漫画完結作品

いちげき 幕末一撃必殺隊 コミカライズ版 第三巻 あらすじ・感想

投稿日:2020年5月11日 更新日:

大根いちげき 3 SPコミックス
漫画:松本次郎
原作:永井義男
出版社:リイド社

襲撃を受けた薩摩の御用盗指揮官、相良は藩士の海江田達を呼び寄せ襲撃者の正体を探らせます。
それとは別に動いていた伊牟田も必殺隊が女郎屋「井村屋」に出入りしている事に気付きます。

原作は永井義男さんの『幕末一撃必殺隊』(リイド社)です。

広告

あらすじ

一撃必殺隊が井村屋に出入りしていると察知した海江田達は、必殺隊襲撃を計画。
しかし、同様に必殺隊の動きを知った伊牟田が先んじて店前の長椅子に座っていた丑五郎の横に腰を下ろした。

一瞬即発の空気の中、丑五郎は伊牟田の殺気をなんとか感じ取ろうと気を探る。
其処に状況を知らない市造が店の扉を開け丑五郎に声を掛けた。

伊牟田は弾かれた様に反応し、刀を抜き放つ。
丑五郎は伊牟田の斬撃を寸でで躱し地面に転がった。
格の差を感じた丑五郎は市造に薩摩の襲撃である事を伝え、逃走を指示。

海江田達も動き出し、必殺隊の面々は這う這うの体で井村屋を逃げ出した。

その後、裏路地に集合した必殺隊だったが、隊員の一人和三郎から同じく隊員である千代松が捕らわれた事を聞かされる。

隊の内情を知られる事を恐れた丑五郎は、藩邸に連行される千代松の殺害を提案した。

感想

今回は冒頭の伊牟田と海江田達、薩摩藩士の襲撃から始まり隊員の死、伊牟田の過去、丑五郎の村、東一之江村襲撃等が描かれました。

近しい者の死は怒りと悲しみを生み、人を復讐に駆り立てます。
その連鎖は終わる事が無く次々に新たな死を生み出していく。
今回読んでいてそんな事を感じました。

描かれた伊牟田の過去で、彼は離島でとても穏やかに生きていました。
あのまま島にいられれば伊牟田は平穏に暮らせた筈です。
動乱と変革が幸せを奪い、死と悲しみ、怒りを広げている。

作品はとても面白く素晴らしいのですが、それだけに感情移入してしまい切なく憤りを覚えます。

広告

まとめ

藩を離れ独自の行動を始めた伊牟田。
必殺隊を追う海江田達、薩摩。
先細る一撃必殺隊。
襲撃される故郷。
ジリ貧の状況の中彼らの戦いは続いて行きます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

こちらの作品はトーチwebにて一部、無料でお読みいただけます。
松本次郎さんのTwitterは多分こちら

※イメージはpixabayのHans Braxmeierによる画像です。
広告

-漫画完結作品
-, , ,

関連記事

プルーン

ひゆみの田舎道 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

ひゆみの田舎道 2 KCデラックス 作:サイとウマお 出版社:講談社 千葉から両親に連れられ長野県の田舎に越した藤川ひゆみ(ふじかわひゆみ)。 当初は何も無い田舎に不満を持っていた彼女ですが、クラスメ …

老人と紫煙

ぽんこつポン子 第六巻 登場人物他・あらすじ・感想

ぽんこつポン子 6 ビッグコミックス 作:矢島圭太 出版社:小学館 ゆうながライブに出た事をネットを介し知った彼女の母は激怒。 怒りを滾らせたまま、日坂町へ車を走らせていました。 登場人物他あらすじ感 …

アーミラリ球

チ。 ―地球の運動について― 第一集 登場人物・あらすじ・感想

チ。 ―地球の運動について― 第一集 ビッグコミックス 作・画:魚豊 出版社:小学館 聖書の教えを第一とし、異端思想が弾圧されていた中世ヨーロッパ。 天才児ラファウは合理性を重視し、周囲の状況に迎合す …

子猫

不良がネコに助けられてく話 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

不良がネコに助けられてく話 1 少年チャンピオン・コミックスエクストラ 作:常喜寝太郎 出版社:秋田書店 高校で目を付けられ、仲間に裏切られた事で不登校になった不良のたかし。 バイトの面接に落ちたその …

コスモス

やさしいヒカリ 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

やさしいヒカリ 2 アフタヌーンKC 作:中村ひなた 出版社:講談社 久しぶりに島へ戻った父から大学に行くよう言われた日和子は、仕事で普段家にいない父への反発から、ワザと予定を入れて島を離れる父と会わ …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。