漫画

アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:2020年5月24日 更新日:

薬と聴診器アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり 1 ゼノンコミックス
著:荒井ママレ
医療原案:富野浩充
出版社:コアコミックス

主人公は総合病院で働く若手薬剤師、葵みどり。
彼女を中心に薬剤師、医師、看護師等の仕事と医療の現場における現実と理想が描かれます。

広告

登場人物

葵みどり(あおい みどり)
薬剤師
お団子ヘアーがトレードマークの女性薬剤師。
病院において医師と薬剤師の立ち位置の違いに憤りを覚えている。
味や匂いに敏感。
話好きで受付で患者と話し込み脱線してしまう事もしばしば。

瀬野(せの)
葵の先輩
孤立しがちな薬剤部と他部署の繋がりを強化すべく立ち回っている。
ただ、上層部には煙たがる人間もいる模様。
しかし根気強く行動を続けた結果、医師や看護師の信頼を得た事で彼を認める人間も多いようだ。

古賀次郎(こが じろう)
庭師の老人
作業中の事故で腰椎に日々が入って入院中。

刈谷(かりや)
薬剤師
葵の同僚で前髪パッツンのオカッパ眼鏡の女性。
薬剤部は病院全体の患者の処方を請け負っており、非常に多忙。
その為、業務にスピードを求め、時に患者との雑談に花を咲かせる葵に無駄を省く様に小言を言う事も。

礼央(れお)
マイコプラズマで通院中の幼児
薬が苦手で飲む事を嫌がる。

山口(やまぐち)
礼央の母親
デザイン会社に勤めるシングルマザー。
仕事と育児の両立を目指し奮闘するも、頼れる者がおらず精神的に疲弊している。

峰田(みねだ)
肥満気味の男性
仲間との登山の最中、スズメバチに刺されハチ毒によるアナフィラキシーショックを起こす。

豊中(とよなか)
救急救命医
瀬野と親しい女性医師。
年齢は瀬野と近いらしいが見た目は若くとても美人。

倉本(しらやま)
助産師
気の良いおばちゃんといった感じのベテラン助産師。

道場(みちば)
研修医
気の弱そうな眼鏡の青年。

林(はやし)
産婦人科医
ゲーム好き。
医師という地位を笠に他者に高圧的に迫る。
嫌い。

久保山(くぼやま)
小児科医
眼鏡、刈り上げ、ちょんまげの男性医師。
奥さんは看護師。
多分恐妻家。

渡辺奈央(わたなべ なお)
一型糖尿病で入院中の中学一年生。
大人しい性格の少女。

森本優花(もりもと ゆうか)
奈央と同じく一型糖尿病で入院中。
奈央と同室の14歳の少女。
耳にはピアス、彼氏有りと大人しい奈央とは正反対だが、二人は友人として親しく接している。

あらすじ

総合病院の薬剤師の葵みどりは、自分の従事する薬剤師という仕事に疑問を持っていた。
薬の処方を決めるのは医師であり、薬剤師はその処方に従って薬剤を用意するだけ。

処方のミスに気付き疑義(処方箋の内容に疑問が生じた際、発行した医師に問い合わせを行う事)をかけても、暇なのかとあしらわれる事もある。

医師にとってはミスを指摘される訳で、気分が良くないのは分かるが処方は患者の健康に直結する。
更にはそういったケアレスミスは結構多発していた。

憤りつつも葵は考える。
いつかAIにより副作用も含めた完璧な処方が出来るロボットが出来るかもしれない。
そうなれば自分は失業だ。

そんな事を考えていた葵のお団子を瀬野はグシャと握った。
お団子にこだわりを持つ葵は瀬野に牙を剥くが、そんな事にお構いなしに瀬野はメソメソせずに働け~とその場を去った。

薬剤部を変え医師や看護師にも信頼を置かれる瀬野。
面と向かって言った事はないが、薬剤師としていつかあんな風にと、性格はさておき葵は瀬野を尊敬していた。
瀬野の事を考え頑張るしかないと院内を歩いていた葵は、何かにつんのめり派手に転んだ。

何がと涙目で振り返ると、廊下の角、壁を背にして老人が座り込んでいた。

広告

感想

薬剤師。
私の認識でいえば病院で処方された薬を貰う際、お世話になる人達といった感じでした。

この作品を読むまでは医師の処方箋は完璧で、彼らは処方箋に従い薬を選び渡してくれるだけと思っていました。
しかし、よくよく考えてみれば医師も人でありミスを犯さない訳がありません。

作中登場する疑義というシステムは、そう言ったヒューマンエラーを事前に回避するといった意味ではとても大きな役割を持つのでは無いでしょうか。
医師は患者を診察しますが、様々な病に直接作用するのは薬であり、それが間違っていれば重篤化する危険もあるでしょう。

お薬手帳も処方する薬の管理の為ですし、色々考えられているなと今更ながら思いました。

まとめ

なんか二日続けて医療をテーマにした漫画を取り上げてしまった。
マーベルみたく、こういう作品に登場する医師達を集めたドリームチームがあれば救えない人がほぼいないんじゃあ……等とせんのない事を考えてしまいました。

この作品はゼノン編集部で第一話が無料でお読みいただけます。
作者の荒井ママレさんのツイッターはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのMyriam Zillesによる画像です
広告

-漫画
-, ,

関連記事

温室

人間のいない国 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

人間のいない国 3 アクションコミックス 著:岩飛猫 出版社:双葉社 三角頭のゴーレムと戦い傷付いたバブル達を直す為、シイは修理屋がいるという下層を目指す。 そこでシイ達は修理屋のゴーレム、ムーディと …

孔雀

あおのたつき 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

あおのたつき 2 ゼノンコミックスBD 著:安達智 出版社:コアミックス 新吉原京町二丁目、羅生門河岸の角、九郎助稲荷のその奥。 浮世と冥土の境となる場所に冥土の花街があるという。 今日もそこに道に迷 …

クリームソーダ

うちのちいさな女中さん 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

うちのちいさな女中さん 2 ゼノンコミックス 著:長田佳奈 出版社:徳間書店 昭和9年、翻訳家の蓮見令子(はすみ れいこ)と、彼女の家で住み込みで働く十四歳の女中、野中はな(のなか はな)の日々を描い …

さんま

ザ・ファブル The second contact 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

ザ・ファブル The second contact 1 ヤンマガKC 著:南勝久 出版社:講談社 都市伝説的な殺し屋「ファブル」。 そんな名前のない組織の一員だった佐藤アキラ(仮名)は妹のヨウコ(仮名 …

馬

アルテ 第十四巻 あらすじ・感想

アルテ 14 ゼノンコミックス 著:大久保圭 出版社:徳間書店 貴族の娘アルテが画家であるレオの弟子として画家を目指す物語。 枢機卿シルヴィオから、カスティリア王国王女、カタリーナのスパイになれと言わ …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。