漫画

アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:2020年5月29日 更新日:

ピルケースアンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり 3 ゼノンコミックス
著:荒井ママレ
医療原案:富野浩充
出版社:コアコミックス

医療、その中でも薬剤師をテーマに病に向き合う人々を描いた作品です。
今回はインフルエンザの流行と末期がんと家族の姿が描かれました。

広告

登場人物

羽倉(はくら)
みどりの後輩薬剤師
丸眼鏡でマッシュルームカットの青年。
小柄で童顔。
恐怖を必要以上に煽る報道や、誤情報を伝えるネットに憤りを覚えている。
みどりはハクと呼んでいる。

柴崎樹里(しばさき じゅり)
13歳の少女
ストレスにより摂食障害を起こし体重が激減した。
食事処を営む忙しい父に代わり、祖父にかまってもらい育った。
その為、祖父に非常に懐いている。

樹里の父
食事処しばさきを父から引き継ぎ切り盛りしている。
父親の事を考え、彼にがんである事を伝えず治療を望む。

樹里の祖父
現在は店は息子に任せ、自分は一歩ひいて手伝いに専念しているようだ。
歴史好きで戦国時代の話を樹里によく聞かせていた。
優しくひょうきんなお爺ちゃん。

成田淳子(なりた じゅんこ)
臨床心理士
祖父の事で精神的に不安定になった樹里と柴崎(父)の心のケアを担当。

江林隆二(えばやし りゅうじ)
がん薬物療法認定薬剤師
認定薬剤師は特定分野において一定の研修実績に基づき、認証をうけたその分野において高い知識、技量、経験を持つ薬剤師。
江林はがんに対する薬剤のスペシャリスト。

あらすじ

インフルエンザが流行する冬のある日。
葵が勤める総合病院でもインフルエンザの診察を受ける患者が激増。
薬剤部も彼らに渡す薬の調剤に追われ、スタッフ達も昼前には魂が抜ける程疲れ切っていた。

そんな薬剤師の一人、みどりの後輩羽倉は珍しく悪態をついた。
そもそも二十世紀の終わりまでは、対処療法で何とかなっていた。
しかし、昨今の恐怖を煽る様な報道で診察患者は増加。

また、タミフルに関する異常行動の報道により使用制限が解除されたにも関わらず、未だにタミフルが行動の原因だと思っている人がいる。
(インフルエンザに罹患した患者は、タミフルの服用の如何に関わらず異常行動を起こす事がある。)

羽倉は報道も流行前の予防医療の大切さや、仮に罹患したとしても健康体であれば大半の人間は大丈夫な事を伝えるべきではと憤っていた。

広告

感想

今回はインフルエンザの薬についてと、末期がんに向き合う家族の姿が描かれました。
あらすじで書いたインフルエンザについては、現在、新型感染症の報道を目にしていて羽倉の意見に深く共感しました。

マスコミも恐怖を煽る物や対策の是非を問う物ばかりでなく、予防法等を報道して欲しいなぁと思いました。

もう一つのお話、末期がんについては本人に告知するのが良いのか悪いのか一概に言えないと感じました。
開き直れる人もいれば、落ち込んでしまう人もいるでしょうから。

私自身ももしがんになったらハッキリ伝えて欲しいと考えていますが、伝えられた時、自分がどうなるのかまるで分かりません。

ただ、死ぬまでの時間が分かるのなら、やりたい事を全部やっておきたいとは思います。

まとめ

今回はこの作品で初めて人の死が扱われました。
このブログでも何度も書いていますが、病の有る無しに関わらず死は何時訪れるのか誰にも分かりません。

突発的な物、分かっていた物、どちらも関わった経験があるので、読んでいて頑張って生きなきゃなと改めて強く思いました。

この作品はゼノン編集部で第一話が無料でお読みいただけます。
作者の荒井ママレさんのツイッターはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのSteve Buissinneによる画像です
広告

-漫画
-, ,

関連記事

うどん

ながたんと青と ―いちかの料理帖― 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

ながたんと青と ―いちかの料理帖― 2 KC KISS 著:磯谷友紀 出版社:講談社 傾いた老舗料亭「桑乃木(くわのき)」の立て直しを始めた入り婿の周(あまね)。 顧客名簿を作り父が作って来た「桑乃木 …

花火

人類を滅亡させてはいけません 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

人類を滅亡させてはいけません 2 ヤングアニマルコミックス 原作:高畑弓 作画:蒲夕二 出版社:白泉社 昼間、仕事で理(おさむ)が家を空ける為、幼稚園に通っているリリン。 その幼稚園でリリンに対し一人 …

へんなものみっけ! 第四巻 登場人物・あらすじ・感想

へんなものみっけ! 4 ビッグコミックス著:早良朋出版社:小学館 前回は市役所から出向してきた透の気持ちの変化が描かれました。今回は、博物館と動物園との関係、北海道における猛禽類の保護について描かれま …

プリンス・エドワード島

ヴィンランド・サガ 第二十五巻 登場人物・あらすじ・感想

ヴィンランド・サガ 25 アフタヌーンKC 作:幸村誠 出版社:講談社 レイフを尋ねグリーンランドに立ち寄ったトルフィン。 そこには船を降り急激に衰えたレイフの姿がありました。 この巻ではそんな彼に物 …

マカロフ

ゴールデン・ガイ 第八巻 登場人物・あらすじ・感想

ゴールデン・ガイ 8 ニチブンコミックス 著:渡辺潤 出版社:日本文芸社 神奈川を支配する唐獅子会(からじしかい)の傘下である釜利谷組(かまりやぐみ)の大石(おおいし)に拉致された健人(けんと)。 そ …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。