漫画

異世界おじさん 第四巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:2020年4月27日 更新日:

メガドライブ
異世界おじさん 4 MFC

作:殆ど死んでいる
出版社:KADOKAWA/MFC

今回はたかふみ達のリクエストで「勇者」の事が描かれます。

広告

登場人物

リカルド=マークフェルド
王国軍 総司令官
教会と癒着し勇者を軍事費を増やす為、犠牲にしようとしていた。

ミラー=グレイラ
リカルドの副官
ショートカットの女騎士。
リカルドの過去を知っており、卑劣な手段を取るリカルドの心情を語る。

カーン=セルネガン
司祭
リカルドと結託し軍事費の一部を教会の予算とする為、駆け出し冒険者だったアリシア達を勇者と認定する。

田淵先生
おじさんが中二の時の学級担任
最強生物

あらすじ

教会が勇者と認定したのは、以前、共に戦ったアリシア、エドガー、ライガの三人だった。
彼らはおじさんの行った五万の魔物を退けた事(ゴールデン・アックスの下突き失敗の後、魔法剣を使い山を斬って土砂崩れを起こし魔物を撃退)を全て自分達の功績にされ、ほぼ強制の形で勇者認定されてしまっていた。

彼らはその事で冒険者ランクが上がり、かねてからの目標であった深淵の迷宮に挑む途中でおじさんと再会したのだ。

一応手助けを申し出たおじさんだったが、エドガー達は三人での攻略にこだわった。
しかし、勇者認定でランクが上がっただけの彼らには、深淵の迷宮は荷が重すぎた。

結局、三人はおじさんの助けを借り、おじさんのこだわりで記憶を消されたりしながらも目的だった「救世のワンド」を手に入れた。

その後、おじさんはアリシア達に分不相応な称号を与えた者達の下へ事の経緯を探る為向かうのだった。

感想

この巻にはメガドライブミニ発売記念のコラボエピソードも収録されています。
メガドラミニ、収録作品の多さもさることながら、存在しなかったダライアスやテトリスも収録されており、セガのいい意味でのイカレッぷりを感じられました。

後、タワーも付けられるけど楽しいだけで遊べるゲームが増える訳では無いとことか。
セガがハードから撤退して随分経ちますが、楽しいメーカーなのは相変わらずだなぁと嬉しく思いました。

景気が良くなって会社が潤ったら、またハードを作ってくれないかなとか少し思ってしまいました。

まとめ

感想、メガドラミニの事しか書いてないっスね……。
メガドラは友人から譲ってもらって随分遊びました。
個人的にはセガが出していた三国志列伝が好きで、色んな君主でクリアーした事を思い出します。

劉備には強力な武将が沢山いますが、ゲーム的には曹操が一番使いやすかった様に思います。
序盤からやれば孫堅は孫策が仙人に絡んで死んだりしないので、活躍させる事が出来たりしました。

あっ、えっと……作品の感想としては田淵先生がとても良かったです。

こちらの作品はコミックウォーカーでも一部無料で閲覧できます。
作者の殆ど死んでいるさんのTwitterはこちら

お読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのWikimediaImagesによる画像です。
広告

-漫画
-, , ,

関連記事

人魚彫刻

BEAST of EAST ビーストオブイースト 3

BEAST of EAST ビーストオブイースト 3 バーズコミックスデラックス 著:山田章博 出版社:幻冬舎 玉藻前は鬼王丸と再会し、彼に思いの丈をぶつけます。 しかし、鬼王丸はお前は藻では無いと彼 …

ライフル

ダーウィン事変 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

ダーウィン事変 2 アフタヌーンKC 作:うめざわしゅん 出版社:講談社 人とチンパンジーの間に生まれた交雑種(ハイブリッド)。 HUMANZEE(ヒューマンジー)のチャーリー。 動物解放同盟:ALA …

DNA

推しの子 第七巻 登場人物・あらすじ・感想

推しの子 7 ヤングジャンプコミックス 著:赤坂アカ×横槍メンゴ 出版社:集英社 大人気漫画「東京ブレイド」の舞台の初公演の日。 鞘姫役の黒川あかね(くろかわ あかね)は役者を目指す切っ掛けとなった有 …

寿司

ダンダダン 第四巻 登場人物・あらすじ・感想

ダンダダン 4 ジャンプコミックス 作:龍幸伸 出版社:集英社 学校内でセルポ星人に襲撃を掛けられたオカルン達。 セルポ星人はオカルン、桃(もも)、愛羅(あいら)の三人を虚空(学校を模した異空間)に閉 …

職人

風都探偵 第五巻 あらすじ・感想

風都探偵 5 ビックコミックス 脚本:三条陸 作画:佐藤まさき 原作:石ノ森章太郎 監修:塚田英明 クリーチャーデザイン:寺田克也 出版社:小学館 仮面ライダーWの正統続編。 テレビシリーズのその後を …

広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。