漫画完結作品

キャンディ&シガレッツ 第二巻 あらすじ・感想

投稿日:2019年7月9日 更新日:

キャンディ&シガレッツ 2 ヤンマガKC
著:井上智徳
出版社:講談社

COPPELIONの作者の描く、元SPの老人と暗殺者の少女の物語。

広告

あらすじ

小学生でありなが凄腕の暗殺者、美晴。
彼女とSS機構が狙う最大の目標は無双三郎。
「大いなる絆」と呼ばれる裏組織のボスだ。
その力は政財界に浸透し、影のボスとして君臨している。

美晴を放っておけない雷蔵は、仕事を続ける事に決めた。

二人に舞い込んだ次の仕事。
写真は都知事の沖田麗子だった。
彼女は都のごみ処理施設の汚染問題を、当選してすぐに公表した。

雷蔵はSS機構の上司である絹目に何故、麗子なのか尋ねる。
SS機構の標的は無双三郎のはずだ。

絹目は言う。
無双はこの十年、ずっと姿を隠している。
隠れているならあぶり出せばいい。
これはその布石だと。

感想

今回はSS機構の眼鏡美女、絹目の過去が語られました。
私が感じた第二巻のテーマは家族でした。

この作品で描かれる家族。
雷蔵はシングルマザーの娘と病気の孫を抱えています。
美晴は弁護士である父が無双に近づきすぎた為、家族を消されました。
絹目は不倫の末、本妻を選び自分たちを捨てた父に複雑な感情を抱いています。

三者三葉ですが、雷蔵の優しさが三人の仲間として繋がりを強めている様に感じます。

あとどうでもいいですけど、リンゴ大好きな殺し屋、マグリットはブリーチしてるのに、あんなにリンゴ食べて大丈夫なんですかね。
凄く歯に挟まりそう。

広告

まとめ

終盤ギターケースを持って歩くシーンはエル・マリアッチやレザボア・ドッグスみたいでした。
黒スーツと殺し屋の組み合わせは鉄板ですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのzephylwer0による画像です
広告

-漫画完結作品
-, , ,

関連記事

ヌンチャク

ときめきのいけにえ 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

ときめきのいけにえ 3 KCデラックス 著:うぐいす祥子 出版社:講談社 湖畔近くのキャンプ場跡地。 その跡地近くの森の中の小屋には、人を襲い殺人を続ける連続殺人鬼が潜んでいた。 花水木は友人の塚本と …

新宿

GIGANT ギガント 第五巻 あらすじ・感想

GIGANT ギガント 5 ビッグコミックススペシャル 著:奥浩哉 出版社:小学館 GANTZ、いぬやしきの奥浩哉さんの描く、SFファンタジー。 新宿に出現した三体の破壊神、ちほは政府の要請を受けて破 …

雨

師匠シリーズ コミカライズ版 第三巻 -花- あらすじ・感想

師匠シリーズ 3 -花- ヤングキングコミックス 漫画:片山愁 原作:ウニ 出版社:少年画報社 web発の人気オカルト小説のコミカライズ版の第三巻 この巻には、携帯電話、ホテル・H、地下室、鉄塔、花、 …

雨と傘

バトルグラウンドワーカーズ 第四巻 登場人物・あらすじ・感想

バトルグラウンドワーカーズ 4 ビッグコミック著:竹良実出版社:小学館 シャムシールを行動分析とチームプレイで倒した31小隊。彼らは人類連合の仲間達に拍手で出迎えられます。しかし、堂島だけはスタンドプ …

桜

えびがわ町の妖怪カフェ 第六巻 登場人物・あらすじ・感想

えびがわ町の妖怪カフェ 6 ヤングアニマルコミックス 著:上田信舟 出版社:白泉社 えびがわ町での妖怪と料理に彩られた田舎暮らしもこれでおしまい。 まなと母親の事、そして佐吉の秘密も語られる最終巻です …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。