漫画

Op 夜明至の色のない日々 2

投稿日:

カメラマンOp 夜明至の色のない日々 2 イブニングKC
著:ヨネダコウ
出版社:講談社

夜明(よあけ)の預かった少年、高比良玄(たかひら くろ)は事務所で寝泊まりしバイトをしながら高校に通い始めました。

人の感情を色として感じる為、自分からは積極的に人と関わろうとはしない玄でしたが、いつも同じ色のクラスメイト藤原実緑(ふじわら みろく)に興味をもったようです。

広告

登場人物

藤原実緑(ふじわら みろく)
玄のクラスメイト
教室の入り口に額をぶつける背の高い坊主頭の少年。
玄曰く、大体リラックス時及び何も考えていない時に見える緑色をしているらしい。
目つきは怖いが多分いい奴。
よく釣りをしているが釣果は今だゼロのようだ。

皆川賢吾(みながわ けんご)
映画監督兼俳優
撮影中、燃える建物から出て来るというスタントを自ら行い、脱出はしたものの火傷により死亡した。

桐原光香(きりはら みつか)
皆川の妻
本名は皆川光香。
女優であり皆川の保険受取人。
皆川が撮影していた「やがて雨になる」は過去に光香が主演した作品のリメイク。

皆川美雨(みながわ みう)
賢吾の娘
今回、皆川が撮影していた作品のヒロインを演じていた。
おっとりとした性格の十五歳の女の子。
玄は彼女の事が気になっている様だが、美雨自身は夜明に大人の魅力を感じているようだ。

重吉祐司(しげよし ゆうじ)
映画監督
かつては皆川の下で助監督をやっていた。
今回は皆川の希望で「やがて雨になる」の撮影において再び助監督を務めた。

鎮目(しずめ)
週刊誌の記者
元新聞記者で現在は皆川賢吾のスキャンダル記事の為、彼の周囲を探っていた。
刑事時代の夜明から情報を手に入れていた。
夜明のセッティングした婦警との合コンで素人童貞を捨てた過去がある。

あらすじ

有名な映画監督である皆川賢吾が撮影中の事故で死亡した。
彼が撮影していた映画「やがて雨になる」はテレビも映画も観ない夜明が唯一五回も観た映画だった。

元妻の倫子と出会う切っ掛けとなった映画。
そのリメイク作品を撮影していた監督の死。

保険契約人皆川賢吾の死因は撮影中に負った火傷。
今回の撮影中、実際に建物を燃やしそれが燃え移った事が原因のようだ。

撮影費用について問う夜明に調査の依頼者温品が説明する。
皆川は製作費度外視で映画製作に臨む人物だったようだ。
以前からも皆川の持ち出しで補う事もあったらしい。

死亡時の保険金は日暮損保が五千万、他にも二つの保険に加入していた。
受取人は妻である桐原光香。

夜明は皆川の娘、皆川美雨に一目惚れした様子の玄を連れ皆川の自宅を訪れた。

感想

今回は夜明にとっても思い出の映画「やがて雨になる」のリメイクを手掛けた映画監督の死を調査するというお話でした。

被害者が映画監督という事で、スタントや操演(火や爆発を使う撮影においてガス、火薬等を扱う)についても描かれました。
昔の作品ではガソリンの爆発をよく見た様に思いますが、最近ではCGに置き換わっている気がします。

昔、CGが映画などに使われ始めた頃は、何でもかんでもCGで表現しようとして逆に不自然になっていた作品も多かった様に思います。
ですが最近になってCGもリアリティを追求する上での道具の一つとして落ち着いてきた様な気がします。

技術が進めば焼け落ちる建物も表現できる様になるのでしょうが、やはり実際に燃える物を撮影するのが今の所一番リアルだと監督の皆川は思ったのでは無いでしょうか。

確かに黒澤明の「乱」は凄い迫力だったと記憶しています。
お城造って燃やしちゃうんだから、リッチな時代だったのだなぁと思います。

また、真実を知る事についての夜明の考え方も語られました。
今回の調査の焦点は自殺か事故かでした。
仮に自殺だったとしたら、関係者の心が傷を負う事になるかもしれません。

しかし、真実を知らないままであったとしてもずっと「何故?」は残り続けるような気がします。
真実を受け止め乗り越える。
どの様な形の死であっても、そうして生きた方が心に靄は残らない気がしました。

まとめ

今回は夜明の学生時代、そして玄の色の感じ方等も描かれました。
倫子は昔からシュッとした美人だったんだなというのと、行政は昔からドSだったという事がよく分かりました。

作者のヨネダコウさんのアカウントはこちら
こちらの作品はイブニング公式サイトにて第一話が無料で閲覧いただけます。(20年2月現在)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのmeineresterampeによる画像です
広告

-漫画
-, ,

関連記事

女子トイレ

よふかしのうた 4

よふかしのうた 4 少年サンデーコミックス 著:コトヤマ 出版社:小学館 吸血鬼、桔梗セリ(ききょう せり)を好きになった男、メンヘラさん(秋山 昭人:あきやま あきひと)。 コウはそのセリとメンヘラ …

アイス

青野くんに触りたいから死にたい 5

青野くんに触りたいから死にたい 5 アフタヌーンKC 著:椎名うみ 出版社:講談社 自分が処女で無くなれば、青野を解放できるのでは優里は考え、藤本に協力を頼み、二人はラブホに向かいました。 藤本は青野 …

ドラゴン

ダンジョン飯4

ダンジョン飯4 ハルタコミックス 作:久井諒子 出版社:KADOKAWA/エンターブレイン ナマリ達に助けられ、苦戦を強いられたウンディーネもシチューにして腹に収めた一行。 カエルスーツにより、テンタ …

茸

ダンジョン飯1

ダンジョン飯1 BEAMCOMIX 作:久井諒子 出版社:KADOKAWA/エンターブレイン 小さな村、地下墓地の底が抜け一人の男が現れたことから、この物語は始まった。 男は一千年前に滅びた、黄金の国 …

茄子

タイムスリップオタガール 3

タイムスリップオタガール 3 ポラリスCOMICS 作:佐々木陽子 出版社:フレックスコミックス 爆発した妄想を描いたノートをクラスの男子、長谷川に窓から投げ捨てられたはとこ。 自身が感じていたよりも …

田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。