漫画完結作品

トクサツガガガ 19

投稿日:2020年6月3日 更新日:

トクサツガガガ 19 ビッグコミックス
作:丹波庭
出版社:小学館/ビッグコミック

中村叶(なかむら かの)、27歳、OL、特撮オタク。
兄に便乗し東京に来た母。
友人として彼女と接していこうと決めた叶は、自身の言葉に葛藤しながら母と兄の家族と共にアンティーク骨董市に出かけます。

広告

冒頭あらすじ

家族と共に出かけたアンティーク骨董市。
兄の望(のぞむ)はレコード、兄嫁のタカはキッチン用品、叶自身は新たな戦隊シリーズの影響を受け宝石に興味を引かれていた。

そんな中、母親の志(ふみ)も並べられていた品物を楽しんでいる様子だった。
元々、骨董市に行きたいと言ったのは彼女だった。
その様子を見て、望は自分の欲しいものを見つけて動けるようになったと苦笑を浮かべた。

以前であれば自分の事は我慢していた筈だ。
叶とやり合った成果が出たと言う望むに、叶も感慨深く頷いた。

ミニチュア家具を見ていた志に何を買うのか決まったと叶は声を掛けた。
しかし、志は商品を置き買わないという。
それに衝撃を受け、買わない理由を尋ねると志は「今更……」と呟く。
叶は「今更」では無く「これから」と言ったではないかと志に返す。

それに対し志は「あんたらは若いからええけども……」と自分の年齢を鑑みて、たかがしれとるとため息を吐いた。

感想

冒頭の叶の母親、志の言葉には少し引っ掛かりを覚えました。
この先、10年、20年後には死んでいるから物を増やすのは嫌だ。
分からなくはないですが、それでも死ぬまでは生きている訳です。

私自身は死ぬまで趣味を楽しみたいし、好きな物は側に置いておきたい、そう思います。
どうせいつか死ぬのなら、その時は好きな物に囲まれていたいですし、死んだ後は売るなり捨てるなり好きにしてくれていいとも思います。

残った人や処分する人には迷惑かもですが、そのぐらいの我儘は許して欲しいなぁと読んでいて感じました。

死期を予測し身辺を整理して逝くのもそれはそれでスッキリしそうですが、周りに何も無いのは少し寂しい気がしました。

私が集めた本やゲームを誰かが楽しんでくれたら。
そんな風に考えるのもなんか楽しいですし……。

まとめ

今回は上記の他に、家族写真、着せ替え人形、チームダミアン、会社の新人、変わる人変わらない人、遊園地での作戦会議、ヒーローショーの始まり等が描かれました。

今回はダミアンとの和解の為の作戦会議的な回が多かった様に思います。

この作品も次巻で最終巻、最初はぼっちだった叶の周りにも仲間が増えたなぁと読んでいて感慨深く感じます。

この作品はビッグコミックBROS.NETにて第一話が無料でお読みいただけます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはpixabayの272447による画像です
広告

-漫画完結作品
-, ,

関連記事

英字の本

カイニスの金の鳥 1

カイニスの金の鳥 1 著:秦和生 出版社:イーストプレス 牧師の娘リアは幼い頃から物語を愛し、自分でも創作を続けてきました。 しかし、19世紀初頭のイギリスでは女性が物語を書く事自体がそもそも常識の埒 …

ドーナツ

レディ&オールドマン 5

レディ&オールドマン 5 ヤングジャンプコミックス・ウルトラ 著:オノ・ナツメ 出版社:集英社 ロブ(オールドマン)は死んだと噂を流し、シェリーは一人で行動を続ける。 そんな中、彼女はロブと全く同じ顔 …

図書館

白暮のクロニクル 1

白暮のクロニクル 1 ビックコミックス 著:ゆうきまさみ 出版社:小学館 オキナガ―息長、不老不死の種族。 保健所に勤務していた伏木あかりは、立ち入り検査を行っていた焼き肉店で胸を刺された遺体を発見し …

ひまわり

雪女と蟹を食う 7

雪女と蟹を食う 7 ヤンマガKC 著:Gino0808 出版社:講談社 札幌のニュークラブの女性、マリアと別れた北は彩女と再会し旭川を北上。 目的地である稚内を目指します。 登場人物あらすじ感想まとめ …

三日月と山 画像

いちげき 2

いちげき 2 SPコミックス漫画:松本次郎原作:永井義男出版社:リイド社 基本の攻撃だけを学んだ丑五郎達、一撃必殺隊は薩摩の御用盗を奇襲。薩摩が雇った浪人たちを斬り伏せます。そんな中、襲撃者に対し薩摩 …

広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。