漫画完結作品

夢喰いバクと悪夢の子 2

投稿日:2020年1月26日 更新日:

朝顔夢喰いバクと悪夢の子 2 ガンガンコミックスJOKER
著:日下幹之
出版社:スクエアエニックス

メア(ナイトメア)を手に入れ一獲千金を目論む盗賊団、猛龍賊に襲撃を受けたシグレ。
彼は左腕を切断されメアも奪われてしまいます。

重傷を負い意識を失ったシグレを助けたのは、カグラ商会のナナキでした。

広告

登場人物

ナナキ(架倉七基)
カグラ商会の会長
シグレの幼馴染。
シグレに強い執着を持っている。
裏で猛龍賊ともつながっている。
シグレ以外には興味が無く、彼と親しくしている者に対して暗い感情を募らせる。

トク
シグレの幼馴染
純血のバク。
故人でありシグレが里を追放された事にも関係している模様。

ハルサメ
ナナキの執事
シグレと同じ単眼の種族。
シグレに執着するナナキが彼の代替品として側に置いている。
ナナキに忠誠を誓い彼に尽くしているが、ナナキにとってそんな事はどうでもいい様だ。
大きな体に似合わずかなり細かい性格。

カシラ(ベイソ―)
盗賊団猛龍賊のボス
昔はカグラ商会の私兵だった。
先代会長のロクヒコは遠い親戚だったが、ロクヒコの真面目な性格と反りが合わず袂を別った。
サングラスと髯の豪快なマッチョのおじさん。

フェイ
猛龍賊の剣士
ナナキの依頼でシグレにメアについて取引を持ち掛けた。
シグレにいなされた事の意趣返しで彼の家を焼いた。
猛龍賊の中では若手のようだ。

チトセ
猛龍賊の剣士
猛龍賊の中でも古株の着流しを着た狐の獣人。
剣のみならず道術(呪術の類)も使いこなす。
作中、戦う場面はまだ殆どないが多分強い。

ガエン
猛龍賊の戦士
切り株の様な頭部を持った巨漢の男。
見た目通りのパワーファイター。

ヤシロ
バクの里の若者
シグレとは昔からの友人。
優しい性格だが空気の読めない所がある。
狩りは下手らしい。

あらすじ

猛龍賊の戦士ガエンに左腕を断ち切られたシグレだったが、メアが呼んだ半怪の群れがガエンを襲った隙を突き彼の顔面に一太刀浴びせる事に成功する。

しかし、メアが言葉を発した事に動揺した事で背後を取ったチトセに腹を刺し貫かれてしまった。
メアを奪われたシグレは傷によりそのまま意識を失ってしまう。

次にシグレが目覚めたのはカグラ商会のベッドの上だった。
友人のナナキの執事、ハルサメが倒れたシグレを回収してくれたらしい。

ハルサメは律儀に斬られた腕や粉々になった刀も拾ってくれていたようだった。
そのお陰で切り落とされた腕も治療により辛うじて繋げられていた。

気が付いたシグレはメアを取り戻そうと、怪我を押して猛龍賊と戦おうとする。
すぐにでも動こうとするシグレをナナキはメアの事は忘れて安静にする様促すが、シグレにとってメアは食料を超えた何かになりつつあった。

そんな時、商会のメイドが一通の手紙を二人の元に届ける。
そこにはメアを返して欲しくば二億ユアン用意しろと書かれていた。
そんな金は勿論持っていないシグレは、猛龍賊との全面対決を口にする。

ナナキはメアを諦めそうに無いシグレに二億ユアンを貸す事を提案した。
条件はナナキの下で一生働く事。

猛龍賊と戦っても勝ち目がないことはシグレにも分かっていた。
シグレはナナキの提案を受け、彼に感謝し深く頭を下げる。
頭を下げるシグレの左手から染みた血をそっと手に取り、ナナキは指を口に運んだ。

シグレを見下ろし血を舐めるその顔は邪悪な喜びに歪んでいた。

感想

ナナキは昔からシグレの事が好きだったようです。
最初は友情だったそれは、徐々に手に入らないモノへの執着へ変わったのではないかと感じられました。

現在のナナキは街の有力者であり大きな力を持つ商会のトップでもあります。
また商会も先代から続く物であり、子供の時から欲しい物は願えば何でも手に入れられた様でした。

そんな環境の中でシグレだけは金で動く事も無く、ナナキが唯一手に入れられなかったモノだったのでしょう。

また今回、シグレが故郷であるバクの里を追われる事になった原因もおぼろげながら見えて来ました。
一体何があったのか、そちらも気になる所です。

まとめ

シグレの愛情を一身に受けるメア。
そのメアに対するナナキの嫉妬がどんな事態を引き起こすのか、次が楽しみです。

この作品はpixivコミックにて一部無料でお読み頂けます。
作者の日下さんのアカウントはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはpixabayのAngeles Balaguerによる画像です
広告

-漫画完結作品
-, ,

関連記事

キノコと苔

地図苔の森(庭先塩梅 第3巻)

地図苔の森 ビームコミックス著:須藤真澄出版社:エンターブレイン 須藤真澄さんの描く、庶民的な暮らしの中に不思議を織り込んだ日常系ファンタジー。庭先案内の続編、庭先塩梅第三弾。 各話あらすじ感想まとめ …

ひまわり

雪女と蟹を食う 7

雪女と蟹を食う 7 ヤンマガKC 著:Gino0808 出版社:講談社 札幌のニュークラブの女性、マリアと別れた北は彩女と再会し旭川を北上。 目的地である稚内を目指します。 登場人物あらすじ感想まとめ …

刺繍

庭先案内 4

庭先案内 4 ビームコミックス著:須藤真澄出版社:エンターブレイン 須藤真澄さんの描く、庶民的な暮らしの中に不思議を織り込んだ日常系ファンタジー。浪人生はさらに厄介なモノを背負ったようです。 各話あら …

プレートアーマー

代闘士ハイコの事件簿 1

代闘士ハイコの事件簿 1 モーニングKC 原作:伊勢ともか 漫画:久園亀代 出版社:講談社 剣と魔法の世界、そこでは決闘裁判と呼ばれる戦いによって罪の可否を問う物が行われていました。 主人公のハイコ・ …

鳥

トライガン・マキシマム 8

トライガン・マキシマム 8 YKコミックス 作:内藤泰弘 出版社:少年画報社 血界戦線の内藤泰弘さんの描く、SFガンアクション。 今回は捕らえたヴァッシュを乗せて、方舟が飛び立つシーンから始まります。 …

広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。