漫画

ナナシ ~ナくしたナにかのさがシかた~ 2

投稿日:

星空ナナシ ~ナくしたナにかのさがシかた~ 2 ヤングキングコミックス
漫画:片山愁
原作:藤野晴海
出版社:少年画報社

怪異を見る事ができる少年ナナシと、彼と出会った事で見える様になったハルのもう戻れない日々を綴ったお話です。

今回はハルの家族、ナナシの家族。
ハルが思いを寄せるアキヤマとナナシの事や、ナナシと過去に何かあったらしい会長との出会い等が描かれました。

広告

登場人物

会長(ハナオカ ミズキ)
生徒会長
表面上は真面目な生徒にも不良にも慕われる物腰の柔らかな少年。
しかし、内面はかなり歪んでいる。
茶道の家元の御曹司。

過去にナナシと何か因縁があったようだ。
彼も霊が見える、それがナナシと交流を持ったからか生来のモノかはこの時点では不明。

ヤナギ(ヤナギダニ)
中学生男子
ハルとナナシ、共通の友人。
科学好きらしい。

カオル
アキヤマの兄
元生徒会長。声が大きく押しの強い人物。
会長も彼には逆らえないようだ。
相手が怪異だろうがお構いなしな人。

あらすじ

フジノハルミの母親は彼を産んだ事が原因で亡くなったらしい。

周囲の大人たちの心無い言葉、母の事から目を逸らそうとする兄の態度。
その全てがハルの心に消えない傷を付けていた。

母さんは自分の所為で死んだのか?
校舎の屋上、柵を超えた先で腰かけハルは考える。
そんなハルに「やめろ!!」と声が掛けられた。

振り向けばナナシがこちらを睨んでいる。
彼は柵のこちらに戻れとハルに言う、その言葉を受けてハルは改めて下を覗いた。
その様子を見たナナシは、戻らないならと自らも柵を超えてハルの隣に立った。

「一緒におれも飛ぶから」

そう言ったナナシの目はハルには本気に思えた。

柵の中に戻り座り込んだハルに何でこんな事をとナナシは聞く。
ハルは分からなくなったと胸の内を語った。

自分の所為で母は死んだ。
自分がいる事で周囲の人々は苦しいという。
だから……。

そう話したハルをナナシは思い切り殴りつけた。
殴られた事で折れた歯が屋上の床を転がる。
痛みに動転するハルをナナシは抱きしめた。

「許すから……俺が許すから……
お前が生まれてきたことも、これから生きることも……
お前のことどうでもいいと思っている奴らのために死ぬより
一緒にいたいと思ってる俺と生きてよ
――ハル」

夢を見ていたようだ。
昔の夢を。

揺れる電車の中、前の座席にはナナシが座っている。
二人はこれからハルの母親の墓参りに行こうとしていた。

感想

この作品はホラーを題材としていますが、内容的には人の心の動きに重きを置いている様に思います。

ハル、ナナシ共に母親を無くしています。
ナナシがハルに魅かれたのはそれもあるのかなと感じました。

今回は冒頭のお墓参りのエピソードの他、ナナシの母親、性格の歪んだ生徒会長、ハルが想いを寄せるアキヤマの為人が描かれました。

アキヤマはナナシの幼馴染なのですが、彼に影響を及ぼす霊の存在を毛嫌いしている様でした。

死んだ母親をナナシは求めています。
そんな彼の前に霊体として生前と変わらぬ姿をみせれば、ナナシが死に焦がれるのも致し方無いのかもしれません。
アキヤマはそれが許せないのではと読んでいて感じました。

まとめ

この巻の最後に収録されているエピソードはとても美しく、儚く切ない印象を強く感じました。
幼い頃、毎日が当たり前に永遠に続くと思っていたのを思い出す様なお話でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

漫画を描かれた片山さんのTwitterはこちら
原作者の藤野さんのTwitterはこちら

※イメージはpixabayのJohannes Plenioによる画像です
広告

-漫画
-, , ,

関連記事

ワインボトル

カイニスの金の鳥 3

カイニスの金の鳥 3 著:秦和生 出版社:イーストプレス 友人のケイティの結婚を祝う為、実家に戻ったリア。 久方振りの家でのんびり過ごしていた彼女の下へ、ロンドンにいる筈のマイルズが訪ねて来ます。 登 …

ブルース・リー

シネマこんぷれっくす! 2

シネマこんぷれっくす! 2 ドラゴンコミックスエイジ 作:ビリー 出版社:富士見書房 フォースの導き(おっぱい)によって映画研究部に入部した熱川鰐人。 映研の濃い人たちにも大分馴染んできました。 登場 …

セブ島

グヤバノ・ホリデー

グヤバノ・ホリデー 楽園コミックス 著:panpanya 出版社:白泉社 見慣れた日常に似た少し不思議な世界を考察するシリーズ、第五弾です。 各話あらすじ感想まとめ 各話あらすじ 家を建てる 書店で目 …

砂漠

ゴブリンスレイヤー11

ゴブリンスレイヤー11 著:蝸牛くも 画:神無月登 出版社: SBクリエイティブ GA文庫 ゴブリン退治しかしない変わった冒険者、ゴブリンスレイヤーの物語、第十一弾。 今回は以前助けた貴族の令嬢、女商 …

きつね

土地神と、村で一番若い嫁 1

土地神と、村で一番若い嫁 1 著:あらをか青い 出版社:一迅社 とある村の土地神様が長年独り身でいた事を寂しく思い、村人に嫁の世話を頼みます。 諸々を考え彼が出した条件は村で一番若い女性。 やって来た …

田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。