漫画

よふかしのうた 2

投稿日:

夜の街よふかしのうた 2 少年サンデーコミックス
著:コトヤマ
出版社:小学館

吸血鬼になる事を目指す夜守コウは、吸血鬼の七草ナズナの事を好きになろうと努力しています。

好きという感情が分からない中二男子と、下ネタは平気なのに恋愛の話には照れまくる吸血鬼のお話です。

広告

登場人物

白河キヨスミ(しらかわ きよすみ)
出版社に勤める女性
仕事にはそこそこ満足しているが、会社勤めに付き物の飲み会を嫌悪している。
ストレスから少し不眠症気味であった彼女は、ナズナが生業としていた添い寝屋でのマッサージコース(純粋なマッサージ)を気に入り常連客となった。

あらすじ

ナズナに唇を奪われたコウは彼女の真意が分からず、ナズナと会う事に気後れしてしまう。
彼女を避け夜の町を歩きながらその気持ちを考える。

そんな時、以前も会った酔っぱらいのおじさん達が、何かを真剣に見ている場面に遭遇する。
彼らの視線の先に目をやると遠く歩道橋の上、カップルが口付けを交わしていた。

人がキスしているのを初めて見たコウは激しく動揺する。
そして思考は、

キス

好きな者同士がする行為。

自分はナズナとキスをした。

なんかドキドキするし、これって好きになったって事じゃね?

吸血鬼に恋をした人間が血を吸われると吸血鬼になる。

目的達成、ミッションコンプリート!

といった感じで展開した。

喜ぶコウの後ろにナズナが降り立つ。
コウはナズナに吸血鬼に恋をする事を達成したと告げ、彼女に血を吸ってもらった。
吸血行為が終わり、特に変化を感じなかったコウはナズナに吸血鬼に変化したか尋ねる。

彼女の答えは「なるわけねーだろ、タコ。」だった。

なんで!?と憤るコウにナズナは説明する。
彼の気持ちの昂りは恋心では無く性欲だと。

どうやらコウはキスされて発情していたようだ。
またしてやろうか?と軽く聞くナズナにコウは初めてだったのにと声を荒げる。
ナズナは奇遇じゃん、アタシもだよと返した。

コウは一瞬思考停止し、その後自分でいいのかと尋ねた。
それにナズナはなんで?と笑う。
続けて「キスって友達同士でするやつじゃん」と軽く答えた。

感想

今回はナズナのお仕事、添い寝屋について描かれました。
その添い寝屋の客である会社員の白河とコウの会話が印象に残りました。

彼らが語る夜の魅力。
何となくですが分かる気がします。
深夜というよりは早朝に近い時間帯、車の全く走っていない道路。
人気のないコンビニの駐車場、誰もいない商店街。

昼間は多くの人でごった返している場所がまるで別世界の様に静まり返る。
そんな場所を一人歩いていると感じる気持ち。

心細さと同時に一人である事の安心感。
うーん、安心感というよりは誰にも咎められない、あれこれ指図する人間がいない事への安堵感?
上手く言えませんが、一人の夜は暖かく冷たく、酷く心地よかった覚えがあります。

まとめ

第二巻もエロそうでエロくない、ちょっとだけエロいエピソードのオンパレードでした。
次巻も新キャラクターの登場等、面白くなりそうです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この作品はサンデーうぇぶりにて一話二話が無料で閲覧いただけます。
作者のコトヤマさんのアカウントはこちら

※イメージはpixabayのStockSnapによる画像です
広告

-漫画
-, , ,

関連記事

狼

赤ずきんの狼弟子 月への遺言 1

赤ずきんの狼弟子 月への遺言 1 著:茂木清香 獣人、人間、狩人、三種の人が住む世界で、本来狩る側と狩られる側の二人が師弟になる物語。 この作品は同人誌として発表された物で、ウルとマニが出会う前、ウル …

大砲

童子軍鑑 4

童子軍鑑 4 ヤングジャンプコミックス 著:小田世里奈 出版社:集英社 帝国に利用され家族を奪われたノームのフェイ。 彼はその過程で得た異世界の知識を用い帝国に牙を剥く。 知識で巨大な帝国に立ち向かう …

輝石

果ての星通信(しょうつうしん) 1

果ての星通信(しょうつうしん) 1 PASH!COMICS 作:メノタ 出版社:主婦と生活社 大学を卒業したマルコは恋人と共に、二人の場所を探す世界旅行を計画していました。 指輪も買い、恋人へのプロポ …

お絵かき

幼女社長

幼女社長 作:藤井おでこ 出版社:KADOKAWA 五歳の幼女、六科なじむが社長を務めるむじなカンパニー。 彼女の幼いがゆえの感性が、周りの大人を右往左往させる会社系ギャグコメディです。 登場人物感想 …

ツリーハウス

幼女社長 2

幼女社長 2 作:藤井おでこ 出版社:KADOKAWA 藤井おでこさんが描く、会社系ギャグコメディの第二巻です。 登場人物・他感想まとめ 登場人物・他 シャチクラー様 割戸真友のもう一つの姿 シャウト …

広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。