漫画

妻、小学生になる。 第五巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:2020年6月19日 更新日:

クリスマス妻、小学生になる。 5 芳文社コミックス
作:村田椰融
出版社:芳文社

母親の千嘉(ちか)と交際中の浦川広樹(うらかわ ひろき)と三人で会う事になった貴恵(たかえ)/万理華(まりか)。
その広樹と顔合わせをしたファミレスで千嘉は広樹と千嘉と万理華、三人で暮らそうと言い出しました。

広告

登場人物

田中(たなか)
圭介の娘、麻衣(まい)の同僚
恋愛に情熱を燃やすポジティブな女性

あらすじ

引っ越しとなれば今までの様に圭介や麻衣と頻繁に会う事は出来なくなる。
その事を考え沈む貴恵を置いて千嘉は席を外す。

母親の恋人と二人っきりにされて気まずい貴恵に、広樹はごめんねと穏やかに切り出した。
広樹は貴恵の知らなかった千嘉の過去を語る。

それによれば、千嘉の両親は父親のギャンブルが原因で離婚、家庭にも問題を抱えていたようだ。
千嘉は両親の様にはなるまいと結婚生活を頑張っていたが、結局離婚。
子育てについても両親を参考には出来ず、キツイ性格が災いして相談できる友人もいない。

広樹はその事を万理華(貴恵)ちゃんにも分かって欲しいと静かに話した。
彼の話を聞いて貴恵は千嘉の幸せを考え精一杯フォローする。

そんな二人の会話を千嘉は離れた場所で聞いていた。

感想

よくも…よくも僕をだましたな!!!
そうエウメネス(ヒストリエ)ばりに叫びそうになる巻でした。

今回は貴恵の現在の母親、千嘉とその恋人広樹のお話、麻衣の恋愛事情、そして千嘉と圭介の接触までが描かれました。

なんというか、アレはアレで良かったんじゃないかと思います。
雨降って地固まる的な感じでしたし。
あのまま進んでいても良い方にはいかなかったでしょうし。

今回、読んでいて感じたのはやはり食べ物は偉大だという事でした。
イライラした時、気持ちの沈んだ時、美味しい物は一時とはいえそれを忘れさせてくれる力がある様に感じます。

今回の物は美味しさプラス思いやりが詰まっていたので、その力はさらに大きかったのでは無いでしょうか。

まぁ、絶望が強いと何を食べても砂の味しかしないという事もあるのですが……。

まとめ

貴恵の事、麻衣の事、そして貴恵/万理華の母である千嘉の事。
登場する三人の女性がどうなるのか、続きが早く読みたいです。

こちらの作品はピッコマでも一部無料で閲覧できます。
作者の村田椰融さんのTwitterはこちら

お読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのPeggy Choucairによる画像です。
広告

-漫画
-, , ,

関連記事

ペガサス

悪役令嬢転生おじさん 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

悪役令嬢転生おじさん 2 ヤングキングコミックス 著:上山道郎 出版社:少年画報社 事故によりゲーム「マジカル学園ラブ&ビースト」に登場する公爵令嬢、グレイス・オーヴェルヌに転生してしまった公務員の屯 …

トラツグミ

虎鶫 とらつぐみ -TSUGUMI PROJECT- 1

虎鶫 とらつぐみ -TSUGUMI PROJECT- 1 ヤンマガKC 著:ippatu 出版社:講談社 260年前、核大戦により滅亡した旧日本。 その大戦の引き金となった秘密兵器「TORATSUGU …

甜菜

リオンクール戦記 コミカライズ版 第四巻 登場人物・あらすじ・感想

リオンクール戦記 コミカライズ版 4 バンブー・コミックス 原作:小倉ひろあき 漫画:Nagy キャラクター原案:toi8 出版社:竹書房 小説リオンクール戦記のコミカラズ版、第三巻 父、ルドルフの留 …

スープ

ヴィンランド・サガ5

ヴィンランド・サガ5 アフタヌーンKC 作:幸村誠 出版社:講談社 11世紀のヴァイキングをモチーフに描かれる物語。 スヴェン王の支配するダーツを目指すアシェラッドたちは、冬を越すためマーシア伯領の農 …

かぼちゃサラダ

波よ聞いてくれ 5

波よ聞いてくれ 5 アフタヌーンKC 作:沙村広明 出版社:講談社 ミナレの番組「波よ聞いてくれ」は面白人生相談になりつつあった。 その路線を変えるべく、麻籐は放送作家、久連木の小説の取材に同行するよ …

広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。