漫画

DOG SIGNAL ドッグシグナル 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:2020年1月20日 更新日:

プードルDOG SIGNAL ドッグシグナル 1 ブリッジコミックス
著:みやうち沙矢
出版社:KADOKAWA

佐村未祐(さむらみゆ:23才・男)は恋人の優子にフラれ、押し付けられた犬の世話をする事になります。
犬を飼った事の無い未祐は言う事を聞かないその犬を持て余す事になるのですが……。

広告

登場人物

佐村未祐(さむら みゆ)
23才男性
パーマの掛かった栗色の髪の男性。
恋人の置いて行ったトイプードルを正直持て余している。

サンジュ
未祐の飼っているトイプードル
ヤンチャな男の子。
未祐が犬の生態について無知だった為、いう事を聞かない子になってしまった。

丹羽眞一郎(にわ しんいちろう)
ドッグトレーナー
愛想が無く口も悪いがトレーナーとしては一流。
未祐の犬に対する扱いを見かね、つい手を出してしまった。
問題を起こす犬は犬が悪いのでは無く、飼い主に問題があると考えている。
実際、問題行動を起こす犬は過去の人間の行為が起因して事が多いようだ。
犬関係以外の事には無頓着。

ウルソン
眞一郎のパートナー、スタンダードプードル
温和な性格で人懐っこい。
未祐は眞一郎から先輩と呼べと言われている。
可愛い。

泉律佳(いずみ りつか)
眞一郎の店の大家
トリマーを生業としている。
眞一郎とは昔からの友人。
眞一郎の彼女と良く聞かれるが、本人は頑なに否定している。

あらすじ

彼女だった優子にフラれ、その優子に突然犬を押し付けられた佐村未祐はいう事を聞かない犬に振り回され、鳴き声による苦情もありかなり参っていた。

散歩に出たある日、未祐はとてもスマートに犬の散歩をしている男性を見かける。
未祐の犬はまるでいう事を聞かず、散歩も逃げ出そうとする犬を必死でつなぎ止めようとする感じだが、その男性と犬はハンドシグナルと言葉だけで分かり合っているみたいだった。

その姿に憧れを持った未祐だったが現実は暴れる犬をリードで振り回す始末。
更には犬はネコを追い掛けた拍子にリードを外し道路に飛び出そうとしてしまう。

轢かれると青ざめた未祐だったが犬は先程の男性が指を鳴らした事で立ち止まり事無きを得た。
その後、男性は犬を呼んで優しく抱き上げた。
犬が助かった事と、余りに素直な犬の様子に少し興奮しながら男性に駆け寄る。

礼を言った未祐に男性の放った言葉は「殺すつもりか」だった。

広告

感想

この作品は犬と暮らす時のルール。
主に人間側が出来る事柄について詳しく描かれています。

犬は賢く躾けも可能な為、感覚として人と同様に扱ってしまいがちですが、やはり犬は犬であり人とは違うという事が読むと良く分かります。

例えば幼児に言って聞かせる様にしても犬には理解出来ません。
彼らには彼らに分かる様に教えないと、混乱を招き問題を起こす事になります。
当たり前の事なのですが、つい失念してしまうのは犬という生き物が猫と同じく長く人と暮らしてきたからだと思います。

ぐうたらな人間なので、余り手のかからない猫の方が飼うのは向いているなと改めて感じました。
いつでもかまってくれる犬もすごく可愛いとは思うのですが……。

まとめ

眞一郎のパートナー、ウルソン先輩がとても可愛いです。
未祐のサンジュ(最初は名前も決まっていない)もヤンチャですが少しずつ未祐に懐いている感じが愛おしいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この作品はComicWalkerにて一部無料でお読みいただけます。

作者のみやうち沙矢さんのTwitterはこちら

※イメージはpixabayのHarvey Chanによる画像です
広告

-漫画
-, , ,

関連記事

コントローラー

三十路病(みそじびょう)の唄 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

三十路病(みそじびょう)の唄 1 芳文社コミックス 作:河上だいしろう 出版社:芳文社 30歳、高校の同窓会で再会した六人は意気投合。 諦めきれない夢を追う為、仕事を辞めシェアハウスで暮らし始める。 …

トランペット

ブルージャイアント 第七巻 あらすじ・感想

ブルージャイアント 7 ビッグコミックススペシャル 作:石塚真一 出版社:小学館 大達のバンド「JASS」は少しずつお客さんを増やし、ファンも出来て来たようです。 あらすじ JASSとして活動を始めた …

フィレンツェ

アルテ 第一巻 あらすじ・感想

アルテ 1 ゼノンコミックス 著:大久保圭 出版社:徳間書店 16世紀初頭のフィレンツェ、ルネサンスと呼ばれた時代に、貴族の娘、アルテが画家を志すところから物語は始まります。 冒頭あらすじ 貴族である …

筆

アルテ 第九巻 あらすじ・感想

アルテ 9 ゼノンコミックス 著:大久保圭 出版社:徳間書店 貴族の娘アルテが画家であるレオの弟子として画家を目指す物語。 自分が画家としてどうなりたいのか。 そしてどう生きたいのかをコンチェッタの肖 …

アオサ

ゴールデンゴールド 第八巻 あらすじ・感想

ゴールデンゴールド 8 モーニングKC 作:堀尾省太 出版社:講談社 カネノカミとヒトノカミの暴走。 それはフクノカミの想定とは別の物のようでした。 三つ巴の争いとなり、己の不利を悟ったフクノカミはそ …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。