物感想 …

田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。